WebSurfer's Home

トップ > Blog 1   |   Login
Filter by APML

tagcloud.swf のパラメータ設定

by WebSurfer 25. June 2010 12:19

タグが 3D 空間で回転するタグクラウドを表示するため、WordPress のプラグイン WP-Cumulus の作者のサイト Help me test WP-Cumulus unicode support から Unicode Support 版の tagcloud.swf を入手して利用させていただいています。

これの flashvars のパラメータ設定で、ちょっとハマったことがありましたので、備忘録として書いておきます(distr 以外は最新のリリース版 V1.23 と同じかもしれませんが未確認です)。

distr 回転する球面にタグを一様に配置するか否かを指定するパラメータです。 V1.23 とは逆になっており、 false に設定もしくはこのパラメータ指定を全削除すると一様になります。
mode タグ、カテゴリー、もしくはその両方のどれを表示するか指定するものだそうです。 自分には意味不明ですが、検証の結果、以下のようになりました。

表示するタグの文字、その大きさ、リンク先のデータを渡す方法は、 (1) tagcloud パラメータに文字列としてリンクデータを埋め込む、 (2) 外部 xml ファイルを作ってそれを読み込ませる、の二通りがあります。

前者の場合は、このパラメータ指定(例: so.addVariable("mode", "tags");)が必須です。 この指定がないと、外部 xml ファイルを探しに行き、あればそれを使用し、なければ空白が表示されます (tagcloud パラメータに設定したリンクデータは無視されます・・・ここがハマったところです)。

後者の場合はパラメータ指定(上記の例参照)を全削除します。何故かそうしないと動きません。
tcolor デフォルトのタグの色だそうです。 でも検証した限りではそうならなくて、 そのタグが使用される頻度が多いとこの色に近づいていきます。
tcolor2 このパラメータを指定すると、使用される頻度が少ないタグはこの色になるそうです。 指定しなくても、tcolor の設定に応じて、何らかの色が自動的に設定される感じです。 うまく設定できないので(個人的には)、tcolor と同じにしておくのがいいと思います。
tagcloud 外部 xml ファイルを使わず、 tagcloud パラメータに文字列としてリンクデータを埋め込む場合に使用します。 なかなか微妙で、xml データの文字列に改行などが入っていると Flash Player の起動さえできないです。 なお、urlencoding optional と書いてありますが、日本語でもエンコードなしで問題なかったです。

その他の詳しい情報は WP-Cumulus の作者のサイト How to repurpose my tag cloud Flash movie を参照してください。

なお、Unicode Support 版は WP-Cumulus 2.0 開発のための試験用のようで、正式にリリースされたわけではなく、作者は使用を推奨していないので注意してください。

サイズが約 5 KB と小さいにもかかわらず、日本語を含む多言語に対応しているところが Unicode Support 版の魅力なのですが(V1.23 は 34 KB もあります)・・・

Tags: ,

BlogEngine.NET

About this blog

2010年5月にこのブログを立ち上げました。その後 ブログ2 を追加し、ここは ASP.NET 関係のトピックス、ブログ2はそれ以外のトピックスに分けました。

Calendar

<<  January 2021  >>
MoTuWeThFrSaSu
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

View posts in large calendar