WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

「アイドル修行中」公演 (3)

by WebSurfer 18. July 2018 23:23

7 月 18 日(水)の「アイドル修行中」18:30 公演に一般枠でキャンセル待ち 61 番で当選したので行ってきました。

「アイドル修行中」公演

前回 7 月 4 日の公演から中 13 日の当選で、キャンセル待ちながら半月も経たないうちに劇場公演が当たったのは嬉しいです。

また、一般枠でのキャンセル待ち番号は 61 ~ 150 番の範囲となっており、今回の 61 番はキャンセル待ちでは一番ということで、ラッキーだったと言っていいのかも。

しかし、キャンセル数が伸びずチケットが買えないという結果になると、せっかくの嬉しさ&ラッキーさがゼロどころかマイナスになってしまいます。まぁ、劇場の Information 前で自分の番号が呼ばれるかどうかドキドキしながら待つというのも、それはそれで別の楽しみ(?)があるかもしれませんが。(笑)

7 月のキャンセル実績からみると、61 番では「対内」は厳しいながらも「対外」なら大丈夫だろうと予想してましたが、予想通り「対外」でチケットを買えて入場できました。(^_^)v  ちなみに今日は事前キャンセルが 34 人、対内は 53 番まで、対外は 85 番まででした。(注:「対内」「対外」というのは、ビンゴマシンによる入場順抽選の対象内・対象外という意味です)

昔は一般枠はキャンセル待ちを希望してなかったのですが、去年間違えて応募したらキャンセル待ち当選し、ダメだろうと思いながらも劇場に行ってみたら対外ながらチケットを購入でき入場できたということがありました。それ以来、研究生公演などキャンセルが多そうな公演の応募は一般枠でもキャンセル待ちを希望するようにしています。

それに、一般枠でキャンセル待ちを希望すると、今回のように、前回の当選から半月も経たない内に当選することがあって、それが自分としては一番嬉しいことなのです。(一般枠はキャンセル待ちを希望しないとまず当たらないので、当選は会員枠のみになって、当選間隔は 2 ヵ月前後が普通になります)

そのうち「柳の下のドジョウ」ということになるかもしれませんが、今のところ、去年から一般枠でのキャンセル待ち当選 4 回全てチケットを買えて入場できており、前の回からの当選間隔は 10 日、9 日、40 日、13 日という結果でした。

今回は対外なので難関の「ビンゴマシンによる入場順の抽選」は無し。ビンゴがないと平和な気持ちで待っていられます。(笑) ちなみに、今年に入ってからの入場順は 23 順 ⇒ 14 順 ⇒ 2 順 ⇒ 15 順 ⇒ 対外という結果になりました。

出演メンバーは下の画像の通り 16 期生とドラフト 3 期生からなる 15 名でした(画像は劇場で 300 円で販売されている記念の集合写真)。ポーズは「好きな動物」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から黒須遥香(11)・大竹ひとみ(3)・鈴木くるみ(10)・本田そら(3)・庄司なぎさ(10)、2 列目左から稲垣香織(11)・小林蘭(3)・安田叶(10)・勝又彩央里(2)・道枝咲(11)、3 列目左から佐藤詩識(3)・前田彩佳(11)・田口愛佳(11)・矢作萌夏(3)・多田京加(3) です。

田屋美咲さんも出演予定でしたが体調不良とかで休演になってしまいました。残念。

名前の横の ( ) 内の数字は、AKB48 のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会えた回数、即ち彼女らが出演した劇場公演を場内で観た回数です。

セットリストは前回・前々回と同じで以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: キミが思ってるより… (重力シンパシー)
  • M02: NEW SHIP (c/w 25th)
  • M03: JK 眠り姫 (A5)
  • M04: 彼女になれますか? (K6)
  • M05: Blue rose (K2, 大竹・庄司・黒須・本田)
  • M06: 投げキッスで撃ち落せ!(A3, 鈴木・道枝・安田・多田・勝又・小林)
  • M07: 蜃気楼 (A3, 前田、稲垣)
  • M08: ツンデレ! (A5, 田口・佐藤・安田)
  • M09: 虫のバラード (K5, 矢作)
  • M10: RIVER (14th)
  • M11: 最終ベルが鳴る (K4)
  • M12: シアターの女神 (B5)
  • M13: そばかすのキス (B4)
  • M14: だけど… (A2)
  • EN1: 遠距離ポスター (c/w 15th)
  • EN2: チームフレッシュ推し (B5 改)
  • EN3: 君と虹と太陽と (2nd AL)

「アイドル修行中」公演を観るのはこれで 3 回目となりました。3 回も同じセットリストの公演を観て飽きないのかと思われるかもしれませんが、自分的には余裕で OK です。(笑)

やっぱり劇場公演は自分的には最高です。若いメンバーが持つパキラキラ感というか、彼女らのパフォーマンスから元気がもらえる感じがします。実際、自分が AKB48 に求めるものは劇場にしか無いのかも。

以下、例によって、公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したものなど)をいくつか貼って、勝手なコメントを書いておきます。

庄司なぎさ

庄司なぎさ

庄司なぎさ

去年の 1 月 1 日に AKB48 福袋の店頭販売に秋葉原まで行ったとき会場で福袋を手渡してくれた庄司なぎささん。

たまたま庄司さんに当たったのは何かの縁だと勝手に思って(笑)、それ以来 16 期の一推しとして応援してます。

今日も庄司さんは輝いてたということで、公演後のアンケートでは彼女を MVP にしておきました。実際、彼女の公演での表情やダンスパフォーマンスは良いと思ってます。研究生でいるのが不思議。

今回も応援用のウチワを持って行きました。少しでも応援になっていたら嬉しいのですが。

安田叶

安田叶

安田叶

公演での笑顔とダンスパフォーマンスには注目せざるを得ないという感じの安田叶さん。

今日は休演となってしまった田屋美咲さんのピンチヒッターとしてユニット曲の「投げキッスで撃ち落せ!」にも出演してました。(本来、安田さんのユニット曲担当は「ツンデレ!」のはず)

7 月 6 日に初日を迎えたチーム K の新公演 RESET のスタメンに選ばれたということで、お見送りで「スタメン、おめでとう」と声をかけてきました。

聞こえなかったのか意味を理解してもらえなかったのか、彼女のリアクションは期待したのとちょっと違いましたけど。(笑)

大竹ひとみ

大竹ひとみ

大竹ひとみ

大竹さんはドラフト 3 期生でチーム B 所属。千葉県出身で 1999/6/27 生まれの 19 歳だそうです。

ドラフト 3 期生と言えば、今年の 3 月の握手会でお披露目があったばかり。なのに一部の 16 期のメンバーを差し置いて 4 月 4 日に初日を迎えた「アイドル修行中」公演のスタメンに選ばれています。

今日出演したドラフト 3 期生 7 名は全員スタメンに選ばれており、全員「即戦力」ということのようですが、その中では彼女が一番気になりました。

今後の活躍に注目していきたいと思っています。

DMM.com のオマケ

大竹ひとみ(左)と多田京加

公演が終わってから出演したメンバーに公演の感想などを語ってもらうのが DMM.com の配信に追加されています。

今回はドラフト 3 期生の大竹ひとみさんと多田京加さんが担当してくれました。


以上、3 回目の「アイドル修行中」公演でした。

出演したメンバーの皆さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、今日は劇場公演を観せていただきありがとうございました。メンバーの皆さんのパフォーマンスから元気をもらえて、明日からまた頑張れそうです。

近いうちに、また公演を観せてもらえることを期待して、今後もチケット抽選の応募を頑張りたいと思います。

Tags: , , ,

AKB48

「アイドル修行中」公演

by WebSurfer 21. May 2018 23:47

5 月 21 日(月)の「アイドル修行中」公演に AKB48 モバイル会員枠で当選したので行ってきました。この公演は 5 月 4 日に初日を迎えた柏木由紀さんプロデュースの新公演です。

「アイドル修行中」公演

なかなかチケット抽選に当たらなくて心折れかかっていたのですが、先日の写メ会で庄司なぎささんにお願いした赤い糸サインのご利益があったのか運よく当選。

当選と言ってもキャンセル待ち 33 番とちょっと厳しめだったのですが、今日は対内 44 番までキャンセルが伸び、正規当選者と同様にチケットを買えました。

でも、それで喜んでいてはダメで、次なる難関である「ビンゴマシンによる入場順の抽選」を乗り越えなければなりません。抽選で 20 順を超えてしまうと立見の後ろの方という絶望的な席になってしまいます。

で、結果ですが、今日のビンゴは何と 2 順目。中央ブロック 2 列目の上手の柱の左横の席を確保できました。この席は前が通路になっていて、目の前に視界を遮る席がないので、中央ブロック 1 列目の次に良席だと思ってます。

おかげさまで、久しぶりに至近距離でのメンバーのパフォーマンスを観せてもらえて、その衝撃でまだ頭がクラクラしてます。ビンゴマシン担当のスタッフの方、ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。(笑)

出演メンバーですが、16 期生とドラフト 3 期生で構成されており、下の画像の通りでした(画像は劇場で 300 円で販売されている記念の集合写真)。ポーズはチーム Fresh の 'F' だそうです。ちなみに、左手でサインを出すとフレッシュの 'フ' になるそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から大竹ひとみ(初)・庄司なぎさ(8)・鈴木くるみ(9)・本田そら(初)・多田京加(初)、2 列目左から小林蘭(初)・佐藤詩識(初)・田口愛佳(10)・田屋美咲(9)・勝又彩央里(初)、3 列目左から道枝咲(9)・安田叶(9)・稲垣香織(9)・矢作萌夏(初)・前田彩佳(9)・黒須遥香(9) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、AKB48 劇場(=「会いに行けるアイドル」に会える場所)で今までに何回会えたかの回数で、自分的にこだわってカウントしています。(笑)

今回の公演で初めてドラフト 3 期生の内 6 人に会えました。話題の矢作萌夏さんも出演しています。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: キミが思ってるより… (重力シンパシー)
  • M02: NEW SHIP (c/w 25th)
  • M03: JK 眠り姫 (A5)
  • M04: 彼女になれますか? (K6)
  • M05: Blue rose (K2, 大竹・庄司・黒須・本田)
  • M06: 投げキッスで撃ち落せ!(A3, 鈴木・道枝・田屋・多田・勝又・小林)
  • M07: 蜃気楼 (A3, 前田、稲垣)
  • M08: ツンデレ! (A5, 田口・佐藤・安田)
  • M09: 虫のバラード (K5, 矢作)
  • M10: RIVER (14th)
  • M11: 最終ベルが鳴る (K4)
  • M12: シアターの女神 (B5)
  • M13: そばかすのキス (B4)
  • M14: だけど… (A2)
  • EN1: 遠距離ポスター (c/w 15th)
  • EN2: チームフレッシュ推し (B5 改)
  • EN3: 君と虹と太陽と (2nd AL)

ほとんどが AKB48 劇場公演の曲です。それ以外も AKB48 のシングルやアルバムの曲でした。なので、ライトファンの自分も全部聞いたことがあります。

初日のオンデマ映像がリリースされていたのでそれを何度か観て予習し、さらに出演予定のドラフト 3 期生の顔と名前を覚えてから行ったということで、自分的にはかなり楽しめました。

まぁ、それよりも何よりも、席がステージから至近距離で、推しメンの庄司さん他のメンバーと目が合った(ような気がする)のが一番だったかも。(笑)

以下に公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したものなど)をいくつか貼って、勝手なコメントを書いておきます。

庄司なぎさ

庄司なぎさ

庄司なぎさ

16 期の一推し庄司なぎささんです。去年の 1 月 1 日に AKB48 福袋の店頭販売で福袋を手渡してもらったのは何かの縁だと勝手に思って応援してます。(笑)

公演では彼女が一番光っていたと思います(推し増幅は多少入っているかもしれませんが)。なので、公演終了後のアンケートでは庄司さんを MVP にしておきました。

今日も応援用のウチワを持って行ったんですが、至近距離で目の前に立ってくれたので、見つけてくれたようです。少しは応援になったでしょうか。

逆に、キモいオヤジが自分の名前を書いたウチワを持っているのを見てドン引きしたかも知れませんけど。(笑)

安田叶

安田叶

安田叶

以前から公演で見せてくれる表情・表現がいいと思って注目している安田叶さん。12 月の組閣で正規メンバーに昇格しチーム K 所属となりました。

村山希彩さんが彼女のダンスパフォーマンスが良いという意味の発言をしていたのを覚えてます。今日、至近距離でそれを見せてもらえて納得という感じでした。

新チーム K のスタメンになれそうな気がしています。実力的には十分ではないかと思っています。

矢作萌夏

矢作萌夏

矢作萌夏

ドラフト会議の時から注目されている矢作萌夏(やはぎ・もえか)さん。チーム K 所属のドラフト 3 期生で、埼玉県出身 2002/7/5 生まれの 15 歳です。

AKB48 に入ったばかりの研究生ながら、この公演ではソロ曲の「虫のバラード」担当に抜擢されています。その他の曲でのポジションも良いし、運営からも推されているのでしょう。

顔はもちろん仕草がカワイイと思いました。アイドルは天職なのかもしれません。


以上、あっという間に終わってしまった「アイドル修行中」公演でした。いつものことながら、祭りの後の寂しさみたいなものを感じています。

それはともかく、出演したメンバーの皆さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、今日は劇場公演を観せていただきありがとうございました。元気をもらえて、明日からまた頑張れそうです。

Tags: , , ,

AKB48

「レッツゴー研究生!」公演

by WebSurfer 29. July 2017 23:24

7 月 29 日(土)の AKB48 16 期研究生による「レッツゴー研究生!」公演 18:00 の部に二本柱枠で当選したので行ってきました。

「レッツゴー研究生!」公演

当選と言っても、またまたキャンセル待ちです。これで今年の当選 7 回全てがキャンセル待ち。こんなことは今までなかったんですが・・・

今回はキャンセル待ち番号は 29 番で、ひょっとしたら対内(ビンゴマシンによる入場順抽選の対象内)はダメかもと思っていましたが、事前キャンセルが 34 人出たそうで、無事に正規当選者と一緒にチケットを買えて入場できました。(^_^)v

今日の「レッツゴー研究生!」公演は、自分の推しメン&シアターの女神 Team 4 の村山彩希さんがプロデュースした公演で、昨日 7 月 28 日に初日を迎えています。

ゲネプロや初日公演を観た人たちによると、出演者の個性が生かせるよう考えられたセットリストによって、若い研究生が持つキラキラ感が十分発揮された公演ということで、かなり評判が高かったと聞いています。そういう公演の 2 日目に当選して場内で観ることができたのはラッキーでした。

さて、チケット抽選に当選したのはいいのですが、例によって、次なる難関である「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が劇場で待っています。

で、結果ですが、22 順でした。(涙) 今年になってから 10 順 ⇒ 18 順 ⇒ 20 順 ⇒ 23 順 ⇒ 18 順 ⇒ 22 順と低迷が続いています。去年は 5 回連続で 20 順以降ということがあったし、もう自分としては完全に鬼門。

良順を期待してドキドキしながらロビーに並んで待つという痺れるようなイベントのはずだったんですが、おかげさまで最近あまり痺れなくなってきています。(笑)

今日の出演者は下の画像の通りです(画像は劇場で 300 円で販売されている記念の集合写真)。ちなみに、今回のポーズは、衣装が白黒なので「パンダ」ポーズだそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から稲垣香織・山内瑞葵・武藤小麟・前田彩佳、2 列目左から田口愛佳・田屋美咲・浅井七海・山根涼羽・佐藤美波、3 列目左から鈴木くるみ・黒須遥香・道枝咲・安田叶・長友彩海です。

スタメンは 15 人ですが、今日は庄司なぎささんが北海道でのイベントのため欠席ということで 14 名でした。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 快速と動体視力 (c/w 33rd)
  • M02: みなさんもご一緒に (B4)
  • M03: 憧れのポップスター (A6)
  • M04: その汗は嘘をつかない (K5)
  • M05: 完璧ぐ~のね (渡り廊下走り隊7 3rd、田屋・佐藤美・山根・田口)
  • M06: クロス (KII3、安田・浅井七・鈴木)
  • M07: 愛の色 (K5、道枝・長友・黒須・前田彩・武藤・田口)
  • M08: 右足エビデンス (藤田奈那 1st、山内)
  • M09: わがままな流れ星 (K5th、鈴木・稲垣)
  • M10: 孤独なランナー (SDN 1st)
  • M11: ひと夏の反抗期 (c/w 37th)
  • M12: ずっと ずっと (A6)
  • M13: High school days (3rd AL)
  • EN1: レッツゴー研究生! (B3 改)
  • EN2: チーム坂 (5th AL)
  • EN3: 家出の夜 (4th AL)

噂通りにキラキラ感全開でホントに凄かった。前の公演とは全く比較にならないと思いました。さすがはシアターの女神様が考えたセットリスト。最高でした。最後の方の「チーム坂」から「家出の夜」では涙が出そうになったのは内緒です。(汗)

今日は自分の推しメンの庄司さんが外回りの仕事のため欠席で、彼女のパフォーマンスを観ることができなかったのだけが残念。次に期待したいと思います。

でも、庄司さんがいると自分の目が推しカメラ状態になってしまうので、最初ぐらいはちゃんと全体を見るようにという天の采配(?)だった・・・と勝手に思うことにしておきます。(笑)

以下に公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)をいくつか貼って、勝手なコメントを書いておきます。

山内瑞葵

山内瑞葵

山内瑞葵(やまうち・みずき)さんは東京都出身で、2001/9/20 生まれの 15 歳です。

今日はソロで「右足エビデンス」を演じてくれたのですが、そのパフォーマンスにびっくり。

右足エビデンス」というのは、2015 年 9 月に行われたじゃんけん大会 2015 の優勝者の藤田奈那さんに贈られたシングル曲です。

藤田さんのダンスパフォーマンスを見たくて、普段は劇場盤しか買わない自分もレコードショップで CD & DVD を買ったのを思い出します。

山内さんもパフォーマンスには定評があるようですが、今日はこの曲で十二分に魅せてくれたと思います。

というわけで、お見送りで「エビデンス、よかったよ!」と声をかけてきました。また、今日の公演のアンケートでは MVP は山内さんにしておきました。

浅井七海

浅井七海

浅井七海(あさい・ななみ)さんは神奈川県出身で、2000/5/20 生まれの 17 歳です。

16 期研究生の中では一番身長が高く、スタイルもよいということで、彼女のパフォーマンスには目を引かれます。

運営・プロデューサーも認めているのでしょうか、今日もいいポジションに立つことが多かったようです。

自分も注目しています。

安田叶

安田叶

安田叶(やすだ・かな)さんは埼玉県出身で、2002/3/11 生まれの 15 歳です。

自分は DMM.com からダウンロードした公演の録画を何度か見るのですが、前の公演のビデオを見ているうちに気になり始めたのが安田さん。

公演で見せてくれる表情・表現がいいと思いました。実際に目の前でステージに立つ彼女を見てそのことを確信した次第です。

ニックネーが「かなぶん」というのはちょっと損してるから何とかした方がいいと思うのは自分だけでしょうか?

佐藤美波

佐藤美波

佐藤美波(さとう・みなみ)さんは神奈川県出身で、2003/8/3 生まれの 13 歳です。

佐藤さんも DMM.com のビデオを何度か見ているうちに気になり始めたメンバーです。

彼女は、何と言うか、「できる子」って印象を受けました。調べてみると、EXILE ダンスアカデミーのレッスン生だったそうです。

DMM.com のオマケ

鈴木さん、山内さん、稲垣さん(左から)

DMM.com の配信には最後に 2 ~ 3 人のメンバーが公演の感想などを述べるシーンが追加されているのですが、今回の配信でそれに参加した鈴木さん、山内さん、稲垣さん(左から)です。

山内さん担当の「右足エビデンス」の後が鈴木さん&稲垣さん担当の「わがままな流れ星」ということで、そのあたりの話をしてくれました。


以上、16 期研究生による新公演「レッツゴー研究生!」でした。

出演したメンバーの皆さん、プロデューサーの村山さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、今日はキラキラ感全開の劇場公演を観せていただきありがとうございました。

近いうちに庄司さんを加えたフルメンバーでの「レッツゴー研究生!」公演を観せてもらえることを期待して、チケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  June 2020  >>
MoTuWeThFrSaSu
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar