WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

「僕の太陽」公演ロビ観 (2)

by WebSurfer 21. March 2017 23:26

3 月 21 日(火)の「僕の太陽」リバイバル公演を観に行ってきました。観たと言ってもロビ観(劇場ロビーのモニターでのライブビューイング)ですが。

「僕の太陽」公演

これで「僕の太陽」リバイバル公演のロビ観は 2 回目です。ちなみに場内でも 5 回見てます。昔の旧チーム 4 と研究生による「僕の太陽」公演も 6 回観てますので、全部合わせるとなんと 13 回目。(笑)

なぜ過去に 12 回も観ているのにわざわざロビ館に行ったかと言うと、13・14 期のメンバーが全員出演したからです。

卒業を祝う花輪

もちろんチケット抽選には応募したのですがあえなく落選。ロビ観でもいいからどうしても劇場で見たくて秋葉原まで行ってきました。

この公演は 13 期生の相笠萌さんの卒業公演ということで、ロビーには卒業を祝う花輪が飾られていました。左の画像がそれです。

知らなかったのですが卒業公演は卒業する人が出演するメンバーを選べるようで、相笠さんと仲のいい(?)メンバーが出演しているという感じでした。

出演メンバーは下の画像の通りです(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、今日のポーズは「さよならポーズ」だそうです。

名前は、1 列目左から北澤早紀・梅田綾乃・相笠萌・茂木忍・岡田彩花、2 列目左から岩立沙穂・村山彩希・大島涼花・篠崎彩奈、3 列目左から島田晴香・西野未姫・小嶋真子・阿部マリア・伊豆田莉奈・岡田奈々・中田ちさと です。

出演メンバー

セットリストは以下の通りでした。ユニット曲の担当メンバーを( )内に書いておきます。

  • M01: Dreamin' girls
  • M02: RUN RUN RUN
  • M03: 未来の果実
  • M04: ビバ!ハリケーン
  • M05: アイドルなんて呼ばないで(小嶋・岩立・大島・篠崎)
  • M06: 僕とジュリエットとジェットコースター(阿部・北澤・伊豆田)
  • M07: ヒグラシノコイ(村山・岡田奈)
  • M08: 愛しさの defense(相笠・岡田彩・西野)
  • M09: 向日葵(梅田・中田・茂木・島田)
  • M10: 竹内先輩
  • M11: そんなこんなわけで
  • M12: デジャビュ
  • M13: 夕日を見ているか?
  • EN1: Lay down
  • EN2: BINGO!
  • EN3: 僕の太陽
  • EN4: 制服レジスタンス(相笠、小嶋、阿部)
  • EN5: 光と影の日々(相笠、村山、岩立、岡田彩、茂木、篠崎、大島、梅田、北澤)
  • EN6: 転がる石になれ

M01「Dreamin' girls」から EN3「僕の太陽」まではいつものリバイバル公演と同じで、EN4「制服レジスタンス」から EN6「転がる石になれ」は相笠さんの選曲によるものだそうです。

自分は、研究生時代の 13・14 期生が、2012 年 9 月から 2013 年 3 月頃までにかけて観せてくれた「僕の太陽」公演に特に思い入れが深いのです。

なので、ロビ観ながら当時を思い出してちょっと感激。涙が出そうになったのは内緒です。場内に入れてたら泣いてたかも。(笑)

以下にいつものように公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)をいくつか貼って勝手なコメントを書いておきます。

相笠萌

相笠萌

今日の主役の相笠萌さん。上の画像は M08「愛しさの defense」のものです。

相笠さんと初めて会った(=劇場公演を観たという意味です)のは 2012/7/26 の「RESET」公演で、最後に会ったのは 2017/2/9 の「僕の太陽」リバイバル公演。AKB48 劇場場内だけでも 13 回も劇場公演を見せてもらいました。

そういうメンバーが卒業するのはやっぱり寂しいです。でも、大学に進学するそうですし、これからも舞台で活躍するとのことですので、前途洋々ということだと思います。

卒業後の最初の舞台が、 五反田タイガー 1st STAGE「Tokyo Community Life」に決まっているそうです。自分もチケットを買いました。

小嶋真子

小嶋真子

上の画像は M05「アイドルなんて呼ばないで」の小嶋真子さんです。

小嶋さんの「アイドルなんて呼ばないで」を観るのは何年ぶりだろうと思って調べてみたら、2013/3/1 の「僕の太陽」公演以来で 4 年ぶりでした。

大人になったなぁ・・・という感じがします。

村山彩希

村山彩希

上の画像は M07「ヒグラシノコイ」の村山彩希さんです。

村山さんの「ヒグラシノコイ」を劇場で最後に観たのは、小嶋さんと同じく、2013/3/1 の「僕の太陽」公演で 4 年ぶりでした。

でも、去年は自分が入れた劇場公演 7 回のうち 6 回に出演してくれて、彼女が演ずる「アイドルなんて呼ばないで」も最前列で観せてもらっています。

村山さんはやっぱり「シアターの女神」、4 年前とは比べようがないくらい劇場でのパフォーマンスが進化してる気がします。

パフォーマンスだけでなく容姿も進化していて、キラキラ感・透明感が増してきているように感じます。普通、逆に、年齢とともにそういったものは薄れてくるはずなのですが、彼女にはそれは当てはまらないようです。

自分の進んだ「シアターの女神」への道が間違ってなかったということに自信を持てたという結果なのかもしれない・・・と、勝手に思ってます。(笑)

阿部マリア

阿部マリア

上の画像は EN4「制服レジスタンス」の阿部マリアさんです。

相笠さんとは同じチーム K に所属して仲良くなったというなことを公演の MC で言ってました。

劇場公演を何度か観せてもらって、優しい人らしいということが分かってきて、最近気になっています。


以上ロビ観でした。ロビ観はモニターの解像度が悪くてよく見えないし、拍手しかできないので盛り上がりに欠けるのですが、一応は劇場で(劇場というのが自分的に重要)13・14 期生による「僕の太陽」公演を観ることができたということで、とりあえず満足ということにしておきます。(笑)

Tags: , , , ,

AKB48

チーム研究生「パジャマドライブ」公演(3)

by WebSurfer 15. May 2013 23:32

5 月 15 日(水)の AKB48 劇場公演のチケット抽選にキャンセル待ち当選したので行ってきました。

下の画像は、5 月 15 日の公演で「てもでもの涙」を歌う岡田奈々さんです。気に入ったカットがあったので貼ってみました。岡田奈々さんは、こういうカッコイイ系の曲がぴったりという感じがします。

「てもでもの涙」の岡田奈々さん

AKB48 研究生による「パジャマドライブ」公演を見るのは今回で 3 回目です。研究生公演は一生懸命さとキラキラ感が全開で、何回見てもホントに熱くて、飽きさせません。Team A, K, B の公演は見れなくても(当たらないので)、研究生公演を見ることができれば満足という感じです。

今回の出演メンバーは以下の通り 13 期、14 期研究生全員と、先日の武道館公演で正規メンバーに昇格した大森美優さんでした。フレッシュさでは AKB48 の中で無敵ではないでしょうか。

大森美優(6)、相笠萌(8)、岩立沙穂(7)、内山奈月(5)、梅田綾乃(9)、岡田彩花(8)、岡田奈々(7)、北澤早紀(8)、小嶋真子(8)、篠崎彩奈(9)、高島祐利奈(8)、西野未姫(9)、橋本耀(7)、前田美月(4)、村山彩希(8)、茂木忍(9)

「純情主義」の相笠萌さん

メンバー名の横の ( ) 内の数字は、今まで自分が見た劇場公演で何回出演したか、つまり何回 AKB48 劇場に会いに行けたかです。「会いに行けるアイドル」というコンセプトはまだ研究生公演では維持されているようです。

会った回数と応援したい気持ちの強さは比例するようで、会いに行く前は研究生には全く興味がなかった自分が、今ではすっかり研究生推しです。「会いに行ける」というコンセプトは、よく考えたものだと感心してます。

ただ、昇格して研究生公演に出なくなると、Team A, K, B 公演はめったに当選しないので、会いに行けなくなります。研究生ヲタには、推しメンが昇格すると別の研究生に推し変するという人が多いという噂を聞きますが、会いに行けなくなるからかもしれませんね。

個人的な独断と偏見ですが、13 期で昇格しそうなのが相笠萌さんだと思います。上の写真のコで、ユニット曲の純情主義でセンターを務めてます。素人目ですが、彼女は研究生の中では特にダンスが光っていると思います。

「天使のしっぽ」の小嶋真子さん

14 期で昇格しそうなのは、右の写真の小嶋真子さんと一番上の写真の岡田奈々さんでしょうか。31st の「さよならクロール」のカップリング曲「バラの果実」を歌うアンダーガールズに二人とも選ばれており、運営からも推されているようですので。

自分は、研究生の中でも、小嶋真子さんと岡田奈々さんを特に推していますので二人が昇格するのは大変嬉しいのですが、昇格すると劇場に会いに行けなくなるのがちょっとだけ残念な気がします。でも、やっぱり昇格してくれた方が嬉しいですけど。

さて、話は変わって、今回はキャンセル待ちだったわけですが、おかげで、劇場の Information 前で自分の番号が呼ばれるかどうかドキドキしながら待つという、別の楽しみ(?)も味わってこれました。(笑)

呼ばれたのは 27 番までで、その中に来てない人も何人かいたので、キャンセル待ちで抽選対象内で入れたのは 20 人強だと思います。係の人にいつもこんな感じかと聞いたところ、やはり最近は 20 ~ 30 番台ぐらいまでだそうです。

半年ぐらい前は研究生公演なら 100 番超でも抽選対象内で入れましたが、最近は研究生公演が熱いとか言われて、キャンセルする人が大幅に減ったようです。今は 30 番を超えていたらロビー観戦を覚悟して行った方がよさそうです。

今回、自分は 11 番だったので余裕で入れましたが、そのうち 10 番でも抽選対象外もしくはロビー観戦になってしまうかもしれませんね。研究生の人気が上がっているのは嬉しいのですが、それに比例して劇場公演に入るのが難しくなっているのは間違いなさそうで、ちっと複雑な気持ちです。(笑)

さらに話は変わって、例のビンゴマシンによる入場順の抽選は 14 順目でした。この順序だと、立見席でも中央はダメですが、左右の立見席ならなんとか最前列が確保できます。今回はイス席は最初からあきらめて、ステージに向かって右側の立見席の最前列を目指して突撃(?)しました。

おかげで、柱に邪魔されずユニット曲のセンターもしっかり見えました。前回も立見席だったのですが、それで思ったことは、イス席より立見席の方が盛り上がれるということです。何故なら立見席は全体が盛り上がっているからです。

でも、やっぱり一度ぐらいは 1 順を引き当てて、中央のイス席の最前列で見たいですけどね。入場順の抽選では毎回ビンゴマシンに念力を送っているのですが、今のところ効果がありません。逆に優勝(劇場用語で一番最後)は一回あるんですけど。

くじ運があまりよくない自分には 1 順は難しそうなので、とりあえず次回は立ち席中央の最前列を目指したいと思います。

Tags: , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  February 2020  >>
MoTuWeThFrSaSu
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728291
2345678

View posts in large calendar