WebSurfer's Home

トップ > Blog 1   |   ログイン
APMLフィルター

非同期 HTTP ハンドラ (2)

by WebSurfer 2018年3月8日 18:56

先の記事「非同期 HTTP ハンドラ」で、Web サービスに非同期でアクセスする HTTP ジェネリックハンドラのサンプルを書きました。

その HTTP ハンドラは IHttpAsyncHandler インターフェイスを継承して BeginProcessRequest, EndProcessRequest メソッドを実装するという旧来の方法を使っており、記事に書いてありますように非常に複雑なコードになります。

ここまで複雑なことをしなければならないのなら、HTTP 503 エラー (Server Too Busy) が頻発して困っているというような事情がなければ、従来通り同期版のままでもいいかなって気もします。(笑)

ですが、.NET 4.5 から簡単に非同期呼び出しが実装できるようになったそうです。どのぐらい簡単にできるのか、同じ機能を async / await を利用して実装してみました。

非同期 HTTP ハンドラ

確かにはるかに簡単でした。前のように、何がどうなっているのかを調べて、悩んで、時間をかけて実装するという手間は大幅に減っています。

上の画像は、この記事に書いた方法で作成した HTTP ハンドラを、ブラウザから直接呼び出した結果です。具体的にどのように実装したかは以下に書きます。

HelloWorldWcfService.cs

先の記事の Web サービスは WCF サービスに変更しました。HelloWorld メソッドの実装は先の記事の Web サービスのものと全く同じです。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Runtime.Serialization;
using System.ServiceModel;
using System.Text;
using System.Threading;
using System.ServiceModel.Activation;

[AspNetCompatibilityRequirements(RequirementsMode =
            AspNetCompatibilityRequirementsMode.Allowed)]
public class HelloWorldWcfService : IHelloWorldWcfService
{
    public string HelloWorld(int callDuration)
    {
        Thread.Sleep(callDuration);
        return String.Format(
          "Hello World from WcfService. Call Time: {0}",
          callDuration);
    }
}

WCF サービスに変更したのは、Web サービスが Legacy Technology だからということもありますが、一番の理由はサービス参照の追加を行うと自動生成されるサービスプロキシに含まれる非同期版メソッドが利用できるからです。

(非同期版メソッドについて、詳しくは先に記事「WCF サービスの非同期呼び出し」を見てください)

HelloWorldAsyncHnadler.ashx

Visual Studio で、既存の ASP.NET Web Forms アプリにジェネリックハンドラーを追加します。.ashx ファイルには何も手を加える必要はありません。

<%@ WebHandler Language="C#"
    CodeBehind="HelloWorldAsyncHandler.ashx.cs"
    Class="WebFormsApp.HelloWorldAsyncHandler" %>

Web アプリケーションプロジェクトの場合、.ashx ファイルとそのコードビハインドの .ashx.cs ファイルは別になります。Web サイトプロジェクトの場合、すべて .ashx ファイルに含まれるという違いがあります。

HelloWorldAsyncHandler.ahsx.cs

自動生成されたコードは同期版ハンドラのベースとなるものです。これを HttpTaskAsyncHandler クラスを継承したクラスに書き換えます。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Web;
using System.Threading;
using System.Threading.Tasks;
using WebFormsApp.HelloWorldServiceReference;

namespace WebFormsApp
{
    public class HelloWorldAsyncHandler : HttpTaskAsyncHandler
    {
        HelloWorldWcfServiceClient client;

        // これが呼び出されることはない。万一呼び出されたら例外
        // をスローして自爆する
        public override void ProcessRequest(HttpContext context)
        {
            throw new InvalidOperationException();
        }
        
        public override async Task ProcessRequestAsync(
                                            HttpContext context)
        {
            context.Response.Write(
                "<p>Before await:<br />" +
                " IsThreadPoolThread is " +
                Thread.CurrentThread.IsThreadPoolThread +
                "<br />" +
                " ManagedThreadId is " +
                Thread.CurrentThread.ManagedThreadId +
                "</p>");

            client = new HelloWorldWcfServiceClient();

            string result = await client.HelloWorldAsync(3000);

            context.Response.Write(
                "<p>After await:<br />" +
                " IsThreadPoolThread is " +
                Thread.CurrentThread.IsThreadPoolThread +
                "<br />" +
                " ManagedThreadId is " +
                Thread.CurrentThread.ManagedThreadId +
                "</p>");

            context.Response.Write("<p>" + result + "</p>");
        }

        public override bool IsReusable
        {
            get
            {
                return false;
            }
        }
    }
}

上のコードの WebFormsApp.HelloWorldServiceReference はサービスプロキシの名前空間です。HelloWorldWcfServiceClient コンストラクタ、HelloWorldAsync メソッドの定義は自動生成される Reference.cs ファイルにあります。

結局は先の記事「非同期 HTTP ハンドラ」と同様なことを行っていて、先の記事のコードの BeginProcessRequest メソッドが await キーワードの前に、EndProcessRequest メソッドが await の後に実行されているようです。

BeginProcessRequest, EndProcessRequest メソッドをプログラマがコードを書いて実装しなくて済むよう、コンパイラが肩代わりしているという感じです。

Tags: , ,

ASP.NET

About this blog

2010年5月にこのブログを立ち上げました。その後 ブログ2 を追加し、ここは ASP.NET 関係のトピックス、ブログ2はそれ以外のトピックスに分けました。

Calendar

<<  2018年10月  >>
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

View posts in large calendar