WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

「汚れている真実」特別公演

by WebSurfer 18. May 2019 23:41

5 月 18 日(土)の「泣くんじゃねえぞ!!最後だよ!全員?集合!!汚れている真実公演」というタイトルの劇場公演にモバイル枠で当選したので行ってきました。

「汚れている真実」特別公演

久しぶりにキャンセル待ちではない正規当選。自分が正規当選するぐらいだから倍率は高くないのかと思ってましたが、そんなことはなくてロビーはキャンセル待ちの人であふれかえっていました。キャンセル待ちで入場できたのは事前 5 番、対内 14 番と最近ない厳しさ。自分なんかが入ってスミマセンって感じでした。(汗)

ビンゴマシンによる入場順の抽選の結果は 15 順でした。願わくばと思っていた立見エリアの最前は全く無理でしたが、柱と柱の間のステージはクリアに見える位置を確保できたので、まあまあの結果だと思ってます。

この公演のタイトル「汚れている真実」とは何かと言うと、2015/3/26 の AKB48 単独公演@SSA で「チーム 8 選抜新ユニット結成」の発表があって、そのユニットに与えられた曲です。

(自分は現場でその発表を見てました。その時どうして Team 8 にそういう格差を作るのかと憮然とした気持ちになったのは内緒です。(笑))

ということで、今日の出演メンバーはその時ユニットに選ばれた 9 人です。(もともと 10 人選抜ですが、本田仁美さんが IZ*ONE 専任活動中ということで欠席)

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から中野郁海(6)・横道侑里(3)・山田菜々美(6)・谷川聖(7)、2 列目左から坂口渚沙(6)・倉野尾成美(5)・横山結衣(5)・佐藤七海(7)・永野芹佳(7) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数です。「会いに行けるアイドル」に会える場所は劇場ということで勝手にこだわってカウントしています。(笑)

前列の 4 人は卒業を発表しており、今日の公演は卒業前の花道という意味もあったのではないかと想像しています。ちなみに、横道侑里さんの卒業公演がこの後の湯浅公演で、最後の劇場公演となるようです。

セットリストはメンバーが考えて決めたそうで、以下の通りでした。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 汚れている真実
  • M02: 制服が邪魔をする
  • M03: Birth
  • M04: 手をつなぎながら
  • M05: Mystery Line (中野・倉野尾・横山)
  • M06: 純愛のクレッシェンド (山田・佐藤七・永野)
  • M07: 星の温度 (中野・谷川・横道・坂口)
  • M08: 誰のことを一番 愛してる?
  • M09: 胡桃とダイアローグ
  • M10: 背中から抱きしめて
  • M11: 47の素敵な街へ (ピアノ伴奏:倉野尾)
  • E01: 鏡の中のジャンヌ・ダルク
  • E02: 10年桜

セットリストを決めただけでなく、ダンスの振付もメンバーが考えたそうです。素人の自分には振付のどこがどう違っていたのかは分からなかったのですが(汗)、この公演にかけるメンバーの意気込みと言うか熱気というか、そう言うものは伝わってきた感じです。

チーム 8 結成時から長く活動してきたのに、近々この中から 4 人が卒業するということで、メンバーにとってもファンにとってもいろいろ思い入れの深い公演になったのではないでしょうか。自分もそうです。

以下に、公演でのメンバーの画像(DMM.com の公演のビデオから借用したもの)を貼って、勝手なコメントを書いておきます。

坂口渚沙

坂口渚沙

坂口渚沙さんは北海道代表で 2000/12/23 生まれの 18 歳。

初めて自分が劇場で会ったのは 2015/2/21 の「PARTY が始まるよ」公演でした。

カード

当初から運営から推されていたようですが、劇場で会ってみてその理由が分かったような気がしました。

会ってみて、やっぱりカワイイは正義というのはホントだと実感した次第です。(笑)

今日は記念すべき特別公演ということでメンバー直筆のカードをいただけたのですが、そのカードを書いてくれたのが坂口さんでした。

客がメンバー/カードを選べるわけではなくて、劇場出口でスタッフがランダムで配布します。

ランダムなのに坂口さんのカードが貰えたということは、ひょっとしたら何か縁がある・・・なんてことはあるわけないですね。妄想です、スミマセン。(汗)

永野芹佳

永野芹佳

永野芹佳さんは大阪府代表で 2001/3/27 生まれの 18 歳。

2014/4/12 の「ハート・エレキ」全握@西武ドームでお手伝いとしてレーンにいた永野さんを見かけて、ビックリするほどカワイイと思ったのを覚えています。

という訳で、今日は永野さんの応援用ウチワを作って持って行って、ウチワとコールで応援してきました。

キモいオッサンが自分の名前を書いたウチワを持っているのを見て、応援になるどころか、逆効果になってなければ良いのですが。(汗)

横道侑里

横道侑里

横道侑里さんは静岡県代表で 2000/10/23 生まれの 18 歳。

上にも書きましたが、卒業を発表していて、この「汚れている真実」公演の後に卒業公演が予定されています。

先日のチーム 8 結成 5 周年記念コンサートが横道さんに会える最後の機会と思って、お見送りで「元気でね!」って言ってきたんですが、また今日の「汚れている真実」特別公演で会えました。

という訳で、今日の公演のお見送りでもう一回「元気でね!」って言ってきましたけど、なんか寂しいなぁ・・・


以上、「汚れている真実」特別公演でした。

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、今日は一回限りの開催というレアな特別公演を見せていただき有難うございました。近いうちにまた劇場に行けるよう、今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

AKB48 チーム 8 全国ツアー静岡公演

by WebSurfer 7. April 2019 23:30

4 月 7 日(日)に静岡県の静岡市民文化会館にて行われた AKB48 チーム 8 全国ツアー公演を見るために遠征してきました。

チーム 8 静岡ツアー

AKB48 チーム 8 は「会いに行くアイドル」をコンセプトに各都道府県を回ってコンサートを行っています。今回は静岡県で開催されました。コンサートは 13:30 の部と 18:00 の部の 2 回行われ、自分が参加したのは 13:30 の部です。

静岡県代表の横道侑里さんが卒業を発表しており、横道さんがチーム 8 全国ツアーに参加するのはこれが最後となるとのことです。卒業前の花道を飾れるようにという配慮があったのでしょうか。

出演メンバーは以下の画像の 17 名です。

出演メンバー

名前は、前列左から歌田初夏(愛知)・髙橋彩香(長野)・橋本陽菜(富山県)・横道侑里(静岡)・服部有菜(岐阜)・平野ひかる(石川)・立仙愛理(高知)、2 列目左から佐藤栞(新潟)・山田菜々美(兵庫)、3 列目左から岡部麟(茨城)・濵咲友菜(滋賀)・佐藤朱(宮城)・小田えりな(神奈川)・佐藤七海(岩手)・清水麻璃亜(群馬)・吉川七瀬(千葉)・大西桃香(奈良) です。

セットリストは以下の通りで、横道さんが頭を悩ませながらつくり上げたそうです。ユニット曲・ソロ曲には担当したメンバーの名前を( )の中に書いておきます。

  • 前座1: If (フレンチキス 2nd, 歌田)
  • 前座2: 君は僕だ (前田敦子 2nd, 歌田)
  • M01: 言い訳 Maybe (13th)
  • M02: ヘビーローテーション (17th)
  • M03: 大声ダイヤモンド (A5)
  • M04: LOVE TRIP (45th)
  • M05: オネストマン (B5)
  • M06: 誘惑のガーター (SDN 1st, 横道、橋本、服部)
  • M07: クロス (KII3, 佐藤栞、佐藤朱、佐藤七)
  • M08: リターンマッチ (K4, 岡部、吉川、小田、清水)
  • M09: アボガドじゃね~し (4th AL, 山田、濵)
  • M10: おしべとめしべと夜の蝶々 (K4, 大西、立仙)
  • M11: 涙の表面張力 (9th AL, 横道、歌田、髙橋、平野)
  • M12: パレオはエメラルド (SKE 6th, 撮影可能タイム)
  • M13: ポニーテールとシュシュ (16th, 撮影可能タイム)
  • M14: Teacher Teacher (52nd)
  • M15: 汚れている真実 (c/w 40th)
  • M16: バラの儀式 (チームサプライズ・バラの儀式)
  • M17: 誰のことを一番 愛してる? (c/w 47th)
  • M18: 軽蔑していた愛情 (A4)
  • M19: へなちょこサポート (6th AL)
  • M20: ジワる DAYS (55th)
  • M21: 蜂の巣ダンス (c/w 52nd)
  • EN1: ごめんね、SUMMER (SKE 3rd, 中部メンバー)
  • EN2: 恋する充電プリウス (Team 8)
  • EN3: ラブラドール・レトリバー (36th)
  • EN4: 前しか向かねえ (35th)
  • EN5: 47 の素敵な街へ (c/w 37th)

前回の三重公演の時は幸運にも 2 列目のほぼ中央という席でしたが、今回はその反動か 26 列目というかなり後ろの方。

前回との落差にちょっと水を差された感があったのですが、そんなことでめげてはいけないと思い直して行ってきました。(笑)

会場では席に段差があったおかげで思っていたよりステージがクリアに見えたのは良かったです。初めて駿府城を見ることもできましたし、往復 8,000 円の交通費を払った価値はあったと思います。

以下に、自分が撮った写真や、メンバーが撮影して自分のツイッターなどにアップした画像から借用したものをいくつか貼っておきます。

駿府城の巽櫓

駿府城巽櫓

JR 静岡駅から会場の静岡市民文化会館まで行く途中に駿府城というお城があって、中は公園になっています。

上の画像は、1989 年に市制 100 周年の記念事業として復元された二ノ丸南東の巽櫓(たつみやぐら)です。

天守閣は現存してないそうで、お城の面影を残す建物はこの巽櫓と、1996 年に復元された東御門(櫓門)だけのようです。

M13: ポニーテールとシュシュ

M13: ポニーテールとシュシュ

チーム 8 の公演では一部の曲で撮影が許可されていて、13:30 公演では「M12: パレオはエメラルド」と「M13: ポニーテールとシュシュ」がそれでした。

上の画像は「M13: ポニーテールとシュシュ」の時に自分の席からスマホの動画で撮影したものです。

遠いステージを撮影したので画質が悪く、どこに誰がいるか分かり難いですが、センターあたりにいるのが歌田さん(左)と横道さんだと思います。

歌田初夏

歌田初夏

「涙の表面張力」の衣装の歌田初夏さんです。

最初に会った(会った=劇場公演を見たという意味)のは 2017 年 4 月の「会いたかった」公演。その頃から気になって注目しているメンバーです。

応援用のウチワ

去年の 11 月のライブでレスをくれたような気がして(脳内変換&妄想かも)、次の機会があったらそのお礼(?)に応援用のウチワを作って持っていこうと思ってました。

今回やっとその機会があって、左の画像のウチワを作って持って行き、コールで応援してきました。

ステージまで遠かったので、ウチワは見えなかったでしょうし、コールも聞こえなかったでしょうけど、そこはまぁ自己満足ということで。(笑)

でも、お見送りでウチワを見せて「光ってたよ!」と声をかけてきました。それが少しは応援になっていると嬉しいのですが。実は逆効果だったりして。(汗)


以上、チーム 8 の静岡ツアーでした。

次のチーム 8 関係のイベントは、4 月 13, 14 日に河口湖ステラシアターで開催される予定の「チーム 8 結成 5 周年記念コンサート」があります。自分は 13 日(土)の 12:00 公演を見に行く予定です。

Tags: , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  December 2019  >>
MoTuWeThFrSaSu
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

View posts in large calendar