WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

春が来た

by WebSurfer 2018年3月4日 21:13

今年も春かやってきたのでしょうか、近くのお稲荷さんで河津桜が咲いていたので写真を撮ってアップしてみました。

河津桜

毎年 3 月早々にここに同じように花が咲き、この花を見るたび「年年歳歳花相似たり」と言う言葉を思い出します。

その後に「歳歳年年人同じからず」と続きますが、昔はそれを「花は変わらないが、人は進歩する」というような意味と誤解していました。(恥)

実はその後に「若い人もすぐに年老いてしまう」という意味の句が続き、自然の悠久さと人の命のはかなさを対比させて人生の無常を読んだ詩だそうです。

昔はそんなことを思うことは決してなかったのですが、自分も歳を取ったのかも。(汗)

Tags: ,

General

年年歳歳花相似たり

by WebSurfer 2016年3月1日 22:05

近くのお稲荷さんで撮った花の写真をアップしてみました。前の記事を書いた時は桃の花だと思ったのですが、どうも河津桜だったようです。

河津桜

タイトルの「年年歳歳花相似たり」というのは唐代の詩人の有名な詩の一節で、その後に「歳歳年年人同じからず」と続きます。その意味は「毎年美しい花は同じように咲くが、この花を見る人々は毎年変わっている」ということだそうです。

で、さらにその後に「若い人もすぐに年老いてしまう」という意味の句が続き、自然の悠久さと人の命のはかなさを対峙させて人生の無常を読んだ詩だそうです。

花を見てそういう詩を思い出すなんて、自分も歳を取ったのでしょうか。(汗)

Tags: ,

General

桃の節句

by WebSurfer 2014年3月3日 21:43

今日は 3 月 3 日。桃の節句ということで、近くのお稲荷さんで撮った桃の花の写真をアップしてみました。

桃の花

平安時代の日本には五つの節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)があり、それぞれ季節の節目の身のけがれを祓う大切な行事だったそうです。

女の子は 3月 3 日の「上巳の節句(じょうしのせっく)」に幸せを祈り健やかな成長を祈る儀式をします。この「上巳の節句」が後に「桃の節句」となったそうです。

現在は「ひな祭り」とも言われ雛人形を飾りますが、もともとは人形が身代わりになって邪気を祓うと信じられていたことから、流し雛の儀式が起源となっているそうです。

知ってました? 実は、自分は知りませんでした。(汗) これを機会にググって調べて、初めて「桃の節句」と「ひな祭り」の関係を知った次第です。(笑)

Tags: , ,

General

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2018年9月  >>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

View posts in large calendar