WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

「世界は愛に満ちている」 公演

by WebSurfer 2017年9月19日 23:55

9 月 19 日(火)の 「世界は愛に満ちている」 公演に行ってきました。この公演は光文社編集長・青木宏行さんがプロデュースした特別公演で、村山彩希さんがキャプテンを務めてます。

「世界は愛に満ちている」 公演

今回は AKB48 Mobile 会員枠でのキャンセル待ち当選でした。今年に入ってからの当選 9 回全てが何故かキャンセル待ち。去年は当選 8 回の内キャンセル待ちは 1 回だけだったのですが、どうなってしまったのでしょう。

でも、キャンセル待ち番号は 4 番でしたので繰り上げ当選となり、無事に正規当選者と一緒にチケットを買えて入場できましたので、キャンセル待ちでも別に問題はないのですが。

ただし、キャンセル待ち番号が 30 番を超えると対内(入場順抽選の対象内)は厳しいかもしれません。ちなみに今日は対内 32 番、対外 43 番までだったそうです。

さて、次なる難関として「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が劇場で待ってます。今年になってから前回までの入場順は 10 順 ⇒ 18 順 ⇒ 20 順 ⇒ 23 順 ⇒ 18 順 ⇒ 22 順 ⇒ 対外(ホントに一番最後)で、ビンゴマシンは自分にとって完全に鬼門となってました。

ところが今回は何と 3 順。(^_^)v 中央ブロック 2 列目で、前に視界を遮る席のない柱の横という良席を確保できました。

2016 年 11 月 14 日の「僕の太陽」公演で 1 順になった後は上に書いた入場順の通りで、ずっと後ろの方の立見席。なので直近で見るメンバーのパフォーマンスの衝撃をすっかり忘れてました。見え方のあまりの違いに目まいがしたほどです。(笑)

今日の出演者は下の画像の通りです(画像は劇場で 300 円で販売されている記念の集合写真)。ちなみに、今回のポーズは、じゃんけん大会が近いので「じゃんけん」ポーズだそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から武藤小麟(5)・湯本亜美(5)・西川怜(4)・福岡聖菜(3)・後藤萌咲(3)・市川愛美(7)、2 列目左から道枝咲(5)・村山彩希(18)・樋渡結依(初)・髙橋彩音(8)・吉川七瀬(8)・千葉恵里(2)・田屋美咲(5)、3 列目左から播磨七海(3)・山内瑞葵(5)・田口愛佳(5)・久保怜音(3)・達家真姫宝(8)・谷口めぐ(2)・鈴木くるみ(5) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、AKB48 劇場(「会いにいけるアイドル」に会える場所)で今までに何回会えたかの回数で、自分的にこだわってカウントしています。

村山さんがダントツの 18 回。今まで自分が観た劇場公演 40 回の内約半分に出演してくれてます。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: チャンスの順番 (19th)
  • M02: チャイムは LOVE SONG (S2)
  • M03: RUN RUN RUN (ひまわり組 1)
  • M04: LOVE修行 (c/w 31st)
  • M05: ウィンブルドンへ連れて行って (S2, 山口・久保・田口)
  • M06: 制服ビキニ (A7, 谷口・福岡・達家)
  • M07: 汚れている真実 (c/w 40th, 武藤・西川・市川・湯本・後藤)
  • M08: 彼女 (6th AL, 髙橋 BD:鈴木・道枝・播磨・田屋)
  • M09: 明日のためにキスを (K6, 村山・吉川・樋渡・千葉)
  • M10: LOVE TRIP (45th)
  • M11: 夢へのルート (c/w 44th)
  • M12: 大人への道 (c/w 28th, ピアノ伴奏:髙橋)
  • EN1: 摩天楼の距離 (A6)
  • EN2: Innocence (S2)
  • EN3: 星空を君に (c/w 46th)
  • EN4: 永遠より続くように (c/w 29th)
  • EN5: #好きなんだ (49th)

ほとんど知っている&以前自分が入った劇場公演で聴いたことのある曲で、自分のようなライトファンにはちょうどいいセットリストだったと思います。

ステージから至近距離の席で、推しメンの村山さん他のメンバーのパフォーマンスを目に焼き付けて来れましたし、自分的には最近で一番盛り上がれた公演でした。

ただ、贅沢を言ってはいけないとは思いますが、あそこまで近くなくてもいいという気はします。ステージから近すぎて全体がよく見えないし、目の前のメンバーは眩しすぎて落ち着けないです。(汗)

立見中央エリア最前列が落ち着いて(?)観ることができ自分的には一番よさそうです。できれば、3 順とかでなくともいいので、そのあたりの席を確保できる入場順を安定的にお願いしたいです。>ビンゴマシン担当の方(笑)

以下に公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)をいくつか貼って、勝手なコメントを書いておきます。

村山彩希

村山彩希

この公演のキャプテンを務める村山彩希さんです。

去年は自分が入場できた 7 回の公演の内 6 回も会えて、劇場に行けば村山さんに会えるという感じだったのですが、今年は 9 月になって初めて会えました。

なので、応援用の団扇に「シアターの女神ようやく会えたね」(「シアターの女神」という曲の歌詞)と書いて持っていきました。見つけてくれたかどうかは分かりませんが。(笑)

久しぶりに劇場で会えた村山さんはやはりシアターの女神。最高でした。当然、公演のアンケートで MVP は村山さんにしておきました。

市川愛美

市川愛美

市川さんは 15 期生で 8 月に 18 歳になったばかりです。

初めて劇場で会ったのは確か 2013 年 8 月の「パジャマドライブ公演」で、市川さんの生誕祭でした。

公演でのパフォーマンスが認められてか、「ミネルヴァよ、風を起こせ」 公演やこの公演でスタメンに選ばれています。

特にダンスパフォーマンスがいいと思います。(素人の自分が言うことですからあてにならないかもしれませんが、素人にもそう思わせるものがあるということで)

今日はセンターを務めたユニット曲の「M07: 汚れている真実」がホントによかったと思います。

髙橋彩音

髙橋彩音

この公演は、久保怜音さん&小栗有以さんが W センターということですが、今日は小栗さんが欠席で、髙橋さんが小栗さんのポジションを務めました。

なので、センター曲、ソロ曲、ピアノ伴奏と存在感を示せる機会が多々あり、今日はひときわ輝いて見えました。可愛かった。

それを知っていて今日の公演に応募して当選した髙橋さんのファンが多かったためか、彼女へのコールがひときわ大きかったです。

自己紹介での「は~や~い」を知っててフライングコールしてた人も多かった。何を隠そう、自分も「あやねー」って叫んできたのですが。(笑)

千葉恵里

千葉恵里

前回千葉さんに会ったのは約一年前の「僕の太陽」リバイバル公演でした。

その時はまだ子供だと思った記憶がありますが、あれから一年、どんどん変わってきているようです。

もともと備わってる素材がよくて、あと一年もしないうちに大幅に進化しそうな感じ。要注目かも。

樋渡結依

樋渡結依

今回初めて劇場で会えました。

樋渡さんは 2000/4/30 生まれの 17 歳。ドラフト 2 期生として AKB48 に入り、同期より一足先に正規メンバーに昇格して Team A に所属しています。

ドラフト会議では 3 チームから指名を受け、島崎さんが(第一回ドラト会議で川本さんの交渉権を引き当てたのに続いて)樋渡さんの交渉権を引き当てたというストーリーの持ち主です。


以上「世界は愛に満ちている」公演でした。あっという間に終わってしまって、今は寂しさみたいなものを感じています。

それはともかく、メンバーの皆さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、今日は劇場公演を観せていただきありがとうございました。やっぱり自分の求めるものは劇場にしかないような気がします。

近いうちにまた公演を観せてもらえることを期待して、今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , , , ,

AKB48

「僕の太陽」リバイバル公演 (3)

by WebSurfer 2016年9月27日 23:56

9 月 27 日(火)の「僕の太陽」リバイバル公演に AKB48 モバイル枠で当選したので行ってきました。

「僕の太陽」公演

27 日の公演にはロビ観(劇場ロビーのモニターでのライブビューイング)に行くつもりだったのをチケセンが察してくれたのか(そんなわけはないか(苦笑))、それとも、つい先日の記事で村山彩希さんの「ヒグラシノコイ」の話を書いたご利益があったのか、運よくチケット抽選に当選。場内で観られることになりました。(^_^)v

さて、チケット抽選に当選しても、劇場では自分にとっては鬼門のビンゴマシンによる入場順の抽選が待ってます。で、今回の結果は優勝でした。(涙)

「僕の太陽」リバイバル公演は 3 回入ってますが、入場順は 1 ⇒ 24 ⇒ 24 で、最初に 1 順が当たって運を使い果たしたのかも知れません。その前が 5 回連続 20 順以降だったのですが、また同じパターンになるのはカンベンして欲しいなぁ。(汗) でも、5 回連続 20 順以降って、確率的には (5/24)^5 = 0.04% というちょっとあり得ない数字なんですよね。

出演者は以下の画像の通りでした。画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念の写真です。ちなみに、今回のポーズはセクシーポーズだそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、1 列目左から佐藤妃星(4)・千葉恵里(初)・小嶋菜月(5)・藤田奈那(5)・馬嘉伶(2)、2 列目左から大家志津香(5)・村山彩希(16)・市川愛美(6)・中村麻里子(4)・阿部マリア(5)・飯野雅(5)、3 列目左から北澤早紀(16)・島田晴香(2)・竹内美宥(3)・伊豆田莉奈(7)・山邊歩夢(初)です。

名前の横の ( ) 内の数字は、AKB48 劇場で今までに何回会えたかの回数です。第二回ドラフト会議で入った千葉恵里さん、山邊歩夢さんには今日初めて劇場で会えました。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲の担当メンバーを( )内に書いておきます。

  • M01: Dreamin' girls
  • M02: RUN RUN RUN
  • M03: 未来の果実
  • M04: ビバ!ハリケーン
  • M05: アイドルなんて呼ばないで(小嶋・馬・佐藤・千葉)
  • M06: 僕とジュリエットとジェットコースター(阿部・北澤・伊豆田)
  • M07: ヒグラシノコイ(山邊・竹内)
  • M08: 愛しさの defense(飯野・藤田・村山)
  • M09: 向日葵(大家・市川・中村・島田)
  • M10: 竹内先輩
  • M11: そんなこんなわけで
  • M12: デジャビュ
  • M13: 夕日を見ているか?
  • EN1: Lay down
  • EN2: BINGO!
  • EN3: 僕の太陽
  • EN4: 光と影の日々

今日は村山さんがセンターの番なので、村山さんの「アイドルなんて呼ばないで」が観られると思っていたんですが「愛しさの defense」担当でした。どのようにポジションを決めてるのか分かりませんが、変えるのなら「ヒグラシノコイ」をお願いしたかったです。でも、竹内さんのポジションだからダメですね。(汗)

以下に推しメンの村山彩希さん、最近とっても可愛さを感じる佐藤妃星さん、今回初めて劇場で会った千葉恵里さんと山邊歩夢さんの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)を貼って勝手なコメントを書いておきます。

村山彩希

村山彩希

村山彩希(むらやま ゆいり)さんは 1997/6/15 生まれの 19 歳。13 期生として AKB48 に入り、現在チーム 4 に所属しています。

村山さんと初めて劇場で会ったのは忘れもしない 2012/7/26 の RESET 公演。自分が初めて観た劇場公演でした。あの時は、正直言うと、光宗さん以外は誰が誰だか分からなかったです。スミマセン m(_._)m

今年の書初めで「シアターの女神」を宣言しているだけあって、今年は劇場に行けば村山さんに会えるという感じでウレシイ。

ちなみに、今年になって自分が観た劇場公演 6 回ですが、その内チーム 8 公演を除く 5 回の公演に出てくれています。劇場で会えるとその回数に比例して自分の中での存在感がだんだん大ききなって行くような気がします。

もちろん会えた回数だけではなくて、むしろ村山さんのパフォーマンスの方に惹かれています。素人の自分にはうまく説明できないんですが、彼女のパフォーマンスには目が釘付けになります。

今日はセンターで、自分的には一番光って見えました。なので、お見送りで「よかったよ、最高!」と声をかけてきましたけど、聞こえなかったかも。(笑)

あ、そうそう、公演のアンケートではもちろん村山さんを MVP にしておきました。

佐藤妃星

佐藤妃星

佐藤妃星(さとう きあら)さんは 2000/8/11 生まれの 16 歳。15 期生として AKB48 に入り、現在チーム 4 に所属しています。

佐藤さんの Google+ の自己紹介によると「気分屋で頑固でマイペースで不器用で変な」だそうですが、それはさておいてカワイイ。

15 期生の中では今のところあまり目だった存在とは言えないようですが、これからの活躍に期待したいです。

千葉恵里

千葉恵里

千葉恵里(ちば えりい)さんは 2003/10/27 生まれの 12 歳。第二回ドラフト会議で AKB48 に入り、現在チーム 4 に研究生として所属しています。

ドラフト会議のときは子供だと思ったんですが、1 年ぐらいでそんなに変わるわけはなく、やっぱりまだ子供って言う感じでした。あ、決して dis っているわけではないですよ。

でも、身長がかなり伸びたようで、ドラフト会議の時は 146cm だったそうですが、それから 10cm ぐらい伸びているようです。

公演でのパフォーマンスは身長以上の成長があったようで、今後の成長を注目したいと思います。

山邊歩夢

山邊歩夢

山邊歩夢(やまべ あゆ)さんは 2002/2/3 生まれの 14 歳。第二回ドラフト会議で AKB48 に入り、チーム B に研究生として所属しています。

彼女もドラフト会議の時は自分の目には子供にしか見えなかったのですが、14 歳の女の子も劇場に立つと違うようです。認識を改めました。

AKB48 のメンバーとして活動しているという環境の影響が大きいのでしょうね。夢をかなえて欲しいなぁ・・・


出演したメンバーの皆さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、今日はありがとうございました。メンバーの皆さんの笑顔から元気をもらえて、またしばらくは頑張れそうです。近いうちにまた観せてもらえるよう、今後もマメにチケット抽選に応募します。

Tags: , , , ,

AKB48

真夏のハロウィンライブ(3)

by WebSurfer 2015年8月18日 23:19

AKB48 の新チーム 4 による「真夏のハロウィンライブ」を見るためにお台場へ行ってきました。

自席から見たステージ

前の記事 でも書きましたが、フジテレビ主催で「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」というイベントが開催されており、そのイベントの一つとして「AKB48 グループ 真夏のハロウィンライブ」と称する約 30 分のライブが行われています。

自分は AKB48 チーム 8 が 2 回、チーム 4 が 1 回の合計 3 回のライブに当選しており、今日はその最後のチーム 4 のライブに行ってきたというわけです。

上の画像は自分の席からステージを写したものです。今回の入場順の整理番号は 235 番で、イス席の中央ブロックの前から 8 列目という良席を確保できました。ここからですと、肉眼でもメンバーの表情まで分かる近さで見えます。

出演者は以下の通りで、先の「人事異動」後の新チーム 4 のメンバーとなっています。

出演したチーム 4 メンバー

上の画像で、前列左から:岩立沙穂・込山榛香・岡田奈々・伊豆田莉奈・名取稚菜、中段左から:川本紗矢・北澤早紀・西野未姫・小嶋真子・高橋朱里、後列左から:村山彩希・岡田彩花・大森美優・飯野雅・千葉恵里・野澤玲奈・佐藤妃星の 17 人です。

セットリストは以下の通りでした。( )内はセンターを務めたメンバーです。

  • M1: ヘビーローテーション(小嶋真子)
  • M2: Everyday, カチューシャ(川本紗矢)
  • M3: 清純フィロソフィ(小嶋真子)
  • M4: LOVE 修行(小嶋真子、西野未姫、岡田奈々)
  • M5: 恋するフォーチュンクッキー(千葉恵里、高橋朱里)
  • M6: ハロウィン・ナイト(岩立沙穂)

M2 と M3 の間に短い自己紹介を挟んでいます。また、M4 と M5 の間に、先日の 第二回ドラフト会議 でチーム 4 に入った千葉恵里ちゃんの紹介があって、その後の M5 にのみ参加しました。

今日は、推しメンの小嶋真子さんが戻ってきたチーム 4 のライブを劇場公演並みの近くで見ることができてホントに嬉しかったです。「LOVE 修行」あたりでは涙が出そうでした。

2013 年 10 月の パジャマドライブ千秋楽公演 が小嶋真子さんのパフォーマンスを劇場で見た最後で、それからしばらく大箱の公演以外では見れなくなって、彼女の魅力を忘れかけていましたけど、今日完全に思い出しました。やっぱり公演で見せてくれるあの笑顔は最高。彼女の持つアイドルオーラが 100% 発揮されるのはやはり公演だと再認識しました。(個人的意見ですが、握手会の 1000 倍は輝いていました)

今後のチーム 4 の活躍に期待ができそうです。でも、問題は劇場公演のチケット抽選。当然、当たらなければ見れませんが、当たる希望が持てない今日この頃です。

Tags: , , , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2017年12月  >>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

View posts in large calendar