WebSurfer's Home

トップ > Blog 1   |   Login
Filter by APML

FileUpload と form 要素 の enctype

by WebSurfer 3. January 2015 13:54

ファイルアップロードに用いる ASP.NET サーバーコントロールの FileUpload をページに配置すると、ASP.NET がブラウザに送信する html コードをレンダリングする際、form 要素に enctype="multipart/form-data" を追加します。

下の画像で、赤線で囲った部分がそれです。ちなみに、ソースコードでは form 要素は <form id="form1" runat="server"> となっています。

enctype の追加

FileUpload コントロールに限らず、HtmlInputFile や Ajax Control Toolkit の AjaxFileUpload, AsyncFileUpload を使ったり、<input type="file" ... /> 要素に runat="server" 属性を追加(結果、HtmlInputFile と同じになる)しても同様です。

普通の html 要素の <input type="file" ... /> を使った場合はそういうことはなく、自力で enctype="multipart/form-data" を form 要素に追加してやらなければなりません。

form 要素に enctype="multipart/form-data" 属性の設定がないと、ファイルはアップロードされません。当然、サーバー側でファイルを取得できません。

知ってました? 実は、サーバーコントロールしか使ったことがない自分は、知らなかったです。なので、そこに気がつかず、ちょっとハマってしまいました。(汗)

Tags: ,

Upload Download

About this blog

2010年5月にこのブログを立ち上げました。その後 ブログ2 を追加し、ここは ASP.NET 関係のトピックス、ブログ2はそれ以外のトピックスに分けました。

Calendar

<<  January 2020  >>
MoTuWeThFrSaSu
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

View posts in large calendar