WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

「その雫は、未来へと繋がる虹になる」公演 (4)

by WebSurfer 9. July 2021 23:48

7 月 9 日(金)に行われた「その雫は、未来へと繋がる虹になる」18:00 公演を見に行ってきました。秋葉原に行くのは去年の 11 月に Lacet ライブを見に行って以来約 7 ヵ月ぶりです。

「その雫は、未来へと繋がる虹になる」公演

新型コロナにビビッてしばらくチケット抽選への応募を控えていたのですが、一推しの行天優莉奈さんが出演する今年初のチーム 8 公演ということで応募したらモバイル枠で運よく当選したので秋葉原まで行ってきたという次第です。

劇場に着いてチケットを購入。その後「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が待ってます。劇場のロビーで 10 人ずつチケットの番号順に列を作って、良席を期待しながら自分の列が呼ばれるのをドキドキしながら待つという痺れるようなイベントです。もう、これがなければ劇場に行った気がしません。(嘘)

以前 5 回連続で 20 順以降ということもあって自分にとっては鬼門なのですが、今回はなんと 2 順でした。抽選担当のスタッフの方、ありがとうございます。できれば次回もよろしくお願いします。(笑)

おかげさまで目標だった立ち見センターブロックの最前列中央は楽々確保でき、ベストな位置からメンバーの皆さんのパフォーマンスを見ることができました。

ちなみに今日のキャンセル待ちですが、事前キャンセルが 9 名、自分が見ていた限りですが対内の呼び出しが 17 番まででした。ネットの記事を見ると他の公演もおおむねその程度のようで、当面キャンセル待ち希望での応募はしない方が良さそうです。

今日の公演の出演者は以下の画像の 8 名です。通常は 16 名なのですが、新型コロナ対策のため出演者を減らして 8 名になっています。画像は公演の途中で撮影して終演後に販売されている記念写真です。ちなみに、ポーズは「それぞれが思うハート」だそう。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から大西桃香(7)・藤園麗(3)・行天優莉奈(14)、2 列目左から下尾みう(7)・高岡薫(7)・吉田華恋(8)・高橋彩音(11)・高橋彩香(5) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数です。「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということで勝手にこだわってカウントしています。(笑)

セットリストは以下の通りでした。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 蕾たち (c/w 23rd)
  • M02: スコールの間に (A5)
  • M03: ビバ!ハリケーン (ひまわり組 1st)
  • M04: 言い訳 Maybe (13th、行天センター)
  • M05: フルーツ・スノウ (c/w 19th、大西・髙橋彩音・高岡・行天)
  • M06: MARIA (K3、吉田・下尾・髙橋彩香)
  • M07: 彼女(6th AL、藤園)
  • M08: 純愛のクレッシェンド (A4、高岡・吉田・行天)
  • M09: 君は僕の風 (c/w 52nd、下尾・大西・髙橋彩香・髙橋彩音・藤園)
  • M10: 細雪リグレット (c/w 23rd)
  • M11: アンチ (c/w 21st)
  • M12: アクシデント中 (c/w 47th)
  • M13: 光と影の日々 (c/w 45th)
  • EN1: After rain (5th AL)
  • EN2: 47の素敵な街へ (c/w 37th)
  • EN3: 虹の列車 (NO NAME 1st)
  • EN4: Green Flash (39th)

16 人バージョンとは M05 ~ M09 のユニット曲が変更になっています。それ以外の曲は 16 人バージョンと同じですが、曲中のメンバーのポジションが変わっていました。

今日は立ち見センターブロックの最前列中央というベストな場所で 8 人のメンバーのパフォーマンスを見ることができて大満足でした。(推しカメラ状態でほとんど行天さんしか見えなかったのは内緒です)

自分的には行天さんがセンターを務めた「M04: 言い訳 Maybe」とユニット曲の「M08: 純愛のクレッシェンド」、藤園さんがソロを披露してくれた「M07: 彼女」が特に印象に残っています。

以下に、自分の一推しの行天さんと、久しぶりに劇場で会ってパフォーマンスと可愛さが劇的に進化していると思った藤園さんの画像を、DMM.com より借用して貼って勝手なコメントを書いておきます。

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

いつもかわいい行天さん。劇場で会うのは 2020 年 11 月の「Lacet ライブ」以来で約 7 ヵ月ぶりでした。

自分が初めて会ったのが 2014 年 5 月の個別握手会@パシフィコ横浜、劇場で初めて会ったのが 2014 年 8 月のチーム 8 劇場デビューの PARTY が始まるよ公演でした。

その時はまだ 15 歳だったのが今は 22 歳。。大人になるにつれて美人度がどんどん増してきていると思います。スタイリストの人から「25 歳ぐらいになったら凄い」と言われたそうですが、その通りだと思っています。

今日は新型コロナ対策でコールはできないのでウチワだけで応援してきました。行天さんはキモいオッサンが自分の名前が書かれたウチワを持っているのを見てどう思っているか分かりませんが、そこは脳内変換&自己満足で応援になっていると勝手に思ってます。(笑)

今日もお見送りで赤い糸サインを出したら返してくれました。実はそれが今日一番嬉しかったりしています。正気に戻って考えると自分でもチョロいやつと思いますが、それでは楽しくないのでなるべく正気に戻らないようにしています。(笑)

藤園麗

藤園麗

藤園麗

「M07: 彼女」でソロを披露してくれた藤園麗さん。鹿児島県代表で 2005 年 1 月 18 日生まれの 16 歳だそうです。カワイイなぁ・・・

初めて会ったのは 2018 年 11 月のスーパーファンタジー VOL.26、前回劇場で会ったのは 2020 年 2 月の雫公演 (平野ひかる 生誕祭) でした。

自分が劇場で会えたのは今回で 3 回目。いろいろ努力しているようで、前回から比べても劇場でのパフォーマンスやアイドルらしさが飛躍的にアップしているように感じました。


以上、今年初めての AKB48 劇場公演でした。

久々に感じた場内にいるときの「生きているって感じがする」のと、帰路についたときの「あれは夢だったのか」と思う落差が最高でした。(笑)

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、公演を見せていただきありがとうございました。おかげ様で元気をもらえました。行天さんとの virtual 赤い糸も補強できました。

Tags: , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  November 2021  >>
MoTuWeThFrSaSu
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar