WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

Great Punish 放課後の報復(初日)

by WebSurfer 2017年12月12日 23:39

12 月 12 日 (火) に築地ブディストホールで上演された AWG 主催の舞台「Great Punish 放課後の報復」の初日を観に行ってきました。

出演者

上の画像は終演後に自分のスマホで写した出演者全員の集合写真です。写真を撮って拡散してほしいとのことですのでここに貼っておきます。

画像が小さくで誰だかわからないという場合は、クリックすると拡大画像 (JPEG 1.04MB 3250 x 1828) が別ウィンドウに表示されますので、そちらを見てください。

主役の行天優莉奈さん

演劇にはほとんど縁のない自分が何故舞台を見に行ったかというと、AKB48 Team 8 の推しメン行天優莉奈さんが主役で出演するからです。

先日「吾輩は狸である」が終わって 1 ヵ月も経たないうちに次の機会が、しかも主役が与えられたのは、行天さんを応援している自分としても嬉しいです。

左の画像はパンフレットで行天さんを紹介するページをスキャナで撮ったものです。クリックすると拡大画像 (JPEG 294KB 800 x 1141) が別ウィンドウに表示されますので、何が書いてあるか読みたい方はそちらを見てください。

行天さんは「北川遥香」という名前の、画像の服装でも分かると思いますが、高校生役で出ています。スカートが長いセーラー冬服姿がなぜか新鮮。(笑)

主役は W キャストになっていて、もう一人は同じく AKB48 Team 8 の埼玉県代表の髙橋彩音さんです。行天さんと髙橋さん各々 5 公演ずつ出演することになっています。

劇の内容は、簡単に書くと、一年前に父親が駅のホームで転落し亡くなっていたが、単なる事故とは納得してなかった遥香が、「GP 仮面」の助けを借りて真相究明に奮闘するハードボイルドコメディ・・・ということです。

行天さん高橋さん以外の出演者の名前や劇のあらすじは以下のリンクをクリックするとリーフレットの画像が表示されますのでそれの裏面を見てください。手抜きでスミマセン。

主役なので、先の「吾輩は狸である」の時より格段に出番もセリフも多かったのはよかったです。少しだけですけど歌とダンスもありました。

観る前はちょっとだけ讃岐弁を心配したのですが、杞憂だったようです。行天さんはできる子です。是非観に行ってあげてください。

12 月 17 日 (日) の 13:00 公演が行天さんの千秋楽ですが、自分はそれも観に行く予定です。

Tags: ,

General

吾輩は狸である(千秋楽)

by WebSurfer 2017年11月21日 22:57

AKB48 Team 8 の行天優莉奈さんが出演する「吾輩は狸である」のイメージプレイ版。先日 11 月 19 日(土)に初日を観に行ってきましたが、今日 11 月 21 日(火)は千秋楽を観に行ってきました。

ブディストホール

上の画像は会場のブディストホール内を撮ったものです。開演前なら撮影可とのことでしたので撮らせてもらいました。

舞台にイスが置いてあるのが分かると思いますが、出演者は全員イスに座って自分の出番を待機し、自分の出番になると前に出て行って演ずるという形です。

今日の自分の席は 3 列目のほぼ中央で演技を観るにはベストな席。ちなみに初日は最前列の階段右側で、まっすぐ前を見ていると演者の足しか見えないって感じでした。(笑)

出演者の名前や劇のあらすじは先の記事「吾輩は狸である(初日)」に書きましたので、よろしければ見てください。

舞台に立った行天さん、アイドルと言うより女優って感じがしました。美人だなぁと思って見とれてました。

握手会とかでは親戚のオジサン相手のように気さくに話してくれるので、近いところにいるように錯覚しがちなんですが、やっぱり住んでる世界が違うということをまたまた思い知らされた次第です。(笑)

以下に行天さんのインスタグラムから借用した画像を貼って勝手なコメントを書いておきます。

リハーサル風景

リハーサル風景

リハーサル風景を写したもののようです。このシーンははっきり覚えています・・・が、具体的にストーリーのどこだったかが思い出せません。(汗) 最後の方なのは間違いないのですが。

出演者一同

出演者一同

自分が観たハート公演の出演者の皆さんです。他にダイヤ公演というのもあって、主役や行天さんを含むメインキャスト以外は入れ替わっていたようです。

出演者の名前と役は、初日の記事に貼ったリーフレット画像の裏面を見てください。手抜きでスミマセン。(汗)

行天優莉奈さん(その1)

行天さん(ぞの1)

リハーサル中、他の出演者の演技を見ているときに、行天さんが気づかないうちに誰かが写したものだそうです。やっぱりカワイイ。写したくなる気持ちは分かります。(笑)

行天優莉奈さん(その2)

行天さん(その2)

これは自宅で自撮りしたものでしょうか。手に公演のパンフレットを持っています。自分も買いました。リハーサル中の写真が多々載っていて、写っている行天さんが素敵です。


という訳で、無事千秋楽を迎えられました。行天さんの初舞台は終わってしまいましたが、近いうちに次の機会があることを期待してます。

Tags: ,

General

吾輩は狸である(初日)

by WebSurfer 2017年11月18日 23:55

舞台・ミュージカルの脚本、演出、企画を行っている「パンプランニング」による公演「吾輩は狸である」イメージプレイ版の初日を観るために築地に行ってきました。AKB48 Team 8 の推しメン行天優莉奈さんが出演するというので是非行かなければと思った次第です。

築地本願寺・第一伝道館

会場は上の画像の築地本願寺・第一伝道館 2F にある築地ブディストホールという 196 席の小劇場でした。

イメージプレイ版というのは、パンフレットによると "俳優たちが、小道具など具体的なものは一切使わず、各々が一人芝居のスタイルで、自らのイメージの中にいる体裁で演じていくスタイル" とのことです。

最初は以前観た「アドレナリンの夜」のように台本を持って読む朗読劇かと思っていましたが、そうではなかったです。セリフもダンスも歌も一人芝居のスタイルで出演者が演じてくれます。小道具とか衣装とかは観客がイメージを膨らませるということのようです。

劇の内容は四国の狸伝説とシェークスピアのロミオとジュリエットをモチーフにしたミュージカルコメディとのことです。行天さんは主役の「ロミ丸」のいいなずけ役「メリタン」として出演しています。

出演者の名前やあらすじは以下のリンクをクリックするとリーフレットの画像が表示されますのでそれの裏面を見てください。手抜きでスミマセン。

上にも書きましたが、セリフもダンスも歌も一人芝居のスタイルで行天さんが演じてくれ、アイドルではないミュージカルの女優という行天さんの違った面が見られます。アイドルの行天さんはもちろん、ミュージカルの行天さんも素敵でした。

あ、そうそう、四国の狸という設定なので、どきどき意識的に入れていたと思われる行天さんの讃岐弁は違和感なしでした。(笑)

11 月 21 日の 19:00 公演が千秋楽ですが、自分はそれも観に行く予定です。

今日の席は最前列で、目の前の至近距離で行天さんが演じてくれたのは良かったのですが、ちょっと近すぎ。見上げるような形になってしまって首が痛い。(笑)

千秋楽は 3 列目のほぼ中央というベストな席で行天さんの演技を観ることができそうで、今から楽しみにしています。

Tags: ,

General

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2017年12月  >>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

View posts in large calendar