WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

ひまわり組 1st「僕の太陽」

by WebSurfer 5. March 2013 21:44

ひまわり組 1st「僕の太陽」

秋葉原の AKB48 劇場で行われた公演をスタジオレコーディングで再現した「studio recordings コレクション」という CD が今年の 1 月から発売されていますが、その中から、ひまわり組 1st「僕の太陽」を買いました。

実は、この前に、A5「恋愛禁止条例」、A6「目撃者」、K6「RESET」、B5「シアターの女神」を買っていて、「僕の太陽」は 5 タイトル目です(全部で 20 タイトルあります)。

AKB48 劇場で「僕の太陽」公演が上演されたのは、ひまわり組(旧チーム A と旧チーム K との合同チーム)によるものが最初で、期間は 2007 年 7 月 1 日 ~ 11 月 30 日とかなり前のことだそうです。

ひまわり組みには、1st メンバーと 2nd メンバーというのがあって、ファンからは 1st メンバーが「推され」、2nd メンバーが「干され」と呼ばれていたそうです。公演によって 1st または 2nd のどちらかが出演したそうです。

下の画像が CD に付いてきたメンバーの写真ですが、たぶん 1st メンバーだと思います。

ひまわり組のメンバー

その後、旧チーム 4 によって 2011 年 10 月 10 日から 2012 年 10 月 25 日まで、研究生によって 2012 年 8 月 19 日から現在に至るまで「僕の太陽」公演が行われています。

2007 年頃は AKB48 には全く興味がなかったので、ひまわり組による公演は見たことがありませんが、旧チーム 4 と研究生による公演は今までで計 6 回見ることができました。

公演を何回か見せてもらった影響で、セットリスト中の曲のいくつかが気に入ったので、いつでも聴けるように CD を買ったというわけです。

「僕の太陽」の CD に含まれている曲は以下の通りです。劇場公演では、これらに加えて、公演の一番最後に、その時点での最新のシングル曲(今日現在ですと So long!)が披露されます。

1. overture、2. Dreaming' girls、3. RUN RUN RUN、4. 未来の果実、5. ビバ!ハリケーン、6. アイドルなんて呼ばないで、7. 僕とジュリエットとジェットコースター、8. ヒグラシノコイ、9. 愛しさの defense、10. 向日葵、11. 竹内先輩、12. そんなこんなわけで、13. デジャビュ、14. 夕日を見ているか、15. Lay down、16. BINGO!、17. 僕の太陽

CD を聴いていると、劇場でメンバーが見せてくれる笑顔とキラキラ感が思い出されて、ちょっとだけ劇場公演を見ている気分になれるのがいいです。(笑)

Tags:

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  January 2021  >>
MoTuWeThFrSaSu
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

View posts in large calendar