WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

パジャマドライブ公演 (10)

by WebSurfer 16. November 2019 18:27

11 月 16 日(土)の「パジャマドライブ」13:00 公演に二本柱会員枠で当選したので行ってきました。

「パジャマドライブ」公演

当選と言ってもまたキャンセル待ちで 42 番というあまり良くない番号(会員枠では 60 番が最後)。2017 年ぐらいから正規当選がほとんどなくなって何故かキャンセル待ちばかり。それでも 2017 年頃は一桁番台が多かったのですが、だんだん悪くなってきています。たまたまそういう巡り合わせ・・・とは思えないのですけど。

42 番なら対内の可能性ありということで期待して劇場に行ってきましたが、今回は事前キャンセルが 31 で対内は 41 番まで対外は 56 番までというキビシイ結果。(対内・対外というのは入場順抽選の対象内・対象外という意味で、対外では立見最後列確定となります)

対内には一つ届かず前回に続いて対外となってしまいました。(涙) 何故だか最近自分が行く公演はキャンセルが伸びません。今日はお見送りの抽選も 20 人ぐらいいましたし・・・

それは運だから仕方がないと思わないといけないのでしょうね。でも、実は、心穏やかに結果を受け入れられない出来事があったのです。(笑)

キャンセル待ちの呼び出しで対内は 42 番(自分の番号)まで呼ばれ、これはラッキーと思ってチケット購入列に並んでいたのですが、スタッフが数え間違いで一人多く呼んでしまったようで、チケット購入直前になって対外に回されてしまいました。おまけに自分の番号のはずだった 250 番の列が自分の目の前で 2 順ぐらいに呼ばれるのを見て、二度もがっかりすることになったのです。(涙)

ということで、今年の入場順の戦績は 10 順 ⇒ 23 順 ⇒ 8 順 ⇒ 16 順 ⇒ 7 順 ⇒ 15 順 ⇒ 17 順 ⇒ 8 順 ⇒ 20 順 ⇒ 対外 ⇒ 対外という結果になりました。二度あることは三度あるなんてことにならないといいのですが・・・(汗)

今日の公演の出演者は以下のとおりです。ちなみに、ポーズは、今日 11 月 16 日は幼稚園の日という MC のお題にちなんで自分がお願いしてやってもらえた「幼稚園」です。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から齋藤陽菜(10)・北澤早紀(21)・石綿星南(10)・多田京加(12)・市川愛美(11)、2 列目左から蔵本美結(8)・古川夏凪(8)・小林蘭(17)・佐藤詩識(13)・吉橋柚花(8)、3 列目左から岡田梨奈(10)・佐藤美波(16)・長友彩海(15)・道枝咲(23)・永野恵(9)・大竹ひとみ(14) です。

幼稚園ポーズということで、童顔で見かけ一番幼稚園児に近そうな石綿星南さんがセンターになっています。名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという回数で、自分的に勝手にこだわってカウントしてます。

セットリストは以下の通りでした。56th シングルの「サステナブル」が追加されています。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 初日
  • M02: 必殺テレポート
  • M03: ご機嫌ななめなマーメイド
  • M04: 2 人乗りの自転車
  • M05: 天使のしっぽ (蔵本・石綿・吉橋)
  • M06: パジャマドライブ (佐藤美・小林・佐藤詩)
  • M07: 純情主義 (市川・北澤・道枝)
  • M08: てもでもの涙 (齋藤・大竹)
  • M09: 鏡の中のジャンヌ・ダルク (長友・永野 ・岡田・多田・古川)
  • M10: Two years later
  • M11: 命の使い道
  • M12: キスして損しちゃった
  • M13: 僕の桜
  • E01: レッツゴー研究生!
  • E02: 水夫は嵐に夢を見る
  • E03: サステナブル
  • E04: 白いシャツ

二回連続で対外で、立見の最後列となってしまいましたが、推しメンの小林さん他メンバーの皆さんのパフォーマンスはちゃんと見えたし、集合写真で自分がお願いした幼稚園ポーズをセンター石綿さんでやってもらえたから満足・・・と思うことにして、上に書いたチケット購入時のゴタゴタは忘れることにします。(笑)

以下に、メンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオやツイッターから借用したものなど)を貼って、勝手なコメントを書いておきます。

小林蘭

小林蘭

小林蘭

小林蘭

今日も自分的に MVP は推しメンの小林蘭さんです。

小林さんの劇場デビュー「アイドル修行中」公演の頃はあまり注目してなかったのですが、パジャマドライブ公選で見せてくれるパフォーマンスには注目せざるを得ず、推しメンに加えて応援するようになった次第です。

という訳で、今日もウチワとコールで応援してきました。キモいオッサン(自分のこと)のウチワとコールが応援になるかは疑問ですが、枯れ木もなんちゃらで何もないよりはマシ・・・だと思いたいです。(汗)

お見送りではウチワを見せて「蘭ちゃん、最高!」と声をかけてきました。「見えたよ」と返してくれたのが嬉しかったりしてます。我ながらチョロいなぁと思います。(笑)

岡田梨奈

岡田梨奈

岡田梨奈

岡田梨奈

ちょっとユニークな感じに注目している岡田梨奈さん。今日のユニット曲は「鏡の中のジャンヌ・ダルク」でセンターを務めてました。

MC で睨むのがどうのこうのと話をしていてので、お見送りで「ありがとう」+「睨まないで」と声をかけたら「睨んでないよ」と返ってきました。(汗)

もちろん冗談のつもりだったのですが通じてなかったかも。親しくもない相手に余計なことは言わない方が良かったと反省中。

道枝咲

道枝咲

道枝咲

劇場で会えた回数 23 回で単独首位の道枝咲さん。2017 年から自分が見た「16 期研究生公演」「レッツゴー研究生!」「アイドル修行中」「パジャマドライブ」のほぼすべてに出演してくれた結果です。(ちなみに 2 位は 21 回で北澤早紀さん、3 位は 20 回で村山彩希さん)

今日はファンと約束したとかで、今まで見たことがないハイツインの髪型。最初は誰だか分からなかったです。でも、自分は似合っていると思いました。

お見送りで「髪型似合ってるよ。またやって」と声をかけたのですが、本人的には気に入ってないようで「もうやらない」と返ってきました。(汗)


以上、10 回目(ロビ観を含めると 15 回目)の「パジャマドライブ」公演でした。

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、公演を見せていただきありがとうございました。あっという間に終わってしまって、今は祭りの後の寂しさのような感じがしています。近いうちにまた劇場公演を見せていただけるよう、今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

パジャマドライブ公演 (6)

by WebSurfer 4. April 2019 23:02

4 月 4 日(木)の研究生「パジャマドライブ」14:30 公演に一般枠で当選したので行ってきました。またもや平日なのに。昼の公演なのに。(汗)

「パジャマドライブ」公演

3 月 29 日、31 日に劇場に入ったばかりなのですが、平日の研究生公演ということで一般枠のキャンセル待ちなら可能性があると思って応募したら運よく当選しました。

今回はキャンセル待ち番号が 80 番で、対内は無理でも対外ならチケットを買えて場内で見られるだろうと思って秋葉原の劇場まで行ってきました。(注:「対内」「対外」とは入場順の抽選の対象内、対象外という意味です)

結果は、事前キャンセルが 62 人、呼び出しは対内が 108 番までで、何と対内で劇場に入れました。(^_^)v 対外は何番まで入れたか不明ですが、対内呼び出しが終わった後に Information 前で待っている人は 10 人に満たなかったので、来てた人はたぶん全員劇場に入れたと思います

ビンゴマシンによる入場順の抽選は 7 順目でした。おかげさまで、立見中央エリア最前列のほぼ真ん中の位置を確保できました。キャンセル待ち 80 番で対内で入れて、立見中央エリア最前列というのは望外の結果です。

ちなみに、今年に入ってからの結果は 10 順 ⇒ 23 順 ⇒ 8 順 ⇒ 16 順 ⇒ 7 順となりました。この反動で次回に優勝・準優勝とかにならないことを祈るばかりです。(笑)

今日の公演の出演者は以下の画像のとおりです。(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、ポーズは 4 月 4 日にちなんで「四」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から永野恵(5)・蔵本美結(4)・小林蘭(13)・吉橋柚花(4)・黒須遥香(19)、2 列目左から播磨七海(12)・佐藤美波(14)・大竹ひとみ(12)・齋藤陽菜(7)・道枝咲(21)、3 列目左から末永祐月(5)・本田そら(13)・岡田梨奈(6)・古川夏凪(5)・石綿星南(6)・佐藤詩識(9) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数です。「会いに行けるアイドル」に会える場所は劇場のはずなので勝手にこだわってカウントしています。(笑)

セットリストは以下の通りでした(前回と同じ)。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 初日
  • M02: 必殺テレポート
  • M03: ご機嫌ななめなマーメイド
  • M04: 2 人乗りの自転車
  • M05: 天使のしっぽ (蔵本・佐藤美・吉橋)
  • M06: パジャマドライブ (齋藤・小林・佐藤詩)
  • M07: 純情主義 (播磨・大竹・道枝)
  • M08: てもでもの涙 (黒須・岡田)
  • M09: 鏡の中のジャンヌ・ダルク (末永・永野・本田・石綿・古川)
  • M10: Two years later
  • M11: 命の使い道
  • M12: キスして損しちゃった
  • M13: 僕の桜
  • E01: レッツゴー研究生!
  • E02: 黄金センター
  • E03: 白いシャツ
  • E04: ジワるDAYS (小林蘭センター)

今日は立見中央エリアの最前列のほぼ真ん中という今年最高の席から劇場公演を見ることができました。自分が AKB48 に求めるものは劇場にしかない、と言ったら言い過ぎかもしれませんが、そういう気がします。

やっぱり劇場公演は最高! 今日も楽しめました。元気をもらえました。生きているって感じがしました。(笑) メンバーの皆さん、ありがとう!

以下に、公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)を貼って、勝手なコメントを書いておきます。

小林蘭

小林蘭

自分的には今日も MVP はやっぱり小林蘭さん。

ダンス大好きと言っている通りダンスパフォーマンスが素晴らしい。シリアスな曲での表情も良いと思います。お見送りで「蘭ちゃん、最高!」って声をかけてきました。

蘭薫珮後之香

今日は新しい応援用のウチワを作って持って行きました。画像の「蘭薫珮後之香」がキモです。

新しい元号の「令和」は万葉集の「梅花の歌三十二首」からきているらしいですが、その序文の中に「蘭薫珮後之香」(蘭は珮後の香を薫す)という文言があるそうです。

その意味は「蘭はきらびやかな装飾品をつける高貴な人が身にまとうお香のような香りを匂わせている」ということだそうです。

何かタイムリーで、蘭ちゃんすごいって感じ。(笑)

「令和」の由来を知って、今度公演を見る機会があったら、応援用のウチワに「蘭薫珮後之香」と書いて持って行こうと思っていましたが、こんなに早くその機会がありました。

お見送りで何と書いてあるかと聞かれたのですが、剥がされて答えられなかったのが残念。ググって調べるなどして意味を分かってくれたら嬉しいです。

あ、そうそう、もちろん公演が終わってから運営から依頼が来るアンケートで小林さんを MVP にしておきましたよ。

道枝咲

道枝咲

自分が場内で見た研究生公演(16 期研究生公演、レッツゴー研究生公演、アイドル修行中公演、パジャマドライブ公演)では皆勤の道枝咲さん。

劇場で会えた回数は、ついに村山彩希さんを抜いて、単独一位の 21 回となりました。

たまたまそういう巡り合わせだったにしても 21 回皆勤っていうのはなんか凄いと思います。劇場公演に出るべく努力していると思います。報われるといいですね。

岡田梨奈

岡田梨奈

最近すごく気になってきている岡田梨奈さん。

前回 3 月 31 日に自分が見たパジャマドライブ公演は「フジさんのヨコ」での外仕事で欠席でしたが、今日は出演してくれました。

今日の「命の使い道」のセリフが岡田さんの担当で「おじさん、死にたいと思ったことある?」と言ってるのが上の画像です。

鬼気迫るものがあってホントにドキッとしたのは内緒です。(汗) 彼女はこういう才能があるのかも。

という訳で、お見送りで「セリフ、よかったよ!」って声をかけてきました。


以上、6 回目の研究生「パジャマドライブ」公演でした。

毎度のことですが、劇場での「生きているって感じがする」のと、終わって帰宅するときの「あれは夢だったのか」と思う落差が最高。もう病気ですね。(汗)

それはともかく、出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、劇場公演を見せていただき有難うございました。おかげさまで、次に公演を見せてもらえるまで頑張れそうな気がします。(笑)

Tags: , , ,

AKB48

16 期研究生公演

by WebSurfer 4. March 2017 23:54

3 月 4 日(土)に秋葉原の AKB48 劇場で行われた「16 期研究生公演」に二本柱枠で当選したので行ってきました。

16 期研究生公演

キャンセル待ちだったのですが、番号が若かったので繰り上げ当選となり、正規当選者と同様にチケットが買えて入場できました。

次なる難関はビンゴマシンによる入場順の抽選です。でも、過去に 98 権で優勝とか 5 回連続 20 順以降を経験している自分としてはビンゴマシンなどに恐れるに足りません。(嘘) で、今回の結果は 18 順目でした。(涙)

18 順では良席は望むべくもありませんが、柱と柱の間のステージは何とか見える位置を確保できました。ビンゴマシンの抽選で良席を期待してドキドキしながら待っていると心臓に悪そうなので、最近は 20 順位内に入れればよしと思うようにしています。(嘘)

出演メンバーは以下の画像の通りで、16 期研究生全員 19 名でした。全員劇場で会うのは初めてです。(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真。今回のポーズは「お雛様」・・・のはずなのですが)

出演メンバー

名前は、1 列目左から前田彩佳(16)・長友彩海(16)・武藤小麟(16)・稲垣香織(19)・梅本和泉(18)・庄司なぎさ(16)、2 列目左から本間麻衣(14)・安田叶(14)・山内瑞葵(15)・浅井七海(16)・黒須遥香(16)・山根涼羽(16)、3 列目左から佐藤美波(13)・播磨七海(12)・田口愛佳(13)・野口菜々美(13)・田屋美咲(12)・鈴木くるみ(12)・道枝咲(13)・・・だと思います。間違っていたらスミマセン。( ) 内の数字は公演当日の年齢です。

セットリストは以下の通りでした。ユニット曲には担当メンバーを( )内に書いておきます。

  • M01: PARTY が始まるよ (A1)
  • M02: Dear my teacher (A1)
  • M03: 会いたかった (A2)
  • M04: Only Today (A4)
  • M05: スカート、ひらり (A1, 庄司・本間・佐藤・田口・梅本・前田・稲垣)
  • M06: あなたとクリスマスイブ (A1, 浅井・山内)
  • M07: ガラスの I LOVE YOU (A2, 鈴木・田屋・播磨・野口)
  • M08: 黒い天使 (A5, 黒須・武藤・安田)
  • M09: ハート型ウイルス (A5, 長友・道枝・山根)
  • M10: 小池 (A3, 山根・佐藤・田口・田屋・道枝・梅本・山内・庄司・安田・鈴木)
  • M11: 制服が邪魔をする (A3)
  • M12: 涙売りの少女 (A3)
  • M13: 未来の扉 (A2)
  • EN1: RIVER (14th)
  • EN2: ファーストラビット (4th AL)
  • EN3: 桜の花びらたち (A1)

1 月 18 日の TDC での 16 期生コンサートを観て、お披露目から 1 ヶ月という短い期間でよく仕上げてきたと思ったのですが、それからさらに 1 か月半経って、10 回以上劇場公演を経験して確実にレベルアップしているようです。

パフォーマンスの話は置いといても、出演したメンバーの皆さんは、みんな初々しくてカワイクてキラキラ輝いていて最高でした。昔、13 期、14 期のメンバーが研究生時代に劇場公演で見せてくれたキラキラ感と同じものを見せてくれたような気がします。

以下に公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)をいくつか貼って勝手なコメントを書いておきます。

庄司なぎさ

庄司なぎさ

庄司なぎさ(しょうじ・なぎさ)さんは北海道出身で、2000/10/29 生まれの 16 歳です。

自分的には今日は彼女が特に光っていたと思います。1 月 1 日に福袋を手渡してくれた時に感じたアイドルオーラは本物だったと思います。素人に何が分かると言われそうですが、今日も素人にもわかるぐらい光ってました。(推し増幅は入ってます(笑))

1/18 の TDC での 18 期生公演で配布された「誓約書」のスタンプは庄司さんから貰ってきましたよ。下の画像にあるスタンプの「なぎゅ」は庄司さんのニックネームです。

誓約書(表面) 誓約書(裏面)
誓約書(表面) 誓約書(裏面)

あ、そうそう、公演終了後に運営からアンケートが来て誰が MVP だったか尋ねられるのですが、それにはもちろん庄司さんの名前を書いておきました。

鈴木くるみ

鈴木くるみ

鈴木くるみ(すずき・くるみ)さんは東京都出身で、2004/9/2 生まれの 12 歳。16 期では最年少で、なんとまだ小学生だそうです。

1/18 の TDC での公演と今日の公演を観て、これから伸びていきそうな感じがして気になっています。今後の成長に期待したいと思っています。

小学生に対してそんなことを書くとロリコンとか言われそうですが。(汗)

山内瑞葵

山内瑞葵

山内瑞葵(やまうち・みずき)さんは東京都出身で、2001/9/20 生まれの 15 歳です。

AKB48に加入する前はミュージカルに出演するなど活動していたそうです。公演でのパフォーマンスを見ると道理でという感じがします。

ミュージカルからアイドルの方向に進んだ理由は知りませんが、アイドルとしても大成しそうな感じがしてます。

道枝咲

道枝咲

道枝咲(みちえだ・さき)さんは神奈川県出身で、2003/12/20 生まれの 13 歳です。

TDC の公演まではノーマークだったんですが(スミマセン)、今日の公演を観て気になり始めています。中学生に対してそんなことを書くとロリコンとか言われそうですが。(汗)

第二回ドラフト会議に出たのですが残念ながら指名がなく、16 期生として念願かなって AKB48 のメンバーになれたということのようです。

今の 16 期生の推され方をみると、16 期生としてのデビューは結果的に正解だったかもしれません。今後の活躍に期待したいと思います。


・・・というわけで、楽しかった劇場公演はあっという間に終わってしまいました。出演したメンバーの皆さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、今日は劇場公演を観せていただきありがとうございました。

今日の公演でメンバーの皆さんからいただいた元気の素が切れないうちに、また公演を観せてもらえることを期待して、自分は今後もチケット抽選の応募を頑張ることにします。

Tags: , , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  September 2020  >>
MoTuWeThFrSaSu
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011

View posts in large calendar