WebSurfer's Home

トップ > Blog 1   |   ログイン
APMLフィルター

SSMS の楽観的同時実行制御

by WebSurfer 2017年2月11日 15:52

SQL Server Management Studio(以下、SSMS と書きます) を使ってデータの編集ができますが、その際に楽観的同時実行制御がかかっているようです。(SQL Server 2008 Express SP4 で試しました)

SSMS の楽観的同時実行制御

上の画像が SSMS を使ってのデータの編集中に楽観的同時実行制御に引っかかって警告のダイアログが表示されたところです。

上の例は、EmployeeID = 1 の LastName を編集して他の行に移動した際、編集されたデータを使ってデータベースの更新(UPDATE クエリの発行)をトライしたが、SSMS にデータを表示してから UPDATE クエリが発行されるまでの間に他のユーザーがデータを変更していたという状況です。

SSMS での編集に楽観的同時実行制御がかかるって知ってました? 実は自分は知らなかったです。後勝ちルールになると思ってました。(汗)

このデータを更新するアプリと SSMS を一緒に動かしていたら上の画像のダイアログが出てきたので、楽観的同時実行制御がかかっていることを初めて知ったという次第です。

新発見ということでブログに書いておくことにしました。知らなかったのは自分だけかもしれませんが。(笑)

Tags: ,

SQL Server

About this blog

2010年5月にこのブログを立ち上げました。その後 ブログ2 を追加し、ここは ASP.NET 関係のトピックス、ブログ2はそれ以外のトピックスに分けました。

Calendar

<<  2018年9月  >>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

View posts in large calendar