WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

「レッツゴー研究生!」公演 (5)

by WebSurfer 2018年1月18日 23:56

1 月 18 日(木)の「レッツゴー研究生!」公演に一般枠で当選したので行ってきました。今年初めての AKB48 劇場での公演です。

「レッツゴー研究生!」公演

去年の 1/18 の東京ドームシティホールでの 16 期研究生によるコンサート「AKB の未来、いま動く!」から今日でちょうど 1 年。加えて、その時配布された「誓約書」の有効期限が今日ということで是非場内で観たいと思っていました。

会員枠でのチケット抽選はあえなく落選だったのですが、運よく一般枠でのキャンセル待ちに当選。キャンセル待ち番号は 66 番でしたが、今日は「誓約書」の有効期限日なのに意外にキャンセルが伸び、正規当選者と同様にチケットを買えて対内で入場できました。

ちなみに今日は事前キャンセルが 37 人、対内は 74 番まで、対外は 93 番までだったようです。(注:「対内」「対外」というのは、ビンゴマシンによる入場順抽選の対象内・対象外という意味です)

対内で入場できることになったのはラッキーでしたが、対内ですので「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が待ってます。(汗) 入場順の抽選は、劇場のロビーで自分の列が呼ばれるのをドキドキしながら待つという、もうこれがなければ劇場に行った気がしないという痺れるようなイベントです。(嘘)

で、結果は優勝(一番最後の 24 順)には一つ及ばなかったものの準優勝でした。(涙) 去年からの 16 期の劇場公演では、18 順 ⇒ 23 順 ⇒ 22 順 ⇒ 対外 ⇒ 23 順 ⇒ 対外 ⇒ 23 順という結果。やっぱり自分にとっては鬼門のようです。

でも、キャンセル待ち 66 番ながら対内で入場できたし、準優勝(23 順)ながら柱と柱の間のステージは見通せる場所を確保できたので結果オーライということにしておきます。(笑)

今日の出演者は下の画像の通りでした(画像は劇場で 300 円で販売されている記念の集合写真)。ちなみに、ポーズは「1 年」だそうです(去年の TDC でのコンサートからちょうど 1 年経ったから)。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から黒須遥香(8)・道枝咲(8)・田口愛佳(9)・長友彩海(8)・庄司なぎさ(7)、2 列目左から山内瑞葵(9)・鈴木くるみ(8)・稲垣香織(8)・武藤小麟(9)・前田彩佳(8)、3 列目左から安田叶(8)・田屋美咲(8)・浅井七海(8)・山根涼羽(8)・梅本和泉(5)・佐藤美波(8) です。

名前の横の ( ) 内の数字は何回 AKB48 劇場で会えたかという数です。AKB48 のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということで自分的にこだわってカウントしています。(笑)

セットリストは以下の通りでした。いつもとは少し異なり M13 として「抱きつこうか」が追加されています。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 快速と動体視力 (c/w 33rd)
  • M02: みなさんもご一緒に (B4)
  • M03: 憧れのポップスター (A6)
  • M04: その汗は嘘をつかない (K5)
  • M05: 完璧ぐ~のね (渡り廊下走り隊7 3rd、田屋・佐藤美・山根・梅本)
  • M06: クロス (KII3、安田・浅井・庄司)
  • M07: 愛の色 (K5、道枝・長友・黒須・前田・武藤・田口)
  • M08: 右足エビデンス (藤田奈那シングル 1st、山内)
  • M09: わがままな流れ星 (K5、鈴木・稲垣)
  • M10: 孤独なランナー (SDN 1st)
  • M11: ひと夏の反抗期 (c/w 37th)
  • M12: ずっと ずっと (A6)
  • M13: 抱きつこうか (c/w 49th)
  • M14: High school days (3rd AL)
  • EN1: レッツゴー研究生! (B3 改)
  • EN2: チーム坂 (5th AL)
  • EN3: 家出の夜 (4th AL)

16 期生による「レッツゴー研究生!」公演は、自分の推しメン&シアターの女神&新 Team 4 キャプテンの村山彩希さんがプロデュースした公演で、去年の 7 月 28 日に初日を迎えています。

出演者の個性が生かせるよう考えられた絶妙なセットリストによって、若い研究生が持つキラキラ感や個人個人の強みが十分発揮できる内容になっていると自分的には思っています。

でも、先日組閣があって新チーム構成での公演となるでしょうから、3 月ぐらいまでには千秋楽を迎えるのでしょうか? 今回で 7 回 16 期の劇場公演を観せてもらいましたが、できれば千秋楽前にもう 1, 2 回観せていただきたいと思ってます。

以下に公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)をいくつか貼って、勝手なコメントを書いておきます。

庄司なぎさ

庄司なぎさ

庄司なぎさ

去年の 1 月 1 日に AKB48 福袋の店頭販売で福袋を手渡してもらった庄司さん。その時から何かの縁があると自分が勝手に思って応援してます。(笑)

推し増幅は多少は入っているかもしれませんが、公演では彼女が一番光っていたと思います。ということで、今回も公演終了後のアンケートでは庄司さんを MVP にしておきました。

今日は「誓約書」にスタンプを捺してもらえる最後のチャンス。公演終了後、庄司さんにスタンプを捺してもらえ、少し話もできたのはラッキーでした。

誓約書(表面) 誓約書(裏面)
誓約書(表面) 誓約書(裏面)

去年の 12/8 の AKB48 劇場 12 周年記念公演で発表された組閣で Team A に所属することになったのですが、昇格できなかったのがあまりに意外。(現場で見てました)

なので、今日スタンプを捺してもらうときに思わず口が滑って「残念だったね」と言ってしまったのですが、デリカシー欠如の余計なことを言ってしまったのかも。(汗)

16 歳で北海道から出てきて約 1 年、いろいろ辛いことがあったであろうことは想像に難くないし、昇格が遅れることによりさらに辛い立場になるかもしれないし・・・

人間万事塞翁が馬、禍福は糾える縄の如し・・・というのはウソっぽいけど(自分の経験に限ればの話)、チャンスの順番は巡ってくると思って、ガンバレ、なぎゅ! (「なぎゅ」というのは庄司さんのニックネーム)

山内瑞葵

山内瑞葵

山内瑞葵

先日の組閣で正規メンバーに昇格し Team 4 に所属することになった山内瑞葵さん。

前にも書きましたが、ソロでの「右足エビデンス」のパフォーマンスには注目せざるを得ないという感じです。今日もお見送りで「エビデンス、よかったよ」と声をかけてきました。

でも、理由不明ですが、それはあまり嬉しくはなかったみたい。ひょっとしたら「右足エビデンス」以外でのパフォーマンスにも注目してほしいのかも・・・なんて勝手に思いました。(汗)

まぁ、そんなのは単なる自分の気のせい&妄想でしょうけど、もし次回お見送りで声をかける機会があったら、何とかの一つ覚えでなく、別の言葉を選びたいと思います。(笑)

春には村山彩希さんがキャプテンを務める新 Team 4 での活動が始まると思いますが、どんな活躍をしてくれるか楽しみにしています。

鈴木くるみ

鈴木くるみ

鈴木くるみ

先日の組閣で正規メンバーに昇格し Team A に所属することになった鈴木くるみさん。2004/9/2 生まれの 13 歳で、16 期では最年少だそうです。

去年の 1/18 の TDC での公演や 3/4 の劇場公演で初めて見たときはまだ小学生。でも、何か目を引く存在で気になっていました。

その後何度か公演を観せてもらいましたが、何度見ても 13 歳の中学一年生とは思えないパフォーマンスでした。というわけで、ずっと注目しています。

春からは正規メンバーとして Team A で活躍してくれることを期待します。

DMM.com のオマケ

DMM.com のオマケ

左から、庄司さん、武藤さんです。

公演が終わってから出演したメンバーに公演の感想などを語ってもらうのが DMM.com の配信に追加されています。

今日は、庄司さんが MC の時リクエストしたいことが言えなかったとのことで、それとどう関係があるのか分からないのですが、この二人が出てくれました。(笑)


以上、16 期研究生による「レッツゴー研究生!」でした。出演したメンバーの皆さん、プロデューサーの村山さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、今日はキラキラ感全開の劇場公演を観せていただきありがとうございました。

春には新体制になってこの公演も千秋楽を迎えると思いますが、その前にもう一度ぐらいは観せてもらえることを期待して、自分は今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

「レッツゴー研究生!」公演 (4)

by WebSurfer 2017年11月19日 23:35

11 月 19 日(日)の「レッツゴー研究生!」公演 16:00 の部に一般枠で当選したので行ってきました。

「レッツゴー研究生!」公演

今年になってからの当選はこれで 11 回目ですが何故かすべてキャンセル待ち。今回は 108 番というほぼ絶望的な番号でしたが、幸運にも対外(注)の一番最後でホントにギリギリで入れました。

(注:「対外」というのはビンゴマシンによる入場順抽選の対象外という意味です)

前回 11 月 9 日の庄司なぎさ 生誕祭から中 9 日の当選です。自分の場合、ここ 1 ~ 2 年は当選間隔は 1 ヵ月以上空くのが普通だったのですが、一般枠をキャンセル待ち希望で応募すればこういうこともあるようです。

さて、自分にとっては鬼門の「ビンゴマシンによる入場順の抽選」ですが、今回は対外なので無し。ビンゴがないと平和な気持ちで待っていられるのだけはよかったです。(笑)

今年になってからの入場順をまとめると、10 順 ⇒ 18 順 ⇒ 20 順 ⇒ 23 順 ⇒ 18 順 ⇒ 22 順 ⇒ 対外 ⇒ 3 順 ⇒ 23 順 ⇒ 対外・・・ということになりました。

対外では優勝(入場順抽選の最後)よりさらに後ろの立見の最後列確定なのですが、自分としてはキャンセル待ち 108 番で入場できただけで満足です。

今日の出演者は下の画像の通りでした(画像は劇場で 300 円で販売されている記念の集合写真)。ちなみに、ポーズはセットリストの中にある「ずっと ずっと」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から黒須遥香(6)・前田彩佳(6)・播磨七海(3)・長友彩海(6)・田口愛佳(7)、2 列目左から庄司なぎさ(5)・浅井七海(6)・山内瑞葵(7)・武藤小麟(7)・山根涼羽(6)、3 列目左から道枝咲(6)・安田叶(6)・鈴木くるみ(6)・田屋美咲(6)・佐藤美波(6)・稲垣香織(6) です。

名前の横の ( ) 内の数字は何回 AKB48 劇場で会えたかという数です。AKB48 のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということで自分的にこだわってカウントしています。(笑)

今回、播磨七海さんに「レッツゴー研究生!」公演では初めて会えました。9 月 13 日が播磨さんの「レッツゴー研究生!」公演初日で、それ以降は梅本和泉さんと交代交代(アンダーという訳ではなさそう)で出演しているようです。

セットリストは前回と同様で以下の通りでした。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 快速と動体視力 (c/w 33rd)
  • M02: みなさんもご一緒に (B4)
  • M03: 憧れのポップスター (A6)
  • M04: その汗は嘘をつかない (K5)
  • M05: 完璧ぐ~のね (渡り廊下走り隊7 3rd、田屋・佐藤美・山根・播磨)
  • M06: クロス (KII3、安田・浅井七・庄司)
  • M07: 愛の色 (K5、道枝・長友・黒須・前田彩・武藤・田口)
  • M08: 右足エビデンス (藤田奈那 1st、山内)
  • M09: わがままな流れ星 (K5th、鈴木・稲垣)
  • M10: 孤独なランナー (SDN 1st)
  • M11: ひと夏の反抗期 (c/w 37th)
  • M12: ずっと ずっと (A6)
  • M13: High school days (3rd AL)
  • EN1: レッツゴー研究生! (B3 改)
  • EN2: チーム坂 (5th AL)
  • EN3: 家出の夜 (4th AL)

今日は対外での入場でステージはよく見えなかったのが何でしたが、何故かいつもに増して周りが盛り上がっていて、自分も大盛り上がりの輪の中に引き込まれた(?)感じ。盛り上がり度だけは今年の劇場公演で 1, 2 番だったかも。(笑)

プロデューサーの村山さんにどういう狙いがあったのかは分かりませんが、アンコールの「レッツゴー研究生」から「家出の夜」で最高に盛り上げて終わるセットリストになっているような気がします。

以下に公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)をいくつか貼って、勝手なコメントを書いておきます。

庄司なぎさ

庄司なぎさ

今年の 1 月 1 日に福袋を手渡してもらったのを自分が勝手に縁だと思って応援してます。(笑)

10 日前に17 歳の生誕祭を見せてもらったばかりなんですが、こんなに早くまた劇場で会えるなんて、やっぱり縁が・・・あるわけないですね。妄想です、スミマセン。(汗)

今日も彼女が一番光っていたと思います。推し増幅は、まぁ、多少は入っているかもしれませんが、少なくとも自分にとっては一番だったということで、今回も公演終了後のアンケートでは庄司さんを MVP にしておきました。

16 期研究生コンサートで配布された「誓約書」で庄司さんを推しメンにしており、その裏面に 5 個目のスタンプを捺してもらってきました。

誓約書のスタンプ

期限の来年 1 月 18 日までに全枠 16 個スタンプが捺されると、達成記念としてツーショットを撮ってもらえるそうです。

残り 10 個ですが、期限まであと 2 ヵ月足らずではとても無理そうです。でも、あと 1 個ぐらいは捺してもらえるよう、チケット抽選を頑張りたいと思っています。

山内瑞葵

山内瑞葵

ソロでの「右足エビデンス」のパフォーマンスには注目せざるを得ないという感じの山内瑞葵さん。あの引き締まった体と動きはアスリートって感じがします。

9 月 19 日に見せてもらった「世界は愛に満ちている」 公演のメンバーに選ばれており、そこでのユニット曲は「ウィンブルドンへ連れて行って」を担当しているのですが、アイドルソングもなかなかだと思います。

9 月 20 日に 16 歳になったということで、9 月 19 日の公演では歌えなかった Innocence が歌えるようになったようです。1 日違いで自分はそれが見れなかったのがちょっと残念。

播磨七海

播磨七海

播磨七海(はりま・ななみ)さんは千葉県出身で、2004/8/2 生まれの 13 歳です。

上にも書きましたが、「レッツゴー研究生!」公演では今回初めて会えました。

「レッツゴー研究生!」公演が始まった当初は公演に出られなかったのですが、体力的な問題で、スキルは十分にあったと聞いています。

年齢とともに体力的な問題は解決するでしょうから、これからの活躍に期待したいと思います。


以上、楽しかった劇場公演はあっという間に終わってしまいました。何はともあれ、出演したメンバーの皆さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、劇場公演を観せていただきありがとうございました。

プロデューサーの村山さん、さすがです。村山さんの演出をきちんとこなしてた 16 期生の皆さんも素晴らしい! 今日は若い研究生の皆さんのパフォーマンスから元気をもらってこれました。

おかげさまでしばらくは自分の平凡な日常を頑張れそうです。元気が切れないうちにまたチケット抽選に当選して公演を観せていただけると幸いです。

Tags: , , ,

AKB48

「レッツゴー研究生!」公演

by WebSurfer 2017年7月29日 23:24

7 月 29 日(土)の AKB48 16 期研究生による「レッツゴー研究生!」公演 18:00 の部に二本柱枠で当選したので行ってきました。

「レッツゴー研究生!」公演

当選と言っても、またまたキャンセル待ちです。これで今年の当選 7 回全てがキャンセル待ち。こんなことは今までなかったんですが・・・

今回はキャンセル待ち番号は 29 番で、ひょっとしたら対内(ビンゴマシンによる入場順抽選の対象内)はダメかもと思っていましたが、事前キャンセルが 34 人出たそうで、無事に正規当選者と一緒にチケットを買えて入場できました。(^_^)v

今日の「レッツゴー研究生!」公演は、自分の推しメン&シアターの女神 Team 4 の村山彩希さんがプロデュースした公演で、昨日 7 月 28 日に初日を迎えています。

ゲネプロや初日公演を観た人たちによると、出演者の個性が生かせるよう考えられたセットリストによって、若い研究生が持つキラキラ感が十分発揮された公演ということで、かなり評判が高かったと聞いています。そういう公演の 2 日目に当選して場内で観ることができたのはラッキーでした。

さて、チケット抽選に当選したのはいいのですが、例によって、次なる難関である「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が劇場で待っています。

で、結果ですが、22 順でした。(涙) 今年になってから 10 順 ⇒ 18 順 ⇒ 20 順 ⇒ 23 順 ⇒ 18 順 ⇒ 22 順と低迷が続いています。去年は 5 回連続で 20 順以降ということがあったし、もう自分としては完全に鬼門。

良順を期待してドキドキしながらロビーに並んで待つという痺れるようなイベントのはずだったんですが、おかげさまで最近あまり痺れなくなってきています。(笑)

今日の出演者は下の画像の通りです(画像は劇場で 300 円で販売されている記念の集合写真)。ちなみに、今回のポーズは、衣装が白黒なので「パンダ」ポーズだそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から稲垣香織・山内瑞葵・武藤小麟・前田彩佳、2 列目左から田口愛佳・田屋美咲・浅井七海・山根涼羽・佐藤美波、3 列目左から鈴木くるみ・黒須遥香・道枝咲・安田叶・長友彩海です。

スタメンは 15 人ですが、今日は庄司なぎささんが北海道でのイベントのため欠席ということで 14 名でした。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 快速と動体視力 (c/w 33rd)
  • M02: みなさんもご一緒に (B4)
  • M03: 憧れのポップスター (A6)
  • M04: その汗は嘘をつかない (K5)
  • M05: 完璧ぐ~のね (渡り廊下走り隊7 3rd、田屋・佐藤美・山根・田口)
  • M06: クロス (KII3、安田・浅井七・鈴木)
  • M07: 愛の色 (K5、道枝・長友・黒須・前田彩・武藤・田口)
  • M08: 右足エビデンス (藤田奈那 1st、山内)
  • M09: わがままな流れ星 (K5th、鈴木・稲垣)
  • M10: 孤独なランナー (SDN 1st)
  • M11: ひと夏の反抗期 (c/w 37th)
  • M12: ずっと ずっと (A6)
  • M13: High school days (3rd AL)
  • EN1: レッツゴー研究生! (B3 改)
  • EN2: チーム坂 (5th AL)
  • EN3: 家出の夜 (4th AL)

噂通りにキラキラ感全開でホントに凄かった。前の公演とは全く比較にならないと思いました。さすがはシアターの女神様が考えたセットリスト。最高でした。最後の方の「チーム坂」から「家出の夜」では涙が出そうになったのは内緒です。(汗)

今日は自分の推しメンの庄司さんが外回りの仕事のため欠席で、彼女のパフォーマンスを観ることができなかったのだけが残念。次に期待したいと思います。

でも、庄司さんがいると自分の目が推しカメラ状態になってしまうので、最初ぐらいはちゃんと全体を見るようにという天の采配(?)だった・・・と勝手に思うことにしておきます。(笑)

以下に公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)をいくつか貼って、勝手なコメントを書いておきます。

山内瑞葵

山内瑞葵

山内瑞葵(やまうち・みずき)さんは東京都出身で、2001/9/20 生まれの 15 歳です。

今日はソロで「右足エビデンス」を演じてくれたのですが、そのパフォーマンスにびっくり。

右足エビデンス」というのは、2015 年 9 月に行われたじゃんけん大会 2015 の優勝者の藤田奈那さんに贈られたシングル曲です。

藤田さんのダンスパフォーマンスを見たくて、普段は劇場盤しか買わない自分もレコードショップで CD & DVD を買ったのを思い出します。

山内さんもパフォーマンスには定評があるようですが、今日はこの曲で十二分に魅せてくれたと思います。

というわけで、お見送りで「エビデンス、よかったよ!」と声をかけてきました。また、今日の公演のアンケートでは MVP は山内さんにしておきました。

浅井七海

浅井七海

浅井七海(あさい・ななみ)さんは神奈川県出身で、2000/5/20 生まれの 17 歳です。

16 期研究生の中では一番身長が高く、スタイルもよいということで、彼女のパフォーマンスには目を引かれます。

運営・プロデューサーも認めているのでしょうか、今日もいいポジションに立つことが多かったようです。

自分も注目しています。

安田叶

安田叶

安田叶(やすだ・かな)さんは埼玉県出身で、2002/3/11 生まれの 15 歳です。

自分は DMM.com からダウンロードした公演の録画を何度か見るのですが、前の公演のビデオを見ているうちに気になり始めたのが安田さん。

公演で見せてくれる表情・表現がいいと思いました。実際に目の前でステージに立つ彼女を見てそのことを確信した次第です。

ニックネーが「かなぶん」というのはちょっと損してるから何とかした方がいいと思うのは自分だけでしょうか?

佐藤美波

佐藤美波

佐藤美波(さとう・みなみ)さんは神奈川県出身で、2003/8/3 生まれの 13 歳です。

佐藤さんも DMM.com のビデオを何度か見ているうちに気になり始めたメンバーです。

彼女は、何と言うか、「できる子」って印象を受けました。調べてみると、EXILE ダンスアカデミーのレッスン生だったそうです。

DMM.com のオマケ

鈴木さん、山内さん、稲垣さん(左から)

DMM.com の配信には最後に 2 ~ 3 人のメンバーが公演の感想などを述べるシーンが追加されているのですが、今回の配信でそれに参加した鈴木さん、山内さん、稲垣さん(左から)です。

山内さん担当の「右足エビデンス」の後が鈴木さん&稲垣さん担当の「わがままな流れ星」ということで、そのあたりの話をしてくれました。


以上、16 期研究生による新公演「レッツゴー研究生!」でした。

出演したメンバーの皆さん、プロデューサーの村山さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、今日はキラキラ感全開の劇場公演を観せていただきありがとうございました。

近いうちに庄司さんを加えたフルメンバーでの「レッツゴー研究生!」公演を観せてもらえることを期待して、チケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2018年12月  >>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

View posts in large calendar