WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

「僕の太陽」リバイバル公演

by WebSurfer 2016年7月22日 23:48

7 月 22 日(金)の「僕の太陽」14:30 リバイバル公演に二本柱枠で当選しましたので秋葉原まで行って見てきました。

「僕の太陽」公演

「僕の太陽」リバイバル公演は、自分の推しメンの一人の村山彩希さんがセンターを務めているということで、是非見たくて、実は、4 日前にロビ観に行ってきたばかりなんです。

ロビ観に行った甲斐(?)あってかチケット抽選に当選。村山さんのパフォーマンスを場内で見られることになりました。チケセンの皆様、ありがとうございます。m(__)m

さて、チケット抽選には運よく当選したのですが、次なる難関にビンゴマシンによる入場順の抽選というのがあります。これで優勝(入場順が最後になること)したりすると立見の最後列になって、人と人の隙間からかろうじてしか見えないということになってしまいます。

で、今回の結果はなんと 1 順目。(^_^)v 前回まで 5 回連続で 20 順目以降と不調続きでしたが、やっと運が回ってきたのでしょうか。しかもチケットの番号が 51 番だったので 2 人目に入場でき、センターの村山さんが目の前に来てくれる最前列の真ん中の席を確保できました。郡司さん(劇場のスタッフ)ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。(笑)

今日の公演の出演者は以下の画像の通りです。(画像は劇場で 300 円で販売されている記念の集合写真です)

出演メンバーの集合写真

名前は、1 列目左から市川愛美(4)・佐藤妃星(2)・村山彩希(14)・伊豆田莉奈(6)・藤田奈那(4)・小嶋菜月(4)、2 列目左から大家志津香(4)・鈴木まりや(2)・田北香世子(3)・下口ひなな(2)・田名部生来(2)、3 列目左から北澤早紀(14)・大和田南那(3)・横島亜衿(2)・飯野雅(3)・達家真姫宝(4) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、「会いに行くアイドル」に会いに行く場所 AKB48 劇場で、今までに何回会えたかの回数です。村山さんと北澤さんが圧倒的に多いのは、彼女らの研究生時代の公演から見てきているためです。

セットリストは以下の通りです。4 日前に見たロビ観と同様、最後の曲「光と影の日々」以外はいつもの「僕の太陽」公演と同じでした。

  • M01: Dreamin' girls
  • M02: RUN RUN RUN
  • M03: 未来の果実
  • M04: ビバ!ハリケーン
  • M05: アイドルなんて呼ばないで(村山・小嶋・佐藤・田北)
  • M06: 僕とジュリエットとジェットコースター(北澤・伊豆田・田名部)
  • M07: ヒグラシノコイ(大和田・横島)
  • M08: 愛しさの defense(藤田・飯野・下口)
  • M09: 向日葵(大家・市川・達家・鈴木)
  • M10: 竹内先輩
  • M11: そんなこんなわけで
  • M12: デジャビュ
  • M13: 夕日を見ているか?
  • EN1: Lay down
  • EN2: BINGO!
  • EN3: 僕の太陽
  • EN4: 光と影の日々

自分としては思い入れが深い「僕の太陽」公演を場内で見ることができてホントによかったです。出演したメンバーの皆さんが生き生きしているように感じました。自分的に目を引いたのやはり村山さんのパフォーマンス。一番光っていたと思います(推し増幅は入ってます)。

久々の最前列の席で、自分の目の前に立ったメンバーが眩しすぎてちょっと冷静さを欠いてしまった感がありますが(汗)、大満足の日でした。

例によって、以下にセンターを務めた村山彩希さんほかの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)を貼って勝手なコメントを書いておきます。

村山彩希

村山彩希

自分的に本日の公演の MVP 村山彩希さんです。公演後に運営からアンケートの依頼が来るのですが、もちろん MVP は村山さんにしておきました

今日の公演にはダンスに定評のあるメンバーとか、MC が上手なメンバーが多々出演してましたが、総合的には村山さんが一番光って見えました。センターとしての役割を十二分に果たしていたと思います。

というわけで、お見送りの時に「ゆいりー、最高!」と声をかけてきました。

北澤早紀

北澤早紀

村山さんと同じ 13 期生で、研究生時代の「RESET」公演から劇場公演を見せてもらっています。

ユニット曲「僕とジュリエットとジェットコースター」でセンターを務めているのが自分としては嬉しかったりします。

先日 UBUGOE という朗読劇を見せてもらったので、お見送りの時に「舞台を見たよ」と声をかけたけど気づいてくれたかしら?

聞き取れなかったかもしれませんが、声をかけることができたという自己満足でよしとしておきます。(笑)

大和田南那

大和田南那

個人的に「カワイイは正義」の具現者だと思っている大和田南那さんです。

大和田さんは 15 期生で、13 期、14 期と共に研究生時代から劇場公演に出ることが多かったこともあって、デビュー当時から注目しています。

劇場ではまだ 3 回しか会ってませんが、劇場で見る大和田さんはいつもニコニコしていて反則なぐらいカワイイ。あの笑顔があれば全て許されると思った次第です。(笑)


劇場公演が終わって、今は祭りの後の寂しさみたいなものを感じています。特に今回は、最前列から見たメンバーの皆さんのパフォーマンスから受けるインパクトが強烈だったこともあって、落差が大きいです。(笑)

でも、過去 5 回の入場順 20 順目以降の立見の後ろの方の席と比べると、今回の最前列の席では 10 倍ぐらいはメンバーの皆さんから元気をもらえた感じなので、これからしばらくは自分の平凡な日々を頑張れそうな気がします。(だからと言って長期間チケット抽選の当選から干されては困るのですが(汗))

出演したメンバーの皆さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、ありがとうございました。近いうちにまた劇場でメンバーの皆さんのパフォーマンスを見せてもらえるようチケット抽選の応募に頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

AKB48 劇場 10 周年

by WebSurfer 2015年12月9日 16:10

昨日 12 月 8 日(火)は AKB48 劇場の 10 周年ということで劇場では特別記念公演が行われたようです。

AKB48 劇場 10 周年

自分も一応公演のチケット抽選には応募したんですが、もちろんあえなく落選。こういう途方もなく倍率が高そうな公演に当選する人がいるのが自分としては信じられないです。(笑)

「ファミリー劇場」という CS ディジタル衛星放送で完全生中継されていたそうですが、地上波しか見れない環境の自分には何ともなりませんでした。

自分が見てもいない公演のことをブログに書いても仕方ないかもしれませんが、一応、記憶・記録に残しておこうと思ったので、出演者とセットリストを書いて一部の画像をアップしておきます。

まず出演メンバーですが以下の通りでした。チーム A, K, B, 4 は兼任メンバーを含めて全員が出演したそうです。

チーム A, K, B, 4: 全員

チーム 8: 佐藤七海・佐藤朱・舞木香純・清水麻璃亜・髙橋彩音・吉川七瀬・小栗有以・小田えりな・佐藤栞・左伴彩佳・山本亜依・近藤萌恵里・太田奈緒・濱松里緒菜・行天優莉奈・福地礼奈

過去在籍メンバー: 宮澤佐江・山内鈴蘭・石田安奈・大場美奈・古畑奈和・佐藤すみれ・小谷里歩・藤江れいな・矢倉楓子・梅田彩佳・市川美織・指原莉乃・多田愛佳・北原里英・仲川遥香・近野莉菜・生駒里奈

卒業生: 秋元才加・板野友美・大島優子・河西智美・川栄李奈・篠田麻里子・前田敦子

セットリストは以下の通りです。曲を担当したチーム・メンバーの名前を曲名の横の ( ) 内に書いておきました。

  • M01: Pioneer(チーム A)
  • M02: 最終ベルが鳴る(チーム K)
  • M03: 初日(チーム B)
  • M04: 夢を死なせるわけにいかない(チーム 4)
  • M05: 47 の素敵な街へ(チーム 8)
  • M06: 唇に Be My Baby(「唇に Be My Baby」選抜、島崎アンダーは向井地)
  • M07: PARTYが始まるよ(M06 と同じ)
  • M08: Dear my teacher(M06 と同じ)
  • M09: 毒リンゴを食べさせて(M06 と同じ)
  • M10: ごめんね ジュエル(大島優子、宮澤佐江、武藤十夢、向井地美音)
  • M11: 口移しのチョコレート(柏木由紀、入山杏奈、岡田奈々)
  • M12: ツンデレ!(板野友美、小嶋真子、大和田南那)
  • M13: Bird(高橋みなみ、横山由依、高橋朱里)
  • M14: Confession(篠田麻里子、松井珠理奈、秋元才加、山本彩)
  • M15: 愛しきナターシャ(指原莉乃、峯岸みなみ、木﨑ゆりあ)
  • M16: パジャマドライブ(渡辺麻友、川栄李奈、宮脇咲良)
  • M17: ハート型ウイルス(小嶋陽菜、河西智美、加藤玲奈)
  • M18: 右肩(前田敦子、高橋みなみ)
  • M19: 夕陽を見ているか?(篠田麻里子、前田敦子、板野友美、高橋みなみ、小嶋陽菜、秋元才加、秋元才加、大島優子、河西智美、宮澤佐江、柏木由紀、渡辺麻友、川栄李奈)
  • M20: フライングゲット(前田敦子、大島優子、柏木由紀、篠田麻里子、渡辺麻友、小嶋陽菜、高橋みなみ、板野友美、指原莉乃、宮澤佐江、北原里英、松井珠理奈、峯岸みなみ、河西智美、秋元才加、横山由依、木﨑ゆりあ、山本彩、高橋朱里、宮脇咲良、川栄李奈)
  • M21: 大声ダイヤモンド(同上)
  • M22: 言い訳 Maybe(同上)
  • M23: ヘビーローテーション(同上)
  • M24: あなたがたいてくれたから(出演者全員)
  • M25: 桜の花びらたち(M24 + 出演してない卒業生)

結構盛りだくさんだったようで、チケット抽選に当選して、劇場に入って見れた人がうらやましいです。

以下、自分の推し・注目メンの皆さんの画像を貼って勝手なコメントを書いておきます。

M04: 夢を死なせるわけにいかない

M04: 夢を死なせるわけにいかない

ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演の曲です。

組織変更後のチーム 4 の AKB48 劇場での初日が 12 月 3 日に始まったばかりですが、そのチーム 4 が行っているのが「夢を死なせるわけにいかない」公演です。

12 月 3 日の初日は自分も DMM.com のオンデマでは見ました。チーム 4 には推しメン・注目メンが多いので是非劇場で見たいのですが、問題はチケット抽選。

チーム 8 以外の公演には当たる気がしない今日この頃なんですが、応募しなければ絶対当たらないということで、あまり過大な期待はしないでチケット抽選を頑張ることにします。(笑)

M05: 47 の素敵な街へ

M05: 47 の素敵な街へ

チーム 8 に一番最初に与えられた曲が「47 の素敵な街へ」で 37th シングルにカップリング曲として収録されています。

さすがにチーム 8 メンバー 47 人の全員参加は無理だったようで、上に書いた 16 名のみの参加となりました。

チーム 8 の中では一番の推しメン行天優莉奈さんが出演できたのが嬉しかったりしてます。

M12: ツンデレ!

M12: ツンデレ!

チーム A 5th Stage「恋愛禁止条例」公演のユニット曲です。

卒業したオリジナルメンバーの板野友美さん、推しメンの小嶋真子さん・大和田南那さんが出演してくれました。

このメンバーによる「ツンデレ!」はこれが最初で最後になるんでしょうね。

M17: ハート型ウイルス

M17: ハート型ウイルス

これもチーム A 5th Stage「恋愛禁止条例」公演のユニット曲です。

この曲はオリジナル公演では昔からの推しメンの小嶋陽菜さん担当。やっぱり「ハート型ウイルス」といえば小嶋さんということで、場内は盛り上がったのではないかと思います。

オリジナル公演は見たことがありませんが、去年の小嶋さんの生誕祭で「ハート型ウイルス」を見せてもらったことを思い出します。

光宗薫さんと 13 期メンバー

光宗薫さんと 13 期メンバー

13 期生は 2011 年 12 月 8 日の AKB48 6 周年記念公演がお披露目で、この日が彼女らにとっては 4 周年の記念日だったそうです。

上の写真は卒業した光宗薫さんと AKB48 に残っている同期の 13 期メンバーです。左上の篠崎さんはこの写真を撮るとき見つからなかったということで、後で貼り付けたそうです。

光宗さんの出演した RESET 公演は一回だけ劇場で見ることができました。

それが自分が初めて見た AKB48 の劇場公演でした。おかげさまで、すっかり劇場公演にハマってしまいました。(笑)

あれは 2012 年の 7 月。もう 3 年以上も前です。そのとき、光宗さんはいろいろ言われてるけどホントに頑張ってるんだなぁと思いました。なのになんで辞めてしまったのか・・・

とにかく、10 周年記念(13 期にとっては 4 周年)に AKB48 劇場に来てくれてよかったと思います。


・・・以上のようなわけで、10 周年特別記念公演は無事終了したようです。

残念ながら自分は参加できなかったんですが、近いうちに自分も劇場公演を見ることができるよう、チケット抽選に頑張ります。

Tags: , , , ,

AKB48

「青春はまだ終わらない」公演

by WebSurfer 2015年10月2日 23:51

10 月 2 日(金)のAKB48 劇場における公演に二本柱会員枠で当選しましたので秋葉原まで行ってきました。

「青春はまだ終わらない」公演

旧チームでの公演は 8 月に既に終了しており、新チームでの公演は 11 月下旬から開始される予定ですが、その間 AKB48 ファンの著名人が考えたセットリストによる公演が行われることになっています。

(著名人というのは、ジャーナリストの田原総一朗、落語家の春風亭小朝、元サッカー日本代表の岩本輝雄、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手の 4 人。なお、人事異動がなかったチーム 8 は 9/5 に「会いたかった]公演の初日が始まっています。)

すでに春風亭小朝「イブはアダムの肋骨」公演と岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演は始まっており、今回自分が当選して見に行ってきたのは後者の「青春はまだ終わらない」公演です。

ここ 1 年ぐらいチケット抽選はチーム 8 公演以外はカスリもしなかったのですが、どういう風の吹き回しか約 1 年 4 ヶ月ぶりにチーム 8 以外のメンバーによる公演に当選。昔何度か劇場公演を見せてもらったチーム A ~ 4 のメンバーと久しぶりに劇場で会えるということでホントに嬉しかったです。

2013 年 5 月に新チケセンになって以来無当選期間が長くなって、特に去年は 3 回しか入場できなかったという惨憺たる成績だったのですが、ここ最近は旧チケセン時代の月 1 回ペースに戻ってきているのも嬉しいです。チケセン関係者の皆様には今後も是非ともこのペースでお願いしたいです。(笑)

さて、最大の難関のチケット抽選に当選しても、次なる難関のビンゴマシンによる入場順の抽選という痺れるようなイベントが待ち受けています。

毎度のことながら劇場のロビーに並んで抽選結果がアナウンスされるのを待つのはドキドキです。最近はこれがなければ劇場に行った気がしないほど楽しみなイベントの一つになっています。(ウソ)

で、今回の結果は 20 順目でした。(涙) 20 順ではもちろん立見の後ろの方ですが、場所を選んでステージの中央(柱と柱の間)だけは見える位置を確保。なので、一応メンバーのパフォーマンスを見ることができるというレベルではありました。

さて、今回の公演の出演メンバーですが以下の通りでした。例によって、メンバー名の横の ( ) 内の数字は今まで自分が AKB48 劇場で何回会えたかの回数です。

大和田南那(2)・小嶋菜月(3)・佐々木優佳里(8)・中西智代梨(2)・西山怜那(2)・下口ひなな(初)・中田ちさと(初)・湯本亜美(4)・横島亜衿(初)・伊豆田莉奈(5)・岩立沙穂(9)・岡田彩花(11)・川本紗矢(初)・込山榛香(4)・西野未姫(13)・野澤玲奈(初)

下口さん、中田さん、横島さん、川本さん、野澤さんに劇場で会うのは今回が初めてです。と言っても、他のメンバーとも、少なくとも 1 年 4 ヶ月は劇場では会えてないですが。

セットリストは以下の通りです。ほとんどが自分のようなライトファンにも馴染みのあるシングル曲でした。

  • M01: バラの果実 (31st c/w)
  • M02: さよならクロール (31st)
  • M03: 真夏のSounds good! (26th)
  • M04: ラブラドール・レトリバー (36th)
  • M05: Everyday、カチューシャ (21st) 
  • MC1
  • M06: ツンデレ! (A5, 小嶋・湯本・込山)
  • M07: 青空カフェ (32nd c/w, 西野・大和田・川本・岩立・野澤・伊豆田・岡田・佐々木・西山・下口)
  • M08: クマのぬいぐるみ (A4)
  • M09: ギンガムチェック (27th)
  • M10: BINGO! (4th)
  • MC2
  • M11: 呼び捨てファンタジー (24th c/w) 
  • M12: 希望的リフレイン (38th)
  • M13: ハロウィン・ナイト (41st)
  • M14: 心のプラカード (37th)
  • M15: 君のことが好きだから (14th c/w)
  • M16: 永遠プレッシャー (29th)
  • M17: 好きと言えば良かった (B4)
  • M18: 大声ダイヤモンド (10th)
  • MC3
  • M19: 僕の桜 (B3)
  • 映像「岩本輝雄のフリーキック」
  • EN1: 僕のYELL (16th c/w)
  • EN2: ひこうき雲 (A5)
  • EN3: ファースト・ラビット (4th アルバム)

MC2 と MC3 の間が 8 曲連続ということからもわかると思いますが、メンバーにとってはかなりハードな公演のようです。でも、その分以上に見ている方としては盛り上がることができ、メンバーのパフォーマンスに対する満足度も高かったです。

出演したメンバーの皆さん、セットリストを考えてメンバーを選び公演を実現させた岩本さん他スタッフの皆さん、本日は「青春はまだ終わらない」公演を見せていただき、ありがとうございました。

久しぶりに劇場で再会できたメンバーの皆さんはみんな以前よりキラキラ輝いていて最高でした。あ、もちろん今日初めて会ったメンバーの皆さんも輝いてましたよ。

皆さんの一生懸命なパフォーマンスとアイドルとしてのキラキラパワーに元気をもらってこれましたので、これから自分の平凡な日常をしばらく頑張れそうです。近いうちに、元気が切れる前に、また劇場で会えることを期待しています。

以下、オマケ(?)に、自分の推し・注目メンの皆さんの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)を貼って勝手なコメントを書いておきます。

小嶋菜月

小嶋菜月

小嶋さんはチーム A 所属で、1995/3/8 生まれの 20 歳です。

セットリストを考えた岩本輝雄さんの推しメンということで「青春はまだ終わらない」公演のセンターを任されています

小嶋さんは 31st シングル「さよならクロール」のカップリング曲「バラの果実」でセンターに抜擢されたことで注目を集めました。今日の公演の最初の曲が「バラの果実」になっているのもそのためのようです。

前回劇場で会ったのが 2014 年 5 月ですから約 1 年 4 ヶ月ぶりになりますが、その時よりかなり体を絞ってきているように見えました。

もともとスタイルはよかったと記憶していますが、体を絞ってさらにスマートになったのに加えて、大人になってきてキレイさが増している感じです。

先日のじゃんけん大会で 16 強に勝ち上がったり、今回の公演でセンターを任されたりとチャンスの順番が回ってきているようです。この機会を逃さず伸びていって欲しいと思います。

岩立沙穂

岩立沙穂

岩立さんはチーム 4 所属で、1994/10/4 生まれの 20 歳です。

岩立さんと劇場で会えたのは約 2 年振りでした。(最近では お台場の公演 を見せてもらってますが、あれは自分的には「会った」とは言わないので)

久しぶりに劇場で「発声練習」ができて嬉しかったです。ただ、そのときは例の柱のおかげで岩立さんは全く見えなかったのはちょっと残念でしたが。

今日はポニーテールがかわいかったです。さすがに「20 歳至上最高にアイドルを極める」とググタスで宣言していただけのことはありました(注: 2 日後が 21 歳の誕生日)。(笑)

岡田彩花

岡田彩花

岡田さんはチーム 4 所属で、1998/11/6 生まれの 16 歳です。

上の画像は岩立さんの自己紹介 MC での「発声練習」を聞いていて長くなりそうだなと思っている時の顔です。カメラマンもそのあたりはよく分かっているようです。(笑)

岡田さんは 13 期のメンバーで、年齢は若いですが劇場デビューは 2012 年 3 月と古く、もう 3 年半も AKB48 劇場で活動しています。自分も研究生時代から何度か劇場公演を見せてもらって、今回の公演を含め 11 回も劇場で会えてます。

絵に描いたような美少女で、最初に劇場で会ったときから気になっているメンバーの一人です。

高校生になって、少し大人になって、以前とはどこか良い方向に雰囲気が変わったように見えます。最近髪形を変えた(短くして染めた)のも似合っていて、どんどんかわいさが増していると思います。

これからも活躍を期待しています。

大和田南那

大和田南那

大和田さんはチーム A 所属(先日の人事異動でチーム B から異動)で、1999/9/15 生まれの 16 歳です。

15 期研究生としてデビューした当初から注目していましたが、去年の 9 月に行われたミュージカル AKB49 恋愛禁止条例でヒロインを演じたあたりから自分的に注目度が急上昇しています。

劇場で見る大和田さんはニコニコしていて反則なぐらいカワイイ。やっぱり誰が何と言おうと「カワイイは正義」は真実。あの笑顔があれば全て許されるという感じです。(笑)

大和田さんに限らず、若いメンバーが真価を発揮できるのは劇場公演で、握手会などでは絶対本当の良さは分からないだろうなぁ・・・と思った次第です。

川本紗矢

川本紗矢

川本さんはチーム 4 所属(先日の人事異動でチーム B から異動)で、1998/8/31 生まれの 17 歳です。

一昨年の ドラフト会議 の時から注目していたメンバーですが、今日やっと劇場で会うことができました。

期待していた以上のパフォーマンスを見せてくれました。個人的には、素朴な感じ(メディアで見ただけで実際は分かりませんが)がいいと思っていましたが、劇場でもキラキラ輝いていて最高でした。

運営からも推されているようで、今後ますますの活躍してくれそうです。自分的には推しメンが多い新チーム 4 での活躍にすごく期待しています。

西山怜那

西山怜那

西山さんはチーム K 所属で、2001/1/14 生まれの 14 歳です。

今日が「青春はまだ終わらない」公演の初日だったそうです。初日、おめでとう!

初日ということで感極まったのか、M19 の「僕の桜」で涙を流していました。

そういえば以前、チーム A 公演の最後に 15 期研究生の飯野さんと谷口さんの昇格発表があったとき、自分のことのように号泣していたのを思い出します。

熱い心を持った良い子なのではないかと思います。


以上のようなわけで最高に楽しかった劇場公演が終わってしまいました。いつもそうなんですが、終わった後は、祭りの後の寂しさというか、そういう感じがしています。

さて、次に予定されている AKB48 関係のイベントは 10/11(日)と 10/13(火)の朗読劇「アドレナリンの夜」です。ライブや舞台ではなく台本を読むだけということのようですが、推しメン・注目メンが出演するので楽しみにしています。

Tags: , , , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2017年11月  >>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

View posts in large calendar