WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

SUMMER STATION 2018

by WebSurfer 2018年8月17日 23:25

8 月 17 日(金)に六本木ヒルズアリーナで行われた「SUMMER STATION 音楽ライブ」に行ってきました。下の画像は自分の席からステージを写したものです。

六本木ヒルズアリーナ

テレビ朝日が 7 月 14 日から 8 月 26 日まで「六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」と称するイベントを開催しており、その中の催し物の一つとして音楽ライブが行われています。8 月 17 日に AKB48 Team 8 が出演するということで行ってきた次第です。

チケット発売開始時点では誰が出演するか不明でしたが、2017 年の SUMMER STATIONと同様に推しメンの行天優莉奈さんが出演することを期待してチケットは買っておきました。

その心掛け(?)が良かったのか入場整理番号は何と去年の 1071 番より 1,000 人以上前の 57 番。前から 2 列目の場所を確保できました。上の画像のように AKB48 劇場公演の立見最前列より近かったです。(^_^)v

そして、結局、行天さんは出演してくれることになり、さらに当日、行天さんの立ち位置を予想して若干下手の席を選んだのですが、それも当たり。ラッキーが三回連続という感じです。おかげさまで、自分の目の前に立った行天さんをしっかり目に焼き付けてこれました。(笑)

出演メンバーは下の画像に写っている 16 名でした。

出演メンバー

名前は、前で座っている左から谷川聖・太田奈緒・吉川七瀬・小栗有以・歌田初夏、後ろで立っている左から佐藤七海・佐藤朱・髙橋彩音・佐藤栞・清水麻璃亜・小田えりな・左伴彩佳・谷口もか・服部有菜・行天優莉奈・倉野尾成美・・・だと思います。

今回はライブの前に「チーム 8 の、あんたサマステ!」公開ロケが行われていますが、ロケもライブも上記のメンバーが出演しています。

ロケは期待以上に面白かったです。特に、一番頑張ったメンバーに選ばれた左伴彩佳さんと、一番ダメだったメンバーに選ばれた行天優莉奈さんが最高でした。

ロケでの行天さんの答え、祭りの屋台 ⇒「東京ケーキ」とか(四国の松山名物で実在するそうです)、夏を含んだ曲名 ⇒「真夏のサンデーグッド」が傑作。一番ダメだったメンバーに選ばれたのも、しっかり爪痕を残せた感じで良かったと思います。

ロケが終わった後、若干の準備・休憩時間をはさんで、以下のセットリストでライブが行われました。

  • M01: 夢へのルート (c/w 44th)
  • M02: 思春期のアドレナリン (c/w 46th)
  • M03: 制服の羽根 (c/w 38th)
  • M04: 前しか向かねえ (35th)
  • M05: センチメンタルトレイン (53rd)
  • M06: 真夏の Sounds good! (26th)
  • M07: ポニーテールとシュシュ (16th)
  • M08: 47 の素敵な街へ (c/w 37th)
  • EN1: 蜂の巣ダンス (c/w 52nd)
  • EN2: ひこうき雲 (A5)

約 45 分という短い時間ではありましたが、自分の席がステージから至近距離だったこともあって、ほとんどステージが見えなかった先日の豊洲 PIT でのライブに比べて10 倍ぐらい楽しめた感じです。

応援用のウチワを持っていきましたが、あの距離なら見えたのではないかと思います。コールも届いたと思います。少しは応援になっているといいのですが。

実は、逆に、キモいオッサンが自分の名前を書いたウチワを持っているのを見てドン引きしているのかもしれませんけど。(笑)

以下に行天さんのツイッター他から借用した当日の写真をアップしておきます。

左伴彩佳&行天優莉奈

左伴彩佳(右)&行天優莉奈

ロケで一番頑張ったメンバーに選ばれた左伴彩佳さんと、一番ダメだったメンバーに選ばれた行天優莉奈さんです。

左伴さんがふっ切れた感じのコミカルなダンスで盛り上げてくれました。一番に選ばれたのは納得です。行天さんの「東京ケーキ」と「真夏のサンデーグッド」も良かった。

M08: 47 の素敵な街へ

M08: 47 の素敵な街へ

行天さんが持っているのは左伴さんの写真のパネルです。富士急ハイランドでのロケでジェットコースターに乗って恐怖に引きつった左伴さんの顔の動画からカットしてパネルにしたもののようです。

ロケが一番ダメだったメンバーが罰ゲームをするということで、「47 の素敵な街へ」の各自が県名を言う場面で行天さんが左伴さんの写真のパネルを掲示しています。


以上、2018 年の AKB48 Team 8 による SUMMER STATION ライブでした。

行天さんのこの先の 8 月の予定は、8/20 の Team 4 劇場公演(他にもいくつか出演すると思われ)、8/25 の @JAM EXPO 2018、8/26 の個別握手会と多忙なようです。

昔はあまり機会に恵まれず自らを自宅警備員と言っていた時期があったのですか、最近は逆にかなり多忙になってきているよう。大変そうですが、ガンバレ!

Tags: , ,

AKB48

エイトの日 2018

by WebSurfer 2018年8月8日 23:55

8 月 8 日 (水) に豊洲 PIT にて行われた「エイトの日」に行ってきました。平日なのに、しかも台風 13 号が来ているのに。(笑)

エイトの日 2018

去年(2017 年)は「8 月 8 日はエイトの日 2017 今年は名古屋だ!センチュリー祭り」と称して名古屋国際会議場センチュリーホールで行われました。自分も夜公演を観るためにわざわざ名古屋まで行ってきました。

今回は「エイトの日」2018 年版で、2016 年の会場だった豊洲 PIT に戻ってきました。1 日で「朝 PIT」「昼 PIT」「おやつ PIT」「夜 PIT」の 4 公演が行われましたが、自分は「夜 PIT」のみを観に行きました。

楽しみにしていた「PIT 祭り」は台風の影響で中止。入場順 1,522 番の J ブロックというほとんどステージは見えなそうな席、オールスタンディングで 3,100 人ぎっちり詰め込むカオス状態の場内、台風で電車が止まるかもしれないというネガティブ要素が多々だったのですが、Team 8 の一推しである行天優莉奈さんが出演するということで、気力を振り絞って行ってきたという次第です。(笑)

「夜 PIT」の出演メンバーは「アダルト」ということだそうで、佐藤七海、佐藤朱、岡部麟、清水麻璃亜、髙橋彩音、吉川七瀬、小栗有以、小田えりな、左伴彩佳、服部有菜、太田奈緒、山田菜々美、大西桃香、春本ゆき、行天優莉奈、立仙愛理の 16 人でした。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲にはその曲を担当したメンバーの名前を( )の中に書いておきます。

  • M01: 美しき者 (A6)
  • M02: 毒蜘蛛 (K6)
  • M03: 100 メートルコンビニ (B5)
  • M04: ヴァージニティー (NMB48 5th)
  • M05: 誘惑のガーター (SDN1, 岡部・吉川・佐藤朱)
  • M06: 甘い股関節 (大堀めしべ, 大西, BD:小栗・行天、清水・服部)
  • M07: 抱きしめられたら (K5, 山田・佐藤七・左伴)
  • M08: 愛よ動かないで (SDN48 2nd, 小田)
  • M09: ジッパー (NMB48 N3, 髙橋・立仙・服部)
  • M10: 涙に沈む太陽 (重力シンパシー, 小栗・行天・清水)
  • M11: 教えて Mommy (c/w 37th, 太田・春本・佐藤七・吉川・左伴・佐藤朱)
  • M12: Lay down (ひまわり組 1st)
  • M13: 軽蔑していた愛情 (A4, 行天センター)
  • M14: 隣人は傷つかない (c/w 24th)
  • M15: 汚れている真実 (c/w 40th, 太田・吉川七・佐藤七・岡部・清水・小栗・小田・山田・大西・行天)
  • M16: 生きることに熱狂を! (c/w 50th)
  • M17: 蜂の巣ダンス (c/w 52nd)
  • M18: センチメンタルトレイン (53rd)
  • M19: Teacher Teacher (52nd)
  • EN1: 百合を咲かせるか? (c/w 53rd)
  • EN2: だらしない愛し方 (c/w 49th)
  • EN3: Innocence (SKE48 S2)
  • EN4: 47 の素敵な街へ (c/w 37th)

J ブロックでステージはほとんど見えませんでしたが、時々人と人の隙間から行天さんを直接見ることはできたし、それなりに楽しめました。

団扇とコールで行天さん応援しましたが、ステージが遠かったので届いてないかも。それでもとにかく応援はできたということで満足・・・ということにしておきます。自己満足にすぎないかもしれませんけど。(笑)

以下に、自分が撮った写真、メンバーが撮影して自分のツイッターなどにアップした画像などから借用したものをいくつか貼っておきます。

豊洲 PIT

豊洲 PIT

豊洲 PIT に到着したときに撮った写真です。入口は「おやつ PIT」から退出する人と、「夜 PIT」の入場を待つ人とでごったがえしていて、カオス状態。

台風が来ているというものの風雨はおさまっていたのが救いでした。暴風雨とかだったら大変なことになっていたかも。

ウチワ

ウチワ(表) ウチワ(表)

場内に入るとき永野芹佳さんから手渡していただいたウチワの画像です。裏面には岡部麟さんのサインが入っています。

もともと、メンバーが手渡すという話ではなかったはずですし、サインを入れるという話もなかったはずなのですが、PIT 祭りが中止になったためでしょうか。

偶然ながら永野さんから手渡してもらえたということは、ひょっとしたら何か縁がある・・・なんてことはあり得ないですね。妄想です。(汗)

撮影タイム

撮影タイムに撮った画像

Team 8 の公演では撮影が許可されることがあって、今日の公演の「夜 PIT」では「M12: Lay down」から「M14: 隣人は傷つかない」で撮影が許可されていました。

上の画像はその時に自分が撮影したものです。行天さんが写っているのが分かるでしょうか。モニターに表示されている歌詞からすると「M14: 隣人は傷つかない」の時のもののようです。

ちなみに、行天さんは「M13: 軽蔑していた愛情」でセンターを務めたそうです。(席の関係でよく見えなかったので現場では分かりませんでした。残念)

行天優莉奈

行天優莉奈

いつもカワイイ行天さん。当日撮影したものを自分の Twitter にアップしてくれたものを借用しました。

応援用のウチワは見えなかったかもしれないし、コールも聞こえなかったかもしれませんが、いつでも陰ながら(?)応援しているということでご勘弁を・・・(笑)

行天優莉奈&小田えりな

行天優莉奈

「朝 PIT」の入場者に配るパンを持っている行天さんと小田さん。これも当日行天さんが撮影したものを自分の Twitter にアップしてくれたものです。

残念ながらパンは「夜 PIT」では無しでした。


以上、今年の「エイトの日」が終わりました。今後、8 月中に行天さんが出演しそうな公演は AKB48 劇場での Team 4, Team 8 公演でしょうか。8/17 の SUMMER STATION に出演してくれると嬉しいのですが。

Tags: ,

AKB48

KISS KISS KISS 千秋楽

by WebSurfer 2018年7月22日 23:18

7 月 22 日(日)に AKB48 チーム 8 による舞台「KISS KISS KISS」の千秋楽を観るために天王洲銀河劇場に行ってきました。先の記事に書きましたが、実は初日も観に行っており、これで 2 回目です。

KISS KISS KISS 千秋楽の出演者

上の画像は千秋楽の出演者 12 名全員の集合写真で、公演が始まる直前に撮ったもののようです。

メンバーの名前は、前列左から横山結衣・佐藤七海・谷口もか・岡部麟・濵咲友菜、後列左から人見古都音・立仙愛理・佐藤栞・行天優莉奈・大西桃香・太田奈緒・山田菜々美です。

岡部麟さんは日替わりゲストメンバーとして千秋楽のみ出演でした。その他の人はレギュラーメンバーとして 7 公演全てに出演しています。

内容は 10 の短編を集めたオムニバス形式で、以下の順序で 14 部に分けて進行していきます。(★ 印は行天さんが出演した回) それに、下に M1 ~ M10 で示した歌とダンスが加わります。

  1. サロメ 序章 + M1 思春期のアドレナリン
  2. 劇場に口づけを シーン ① ★
  3. キスしないと出られない部屋 + M2 唇に Be My Baby
  4. 七人の小人 ★ + M3 47 の素敵な街へ
  5. 事故物件 ★ + M4 昭和枯れすすき
  6. サロメ 出会い
  7. 劇場に口づけを シーン ② + M5 ヘビーローテーション
  8. 拳の代わりに抱きしめて ★
  9. 秋元さんに会いに行こう
  10. 出前 ★ + M6 汚れている真実
  11. サロメ ベールの踊り ★ + M7 美しき者
  12. 劇場に口づけを シーン ③ ★ + M8 AKB48 Overture, M9 生きることに熱狂を!
  13. サロメ 終章
  14. したことあるの + M10 目を開けたままのファーストキス

7 回目の公演ということで初日から演技にかなり進歩があったように思います。アドリブのセリフも入れられるようになって、それがまた面白かったです。

行天さんは上に★印で示したように 7 つの部に出演。メインキャストもしくはそれに準ずる役もあって、出演者の中でもかなり目立った活躍を見せてくれました。

自分的に特に印象に残っているのは「事故物件」のユメカ役。行天さんらしくて(=若くて元気な女の子らしくて)、可愛さが際立っていたと思います。

他にも「拳の代わりに抱きしめて」の教官役、「劇場に口づけを シーン ③」で一人ダンスを踊るところ、「サロメ ベールの踊り」での赤い衣装を着てのダンスなども良かった。しっかり爪痕を残せたって感じがしてます。

以下に、メンバーのツイッター等から借用した画像や自分が撮った写真を貼って勝手なコメントを書いておきます。

劇場に口づけを シーン ①

劇場に口づけを シーン ①

左から、大西桃香さん、行天優莉奈さん、佐藤栞さんです。昔 AKB48 のメンバーだった 3 人が何十年か経って年を取ったという設定で、老婆役で出演しています。

行天さんの役が、癌が転移して体調がかなり悪いという設定になっています。それがシーン ③ で生まれ変わって(昔の元気な頃に戻って?)一人ダンスを踊るところにつながっているのかなと思いました。

七人の小人

七人の小人

行天さんは「クールな優莉郎」という名前の小人役で出演しています。白雪姫役は日替わりゲストが務めます。(上の画像はゲネプロの時のもので、白雪姫役は倉野尾さんだと思います)

ここでは「47 の素敵な街へ」で例のガチ恋口上ができます。ただし呼ぶのは推しメンではなく「白雪」にしてくださいと言われますが。(笑)

事故物件

事故物件

上にも書きましたが、この部のユメカ役の行天さんの可愛さは際立っていて、自分的に一番良かったと思っています。

まとめ上げた髪型やスイカ柄の T シャツ&ショートパンツの衣装がとっても似合ってました。行天さん、スタイル良すぎ。(笑)

劇場に口づけを シーン ③

劇場に口づけを シーン ③

最初は老婆役で出てくるのですが、一転して Team 8 の制服を着た行天さんが出てきて、一人 AKB48 Overture をバックにダンスをしているシーンです。

これは観客全員に(特に行天さんを推してない人にも)かなりのインパクト&好印象を与えたと思います。

ミニライブ

ミニライブ

舞台が終わってからミニライブが行われ、撮影許可タイムがあります。上の画像はその時に自分の席からスマホで撮ったものです。行天さんは右端に写ってます。

ステージではなく客席を回っているメンバーもいて、自分の席の近くには横山結衣さんと佐藤七海さんが来てくれました。残念ながら撮影に失敗したので画像はなしです。(涙)


最後に、観客が劇場を退出する際にメンバー全員でお見送りをしてくれました。今日も行天さんのウチワを持って応援してきたのですが、お見送りの際「見えたよ!」と言っていたので、少しは応援になったようです。良かった。(笑)

以上、行天さんの 4 作目の舞台も無事千秋楽を迎えることができました。近いうちに次の機会があることを期待しています。

Tags: ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2018年8月  >>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

View posts in large calendar