WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

2017 AKB48 福袋

by WebSurfer 2017年1月1日 21:36

AKB48 福袋の店頭販売購入権利の抽選に当選しましたので(購入権利さえ抽選です)、1 月 1 日早々、秋葉原に行って買ってきました。

富士山

上は福袋とは何の関係もない富士山の画像ですが、秋葉原に行く時に最寄の駅からきれいに見えたので、縁起がいいかもと思って撮ったものです。(結局あまりご利益は無かったようですけど)

下の画像は販売会場のベルサール秋葉原です。真中に写っている高いビルがそれです。元日公演に当たることを期待して、12 時ちょっと前に現地に着いたのですが(13:00 がタイムリミット)考えが甘かったようです。長蛇の列で 1 時間以上待たされました。(汗)

ベルサール秋葉原

自分が最初に福袋を買ったのは、先の記事「2013 福袋」に書きましたように 2013 年の二次店頭販売。その時は運よく 100 発 98 中権利が当たりました。

(100 発 98 中権利とは何かというと、1 公演につき 40 名分の 100 発 98 中権利枠があって、権利を使って申し込んだ人が 40 名以下なら必ずその公演を見られるというものです)

2014 年は不調で、一次店頭販売、Web 販売、二次店頭販売すべて購入権利の抽選さえダメで、福袋を買うこともできなかったです。

2015 年は、先の記事「2015 AKB48 福袋」に書きましたように、Web 販売の 5,000 円と 10,000 円の福袋に当選。でも、100 発 98 中権利はハズレ。当たる確率は一袋 1/3 で、二袋なので 2/3 の確率で当たると期待していたのですが・・・ この頃から様子が変わってきたような気がします。

2016 年は、2015 年の結果に懲りたので、店頭販売の 5,000 円福袋だけ買おうと思って応募したのですが、購入権利の抽選さえハズレ。

2017 年は止めようと思っていたのですが、懲りずに 5,000 円ぐらいならいいかと思ってと思って 5,000 円福袋だけ購入権利の抽選に応募したら当選したので、今日秋葉原まで買いに行ってきたという次第です。

今回は 16 期研究生を動員して福袋を手渡すという企画がありました。下の画像は福袋を渡してくれた庄司なぎささんです。

庄司なぎさ

行く前は名前さえ知らなかったんですが、引力と言うかオーラというか、そういうものがあったような感じで、気がついたら庄司さんのレーンの前で並んでました(笑)

庄司さんはホントにカワイイ。16 期の期待の星かも。まとめサイトにも「16期生で一番カワイイのは、この子に決定!」とか言われてますね。

そこまでは良かったんですが、一番の目的スピードくじは残念ながらハズレ。残念賞の景品ティッシュをもらって帰ってきました(涙)

で、福袋の中身ですが、以下の画像の通りです。

5,000 円福袋

中身は、写真の左端から時計回りに、下敷き(?)、タオル、正体不明な何か、写真 10 枚、カンバッジの 5 点でした。これで 5,000 円・・・ 100 発 98 中権利が当たらないと、ホントになんだかなぁと思ってしまいます。

でも、まぁ、スピードくじは外れたけど、庄司さんから手渡してもらえたことで満足・・・ということにしておきます。(笑)

Tags: ,

AKB48

2015 AKB48 福袋

by WebSurfer 2015年1月1日 12:50

Web 販売の 2015 年 AKB48 福袋が届きました。5,000 円と 10,000 円の 2 種類あり、下の写真は 5,000 円の福袋の中身です。

2015 AKB48 福袋

中身は、写真の左端から時計回りに、タオル、ストラップ、貯金缶、フォトアルバム、写真 10 枚の 5 点でした。この内容で 5,000 円!?・・・と思われるでしょうね。(汗)

実は、自分としてはこれらのグッズが欲しいのではなくて、福袋を買うと抽選で当たる「100 発 98 中権利」が目的です。

「100 発 98 中権利」というのは、劇場公演一回につき 40 名分の権利枠があって、権利を使って応募した人が 40 名以下なら必ずチケットが手に入るというものです(41 名以上の場合は抽選)。

2013 年の福袋 は二次店頭販売に当選し、秋葉原の AKB48 SHOP に行って福袋を購入した後にスピードくじを引いて 100 発 98 中権利が当たりました。

おかげさまで、推しメンの小嶋陽菜さんが出演した 「梅田チーム B」公演+柏木由紀生誕祭 を見ることができました。

しかし 2014 年は不調で、一次店頭販売、Web 販売、二次店頭販売すべてダメで、福袋の購入権利すら得られなかったです。

加えて劇場公演のチケット抽選にも滅多に当選しなくなって、2014 年は 3 回しか AKB48 劇場に入れなかったという状況でした。

今年も同じような状況になるとすると「100 発 98 中権利」は貴重です。

Web 販売の抽選結果は "2015 年 1 月末日までに、当選者のみに配信予定" だそうなので、当選するよう秋葉原方向に念力を送っています。(笑)

Tags:

AKB48

2013 福袋

by WebSurfer 2013年1月14日 17:58

2013 年 AKB48 福袋の二次店頭販売の抽選に当選しましたので、今日、秋葉原のドンキホーテ 5F にある AKB48 SHOP に行って買ってきました。

2013 年 AKB48 福袋

中身は、上の写真に写っているとおり、タオル、フォトアルバム、絵馬ストラップ、トゥインクルリング 3 個、写真 10 枚、マグカップで、これで何と 5,000 円です。(汗)

たぶん、これらのグッズが欲しくて福袋を買うという人はいないと思います。99.9% の人は、福袋を買うと抽選で当たる元日公演のチケット購入権とか、100 発 98 中権利などが目的だと思います。何を隠そう、自分も 100 発 98 中権利が欲しかったので購入しました。

100 発 98 中権利とは何かというと、1 公演につき 40 名分の 100 発 98 中権利枠があって、権利を使って申し込んだ人が 40 名以下なら必ずその公演を見られるというものです(41 名以上の申し込みの場合は抽選)。

大島優子生誕祭とかですと抽選に外れる可能性はあるかもしれませんが、そういう特別な公演でなければ選抜メンバーが出ていてもだいたい大丈夫だと思われます。

普通にチケット抽選に応募していても、自分の推しメンが出演する公演の抽選に当選する確立は限りなく低いということを悟ったので、何としても 100 発 98 中権利が欲しかったのです。

ただし、福袋販売の抽選に当選したからと言って、必ず 100 発 98 中権利が手に入るわけではなく、AKB48 SHOP に行って福袋を購入した後にスピードくじを引いて当選しなければなりません。

当然、外れることがあるわけで、8 等(最下位)のチロルチョコが当たってがっかりという書き込みを AKB48 関連のサイトでよく目にします。

でも、福袋を買わない限りは絶対に権利は手に入りませんので、チロルチョコ覚悟で福袋を買うことにしました。実は、福袋の購入権の抽選でさえも結構激戦で、自分は、Web 販売と一次店頭販売にも応募していたのですが、あえなく落選していたのです。

天はまだ自分を見放してなかったようで、最後のチャンスの二次店頭販売の抽選に当選し、今日のスピードくじの結果、2 等 B の下半期 100 発 98 中権利に当選しました。(^_^)v

あとは、自分の推しメンの小嶋陽菜(こじはる)さんが、下期以降も AKB48 に在籍しいて公演に出演してくれることを祈るのみです。(笑)

Tags:

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2017年9月  >>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar