WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

「前しか向かねえ」個別@東京ビッグサイト

by WebSurfer 2014年7月5日 22:08

例の事件の影響でしばらく中断していた AKB48 の握手会ですが、7 月 5 日(土)の「前しか向かねえ」の個別握手会から再開されました。

「前しか向かねえ」個別握手会

先の記事 で書きましたように、小嶋真子さん(上の画像の一番手前のコ)、岩立沙穂さん、橋本耀さん、西野未姫さん、村山彩希さんの枠から劇場盤を購入していましたので、オマケで付いてきた握手券を持って、メンバーの皆さんの応援(?)に行ってきました。

入場の際の手荷物検査、金属探知機によるボディーチェックなどのセキュリティの強化の影響で、入場時にかなり混乱するのではないかと予想していましたが、セキュリティチェック用のゲート数が多く、ほとんど待たずにスムーズに入場できました。

その他、上の写真のようにメンバーとの間に高さ 1m 程度の柵が設けられたり、テーブルの幅が以前より倍ぐらい広くなったりしてました。でも、自分的には特に違和感はなかったです。握手・会話は今までどおりできましたし。

良くなった点もあります。例えば、(1) 握手券を持ってないと入場できない(以前は会場には無制限で入れた)ので混雑が緩和されたこと、(2) パティションで囲うのを止めて上の写真のようにしたので外からメンバーが見えること、(3) 正面からメンバーに向かって進んでいくので(以前は横にズレていく感じ)メンバーが笑顔で手を振って迎えてくれたりして自然な感じで始められること・・・などです。

これなら自分としては文句はないです。また行ってみようという気になります。個別握手会はこれでよさそうですが、問題は全国握手会と写メ会をどうするかでしょうね。

さて、以下に応援に行ったメンバーの写真をフォトギャラリー風にアップして、自分の独断と偏見に基づく勝手なコメントを書いておきます。サムネイル画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

小嶋真子 小嶋真子(こじま まこ)
今日は絶好調だったようで終始ニッコニコでした。何かいいことがあったのでしょうか?
彼女は最近の自分の期待の星です。特に、劇場に立ったときのアイドルオーラ全開の笑顔に惹かていれます。なので、頑張って彼女が出演する劇場公演のチケット抽選に応募しています。でも、当たらない。ホントに当たらないと言ったら当たらない。(涙)
加えて、外仕事が増えてきたためか劇場公演に出ないことも多くなってきています。そんなこんなで、チャンスが減ってきており、残念ながら去年の 10 月から劇場では会えてないです。でも、そんなことにめげて推し変するようなことはないですよ。(笑)
西野未姫 西野未姫(にしの みき)
今回応援に行った中では最年少で、まだ 15 才の中学生です。
以前、中学生に握手に行く奴はヘンタイとか言っていたような気がしますが、握手ではなく応援ということでカンベンしてください(汗)
最近は AKBINGO! などのメディアで、ヘタレキャラで目だっているようです。でも、バンジージャンプを飛べたんですよね。やっぱり、ここ一番の根性は人並み以上にあるように思います。
村山彩希 村山彩希(むらやま ゆいり)
彩希と書いて「ゆいり」と読みます。13 期生で 6 月 15 日に 17 才になりました。
左のサムネイルをクリックすると拡大画像が表示され、それには二人写ってますが、右の子が村山さんです。ちなみに、左は大和田南那さんです。
チーム 4 では実質キャプテンとしてチームを回しているそうです。
村山さんは色が白くてホントにカワイイ。もっとメディアに出てきて欲しい、と言うか、運営はもっとメディアに出して欲しいと思います。
橋本耀 橋本耀(はしもと ひかり)
もとチーム 4 のメンバーでしたが、先の大組閣で新チーム B に異動しました。
チームが変わったことで干されはしないかと心配していたのですが、新チーム B でスタメンになれて嬉しかったです。
自分的には小さくてカワイイ女の子っていう感じが好きです。
橋本さんには研究生およびチーム 4 時代の劇場公演で 10 回会ってますが、チーム B に異動した今では劇場で会うのはなかなか難しそうです。
PS: 写真の白い球状のものはケータリングで提供された綿菓子です。
岩立沙穂 岩立沙穂(いわたて さほ)
岩立さんは「やっほー、さっほー」の発声練習で有名です。
先日、味の素スタジアムで行われた選抜総選挙では 13 期では最高の 66 位になりました。
自分も味の素スタジアムでは発声練習(岩立さん曰く「本番」だそうですが)ができて嬉しかったです。握手会では、次は劇場でと約束(?)しましたが、劇場公演のチケット抽選がぜんぜん当たらない現況で、約束が果たせるのはいつになるのでしょう?(涙)
今日も思ったのですが、彼女はやっぱりオトナ。安定の良対応でした。握手会では最後に彼女のところへ行けば幸せな気分になって帰れると思いました。

Tags: , , , , ,

AKB48

「鈴懸なんちゃら」個別@パシフィコ横浜

by WebSurfer 2014年4月27日 22:33

4 月 27 日(日)に横浜に行ってきました。下の画像はインターコンチネンタルホテルの近くから横浜港を写したものです。

横浜港

目的は、パシフィコ横浜の展示ホールで行われた AKB48 の個別握手会に参加するためです。

先の記事、34th シングル「鈴懸の木の・・・」で書きましたように、劇場盤を購入していましたので、オマケ(?)で付いてきた握手券を持ってメンバーの皆さんを応援しに行ってきました。(あくまで応援で、握手はついで・・・ということにしておきます(笑))

誰の枠から劇場盤を購入したかと言えば、今回は、昔からの推しメンである小嶋陽菜さん、旧チーム 4 のメンバーで三銃士と呼ばれている小嶋真子さん、岡田奈々さん、西野未姫さんです。なので、握手券はそのメンバーが対象になります。

応援に行ったメンバーの写真をアップして、自分の独断と偏見に基づく勝手なコメントを書いておきます。

小嶋陽菜

左の写真は小嶋陽菜さんです。

写真の服装は握手会でのものです。(個別握手会ではメンバーは私服です。以下の写真は全て当日のメンバーの私服です)

彼女は、今では 3 人しか残っていない 1 期生の一人で、2005 年 12 月 8 日の AKB48 劇場オープンの舞台に立ったメンバーです。

AKB48 に入った当時は 17 才でしたが、すでに 8 年以上も活動を続けて、4 月 19 日の誕生日で 26 才になりました。

美少女からオトナになって、ますます美しさに磨きがかかっているようです。今日も相変わらずキレイでした。

握手会のレーンでは、自分の直前がちょっときれいな若い女性だったので、きっと対応に差があるんだろうなと思ってましたが、そんなことはなくて、自分のようなオヤジにも分け隔てなく笑顔をくれました。

握手会も 8 年以上やってきているオトナですから、相手がオヤジであろうとキモかろうと、少々のことで動じることはないようです。(笑)

昔は、キレイだという理由だけで彼女が推しメンだったのですが、最近はそれに加えて自然体でどこかフワフワしているところにも惹かれています。

小嶋真子、前田美月、西野未姫

写真は左から小嶋真子さん、前田美月さん、西野未姫さんです。

写真には三人写ってますが、今回応援に行ったのは小嶋真子さんと西野未姫さんです。中央の前田美月さんには応援に行けませんでした。スミマセン。また次回ということで。(汗)

小嶋真子さんには、前にも書きましたが、ひときわ強くアイドルオーラを感じていて、最近の自分の期待の星です。

彼女はとにかく笑顔がカワイイ。仕草もカワイイ。

小嶋陽菜さんが「オーラがあるのすごい、今の段階でもう。キラキラしてるし、カワイイ、ニコニコで。」と言っていた通りです。ホント。(笑)

旧チーム 4 のメンバーでしたが、先日の大組閣でチーム K に異動しました。

チーム K への異動は自分的にはちょっと残念ですが、彼女にとってはより発展できるチャンスだろうと期待して、今まで以上に応援することにします。

西野未姫さんは劇場でのパフォーマンスに定評があります。

劇場で公演を何度か見せてもらって、素人の自分にも、彼女に人気があって運営にも推されている理由が分かったような気がします。

大組閣では異動せずチーム 4 のままとなりました。これからもチーム 4 の中心メンバーとして活躍を期待しています。

岡田奈々

左の写真は岡田奈々さんです。

彼女は、小嶋真子さん、西野未姫さんと共に三銃士と呼ばれていて(本人たちは「なまこ姫」と言っているようですが)、運営からも強力に推されているメンバーの一人です。

カッコイイ系の曲が得意のようで、「パジャマドライブ」公演の「てもでもの涙」や「手をつなぎながら」公演の「雨のピアニスト」では無敵という感じでした。

最近は TV 番組の AKBINGO! などで「真面目」キャラを前面に出していて、見た人は記憶に残っているのではないでしょうか。

実際に自分が劇場公演や握手会などファンと接するイベントでの活動を見ていても、真摯に対応していて好感を持っています。

彼女も大組閣では異動せずチーム 4 のままとなりました。彼女にも新チーム 4 の中心メンバーとして活躍を期待しています。

さて、次の AKB48 関係のイベントは、またまた個別握手会で 5 月 6 日(火、振替休日)の予定です。今度は、当日相手を決める当日券というのが 2 枚あるので、誰を応援しに行くか迷っているところです。(笑)

Tags: , , , ,

AKB48

「ハートエレキ」個別@パシフィコ横浜

by WebSurfer 2013年11月24日 20:16

11 月 24 日(日)にパシフィコ横浜の展示ホールで行われた「ハート・エレキ」個別握手会に行ってきました。

パシフィコ横浜

先の記事、33rd シングル「ハートエレキ」 で書きましたが、小嶋陽菜さん、小嶋真子さん、岡田奈々さん、橋本耀さん、西野未姫さん、岩立沙穂さん、村山彩希さんの枠から劇場盤を購入してました。

劇場盤にはオマケ(?)で握手券がついてきますので、それを持って推しメンの皆さんの応援に行ってきたというわけです。

ホントは、逆に、自分が推しメンの皆さんから応援されているんですけどね。笑顔をもらったりすると、しばらくまた変化の乏しい日常生活を頑張れる気になるという感じです。(笑)

以下は、今日の握手会で、自分が応援に行ったメンバーの写真と自分の独断と偏見に基づく勝手なコメントです。

小嶋陽菜

左の写真は小嶋陽菜(こじま はるな)さんです。1 期生 25 才です。

今はもう 3 人しかいない AKB48 の 1 期生の一人で、AKB48 に興味を持ち始めた頃からずっと推しているメンバーです。

初めて握手会に行ったのが 去年の 3 月の西武ドームでの全握 ですが、それ以来、握手会では必ず小嶋さんを応援しに行ってます。

小嶋さんは今日も相変わらずキレイで、以前の握手会と同様に、オヤジの自分にも笑顔をくれました。

今までに全握・個別をあわせて 10 回以上行ってますが、いつも安定のファンサービスでした。

8 年も握手会をやってるオトナのメンバーですから、相手が自分のようなオヤジであろうと少々キモかろうと、動じることはないのでしょうね、たぶん。(笑)

小嶋さんの他にはチーム 4 全員を応援してます。今回は以下のチーム 4 メンバーの応援に行きました。

できればチーム 4 全員 16 人の枠から劇場盤を買って応援できればと思うのですが、自分のような貧乏人にはちょっと無理です。(笑)

小嶋真子

右は小嶋真子(こじま まこ)さんです。14 期生 16 才です。

直前 (11/21) の劇場公演の 3 分動画(自己紹介のような動画を劇場内のスクリーンに映します)で、身長が 160cm になったと言っていたので、握手会ではそのことを話題にしたら嬉しそうな感じでした。

彼女には、特に、劇場に立ったときに魅せてくれるアイドルオーラ全開の笑顔に惹かていれます。

自分は、基本、いわゆる DD(誰でも大好き)なんですが、彼女に劇場で会ったりすると、そのあと半月ぐらいは単独 1 推しになったりします。(笑)

じゃんけん大会の本で、女性記者が「天性の力で人の心をつかんでしまう魔性の女」とか書いていましたが、実際、劇場で彼女を見るとその言葉は当たってると思います。

劇場でチーム 4 メンバーによる公演を何度か見せてもらいましたが、10m も離れてないステージ上で笑顔をふりまいて踊るメンバーはみんな眩しいぐらいキラキラ輝いて見えます。

その中でも、自分的には、16 人のメンバーの中で、小嶋真子さんにひときわ強くアイドルオーラを感じます。

素人に何がわかるんだと言われるとその通りなんですが、逆に、自分のような素人にも特別強くアイドルオーラを感じさせるということは、やっぱり何か天性の力のようなものを持っているんだろうと思います。

岡田奈々

左は岡田奈々(おかだ なな)さんです。14 期生 16 才です。

同じ 14 期の小嶋真子さん、西野未姫さんと共に、三銃士(三人の十四期ということらしい)と呼ばれて、最近は運営からも強力に推されているメンバーの一人です。

彼女を最初に見たのは 9 月の全国握手会 ですが、その時から光ってました。

彼女はカッコイイ系の曲がぴったりという感じです。そのような曲をやらせたらチーム 4 では無敵かも。

特に 研究生武道館公演 での「黒い天使」は未だに印象に残ってます。歌もダンスも最高だったと思います。ちょっと鳥肌ものでした。

研究生時代の「パジャマドライブ」公演の「てもでもの涙」や、今のチーム 4 の「手をつなぎながら」公演の「雨のピアニスト」のパフォーマンスも凄い!

素人に何が分かるんだと言われるかもしれませんが、素人にも分かるぐらい凄い!

凄いと言うだけじゃ分からんと言われるかもしれませんが、自分は残念ながら言葉では説明できません。

オンデマでもいいから、是非、自分の目で劇場公演を見てください。見れば分かるって感じです。(笑)

橋本耀

右は橋本耀(はしもと ひかり)さんです。14 期生 16 才です。

彼女とは今回初めての握手会でした。

8/26 の劇場公演 のハイタッチで「見てたよ」って言ってくれたのが嬉しかったので、その時のお礼の意味を兼ねて行って来ました。

彼女が見てたのはもちろん自分ではなくて、その時自分が着ていた 3,000 回記念公演 の T シャツでしょうけど。(笑)

彼女には今までに 9 回劇場公演で会ったことがありますが、劇場のステージ上で見るのと握手会のような直近で見るのとは大違いです。

彼女は小さくてホントにメッチャ可愛い、天真爛漫な女の子っていう感じです。

ヤングジャンプという漫画週刊誌のグラビアに AKB グループのメンバーが抽選で 50 人出られるという企画があって、前日にその抽選がありました。

チーム 4 メンバー全員が応募していたのですが、前日の抽選で彼女一人だけ当選しました。その話をしたら、すごく喜んでました。

これから運が向いてくるといいと思うのですが。

今回握手会に行ってみて、彼女には表裏がないって感じで好感が持てました。

また、次回も絶対行こうと思います。

西野未姫

左は西野未姫(にしの みき)さんです。14 期生 14 才です。

14 期のメンバーで、上に書いた小嶋真子さん、岡田奈々さんと共に、三銃士と呼ばれているうちの一人です。

渡辺麻友さん(まゆゆ)に似てると言われてますが、西野さんと同じ歳のまゆゆと較べるとだいぶ違うような気がしますけど。

今回握手に行った中では最年少で、現在まだ中学生です。

ちょっと前までは中学生に握手に行く奴はヘンタイだとか言っていたような気がしますが・・・(汗)

でも、最近は、握手ではなくて応援だと勝手に思って自分を納得させています。(笑)

握手会に限らず、劇場公演などファンと接するイベントで一人でもファンを増やそうと、来た人全員に全力で一生懸命に対応しているような感じです。

彼女の努力を見ると、自分も応援したいという気持ちになってきます。

まぁ、自分ができることは劇場で名前をコールするとか、彼女の枠から劇場盤を買うことぐらいですけど。

なので、客観的には自分の貢献度なんてほとんどゼロなのですが、主観的(?)には応援してることに自己満足してます。

岩立沙穂

右は岩立沙穂(いわたて さほ)さんです。13 期生 19 才です。

研究生武道館公演や東京ドーム公演での「発声練習」で名前を知っている人も多いのでは?

最近では AKBINGO! にも出演していて、見た人はムチャブリでイナゴの佃煮を食べるところなど記憶に残っているのではないでしょうか。

チーム 4 のメンバーの中では、峯岸さんを除き、最年長で大学一年生だそうです。(ちなみに、チーム 4 では最年少が 14 才、最年長が 21 才です)

童顔なので実際の年齢より若く見られるようで、ブリッコが彼女のキャラの一つになっています。

実際、握手会で会ってみると 17 才ぐらいに見えました。

20 代の半ばを過ぎてしまえば 2 ~ 3 才なんて差のうちに入らないですが、アイドルの世界では、例えば 16 才と 19 才の差は、結構大きいですよね。

彼女は、時間的余裕が少ない分、人一倍努力しているように思います。

今年の選抜総選挙では中間発表でランクインできたものの最終発表では残念ながら圏外となってしまいました。

来年こそは最終発表でランクインでき、「発声練習」が聞けるよう応援したいと思います。

村山彩希

左は村山彩希(むらやま ゆいり)さんです。13 期生 16 才です。

村山さんは小学校の頃から子役で活躍していて、NHK 連続テレビ小説にも出演したそうです。

なお、写真には二人写ってますが、右側のコが村山さんです。

ちなみに、写真の左側のコは HKT48 研究生の宇井真白さんだそうです。どうして博多のコと仲がいいのかは自分は分かりません。(汗)

握手会では、前日の AKB48 SHOW! という TV 番組で、小嶋陽菜さんが彼女の名前を出して推していたことを話したのですが、ホントに嬉しかったようです。

有吉 AKB 共和国で共演して「共和国の歌姫」と呼ばれているという経緯があって、それで小嶋陽菜さんの印象に残っているんだと思います。

村山さんは、じゃんけん選抜の 34th シングルのカップリング曲「Mosh&Dive」メンバーに、チーム 4 からは峯岸みなみさん、岩立沙穂さんと共に、小嶋陽菜さんなどいわゆる「超選抜メンバー」に混ざって選抜されます。

なので、チーム 4 の中でも運営から推されているメンバーの一人ということは間違いなく、これからの活躍に期待しています。

以上のようなわけで、今日の握手会も無事(?)終わりました。

今回思ったことは、チーム 4 のように若いメンバーが本領を発揮できる場所はやはり劇場で、握手会ではではなさそうだということでした。

やっぱり中高生という年齢なので、握手会では普通の子供っぽさというか素の部分も感じます。劇場公演で彼女たちが見せてくれるアイドルとしての笑顔やキラキラ感がちょっと薄れているような気がしました。

握手会には説教・誹謗・中傷しに来る奴もいるそうで、そういう奴らに直接対応しなければならないというのは、思春期・反抗期真っただ中の女の子にとってはかなり酷な話なので、やむを得ないとは思います。

小嶋陽菜さんのように 8 年も握手会をやってきたオトナなら、華麗にスルーできるのでしょうが・・・

でも、1 日当たり 1.5 時間 x 5 部(しかも今回は 2 日連続)、何千人ものヲタに対応していることを考えれば、十分以上によくやってると思います。

自分だったら 1 部 1.5 時間(400 人ぐらい)だけでも絶対に勤まらないと思います。説教・誹謗・中傷する奴が来たら喧嘩になるかも。(笑)

さて、次の 34th シングルですが、こちらの劇場盤の申し込みはすでに終わってます。

小嶋陽菜さん、小嶋真子さん、岡田奈々さん、西野未姫さん+当日券 2 枚を確保してます。

Tags: , , , , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2017年2月  >>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627281234
567891011

View posts in large calendar