WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

行天優莉奈 生誕祭

by WebSurfer 23. June 2019 23:14

6 月 23 日(日)の AKB48 Team 8 による「その雫は、未来へと繋がる虹になる」13:00 公演と、公演の最後に行われた行天優莉奈さんの 20 歳の生誕祭に行ってきました。

行天優莉奈 生誕祭

今回はモバイル枠での正規当選。雫公演を場内で見るのは初めて。しかも、一推しの行天優莉奈さんの生誕祭という機会にチケット抽選に当選して場内で見ることができたのは嬉しかったです。

下の画像は生誕祭を祝うためにファンの人が贈った花輪と行天さんです。生誕委員という人たちがいて、花輪はその人たちが手配したのだと思います。

生誕祭を祝う花輪と行天さん

花輪の他にも、応援用のウチワや、生誕祭を盛り上げるための段取りなどを書いたフライヤーを作って配布したりしていました。委員のみなさん、お疲れさまでした。

さて、正規当選ということでチケットは買えましたが、例によって「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が待ってます。良席を期待しながら自分の列が呼ばれるのをドキドキしながらロビーで並んで待つという痺れるようなイベントで、もうこれがなければ劇場に行った気がしません。(嘘です)

で、今回の結果ですが 17 順でした。17 順では立見の最前列とかの良席は無理でしたが、柱と柱の間のステージはクリアに見える場所は確保できましたので自分的には OK です。

ちなみに、今年に入ってからの入場順は、10 順 ⇒ 23 順 ⇒ 8 順 ⇒ 16 順 ⇒ 7 順 ⇒ 15 順 ⇒ 17 順という結果でした。以前の 5 回連続 20 順以降とかの頃に比べると回復している気がします。

今日の公演の出演者は以下の画像のとおりでした(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、ポーズは行天さんの出身地の香川にちなんで「うどんを食べているポーズ」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から宮里莉羅(9)・下尾みう(5)・行天優莉奈(11)・立仙愛理(初)・奥原妃奈子(初)、2 列目左から佐藤朱(5)・高橋彩香(2)・橋本陽菜(3)・佐藤七海(8)・吉田華恋(6)、3 列目左から寺田美咲(3)・歌田初夏(5)・太田奈緒(4)・濱咲友菜(6)・藤園麗(初)・永野芹佳(8) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数です。キャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということで勝手にこだわってカウントしています。(笑)

行天さんに劇場で会えたのはこれで 11 回目で、Team 8 メンバーでは単独首位となりました。立仙さん、奥原さん、藤園さんには今日初めて劇場で会えました。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 蕾たち (c/w 23rd)
  • M02: スコールの間に (A5)
  • M03: ビバ!ハリケーン (ひまわり組 1st)
  • M04: 言い訳 Maybe (13th)
  • M05: 10クローネとパン (5th AL、吉田・奥原・下尾・髙橋・宮里)
  • M06: 愛しさを丸めて (バラの儀式、濱・佐藤七・佐藤朱)
  • M07: キャンディー(B5、橋本・永野・行天)
  • M08: 純情ソーダ水(6th AL、歌田)
  • M09: ライダー (A3、太田・立仙・寺田・吉田・藤園)
  • M10: 細雪リグレット (c/w 23rd))
  • M11: アンチ (c/w 21st)
  • M12: アクシデント中 (c/w 47th)
  • M13: 光と影の日々 (c/w 45th)
  • EN1: After rain (5th AL)
  • EN2: 47の素敵な街へ (c/w 37th)
  • EN3: 虹の列車 (NO NAME 1st)

ほとんど自分が知っている曲なのはよかったです。また、DMM.com からオンデマをダウンロードして行天さんのポジションなどを予習してから行ったのでその成果もありましたし。

何はともあれ、今日は自分の一推しの行天さんの生誕祭を場内で観ることができて大満足。今回は行天さん単独の生誕祭ということで(前回は 2 人まとめての合同生誕祭)、場内は行天さんのファンで大盛り上がり。自分もその中に混じって楽しんでこれました。

生誕祭でのスピーチも良かったです。今回は言いたいことを忘れないように紙に書いてきたこともあって、行天さんの思いが 100% 伝わってきたという感じがしました。スピーチを聞いて、これからも今まで以上に応援していこうと思った次第です。

以下に、行天さんと、今日初めて劇場で会えた立仙さん、奥原さん、藤園さんの画像を貼って勝手なコメントを書いておきます。

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

本日の主役の行天優莉奈さんです。

3 月 14 日に二十歳になりました。AKB48 に加入したのが 15 歳の高校生の時ですが、あれからもう 5 年も経つんですよね。

去年の行天さんの生誕祭にも当選しましたし、今年は 3/14 の行天さんの誕生日の牧野アンナプロデュース公演にも当選して、さらに今日の生誕祭に当選。

ということは、ひょっとしたら行天さんとは 2016 年のピッと祭り以来、運命の赤い糸で結ばれているのかもしれません。(スミマセン、妄想です)

ウチワとコールでいつも以上に応援してきました。ホントに応援になったのかどうかは分かりませんが、そこは、まぁ、自己満足ということで。(笑)

お見送りで改めて思いましたけど、行天さん、やっぱり魔性の女かも。

スタイリストの人から 25 歳ぐらいになったら凄いとか言われたそうですが、ホントにそうなのかも知れないと思った次第です。

立仙愛理

立仙愛理

立仙愛理

立仙愛理

立仙愛理

立仙愛理さんは高知県代表で 1999/3/18 生まれの 20 歳です。

行天さんと誕生日が 4 日違いの同い年。誕生日の順番なのか、この 13:00 公演の後の 17:00 公演が立仙さんの生誕祭でした。

立仙さんは、AKB48 に加入する前は高知県でローカルアイドルとして活躍していて、即戦力としてのスキルを持っていたそうです。

だからミュージカル KISS KISS KISS に抜擢されたり、エイトの日 2018、@JAN EXPO 2018、三重・静岡ツアーなどの公演で活躍していて、自分も何回かお目にかかっています。

愛嬌と可愛らしさを感じさせるところが気になっているメンバーです。

藤園麗

藤園麗

藤園麗

藤園麗さんは鹿児島県代表で 2005/1/18 生まれの 14 歳です。

劇場で会ったのは今日が初めてですが、去年の 11 月 25 日に行われたスーパーファンタジー VOL.26 でお目にかかっています。

あの時は前髪を作っていなかったのですが、いつからか前髪を作ってより可愛くアイドルらしくなった感じがします。

昨日が劇場デビューで、今日の 13:00 公演で 3 回目の出演でした。緊張でガチガチかと思ってましたが、そんな様子は見られずのびのびやってたと思います。

奥原妃奈子

奥原妃奈子

奥原妃奈子

奥原妃奈子さんは島根県代表で 2003/11/18 生まれの 15 歳。Team B に兼任しています。

奥原さんとも劇場では初めてでしたが、今年の 4 月 13 日に河口湖ステラシアターで行われたチーム 8 結成 5 周年記念コンサートでパフォーマンスを見せてもらっています。


以上、今年 7 回目の AKB48 劇場公演でした。

いつものことなのですが、場内にいるときの「生きているって感じがする」のと、帰路についたときの「あれは夢だったのか」と思う落差が最高でした。(笑)

それはともかく、今日の主役の行天さん他出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、公演を見せていただきありがとうございました。近いうちにまた見せていただけるよう、今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

パジャマドライブ公演ロビ観 (3)

by WebSurfer 2. June 2019 21:26

6 月 2 日(日)の「パジャマドライブ」昼公演をロビ観(AKB48 劇場ロビーのモニターでのライブビューイング)してきました。

出演メンバー

出演メンバーは上の画像のとおりで、名前は 1 列目左から岡田梨奈・蔵本美結・石綿星南・永野恵・本田そら、2 列目左から吉橋柚花・齋藤陽菜・小林蘭・勝又彩央里・佐藤詩識、3 列目左から末永祐月・道枝咲・古川夏凪・本間麻衣・佐藤美波です。

ちなみにポーズは MC でのお題にちなんで「レンジャー」・・・だったはずですが、途中で「雨」とかが混ざってゴッチャになっているようです。

わざわざロビ観するために秋葉原まで行ったわけではなくて、一般枠でキャンセル待ち 134 番に当選していたので、入場できる可能性はゼロではないと思って行ってきた次第です。以前、対内 100 番超、対外はキャンセル待ちで待っていた人全員ということがあったのです。

今日のキャンセル待ち呼び出しの結果ですが、事前キャンセル 30 で対内は 68 番まで、対外は 109 番までで、自分の番号 134 番には全く届かずでした。(涙)

最近一般キャンセル待ちで劇場まで行って入場できなかったのは 4/12、4/14 と今日 6/2 の 3 回連続です。しばらく一般枠でキャンセル待ちを希望するのは止めた方が良いかも。

キャンセル待ちで入場できず、ロビ観する人を対象に、抽選で 10 名まで公演の最後に行われるお見送りに参加できます。今日はロビ観を希望する人は 13 人いたのですが、幸い抽選には当たってお見送りには参加できることになりました。

という訳で、今日はロビ観&お見送りの参加です。

今日のセットリストは以下の通りでした。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 初日
  • M02: 必殺テレポート
  • M03: ご機嫌ななめなマーメイド
  • M04: 2 人乗りの自転車
  • M05: 天使のしっぽ (蔵本・石綿・永野)
  • M06: パジャマドライブ (佐藤美・小林・佐藤詩)
  • M07: 純情主義 (古川・吉橋・道枝)
  • M08: てもでもの涙 (本田・本間)
  • M09: 鏡の中のジャンヌ・ダルク (末永・勝又・岡田・齋藤・石綿)
  • M10: Two years later
  • M11: 命の使い道
  • M12: キスして損しちゃった
  • M13: 僕の桜
  • E01: レッツゴー研究生!
  • E02: 水夫は嵐に夢を見る
  • E03: 白いシャツ

E02 に「水夫は嵐に夢を見る」が復活していますがそれ以外はいつもの「パジャマドライブ」公演と同じです。

少し前にポジションをシャッフルするという話があったのですが、そんなに大きな違いはなかったように思います。最近推しメンに加えて応援している小林蘭さんのポジションは以前と同じでしたし。

で、最後のお見送りですが、小林蘭さんにはウチワを見せて「蘭ちゃん、輝いてたよ!」って声をかけてきました。ダンス大好きと言っている通りダンスパフォーマンスが素晴らしい。

岡田梨奈さんには「岡田さん、ダンス良かった!」と声をかけてきました。お世辞ではなくホントにそう思いました。結構リアクションがあったような気がします。(笑)

その他のメンバーには「ありがとう!」って言ってきました。(時間的にそれぐらいが限界なのです)

Tags: , ,

AKB48

「汚れている真実」特別公演

by WebSurfer 18. May 2019 23:41

5 月 18 日(土)の「泣くんじゃねえぞ!!最後だよ!全員?集合!!汚れている真実公演」というタイトルの劇場公演にモバイル枠で当選したので行ってきました。

「汚れている真実」特別公演

久しぶりにキャンセル待ちではない正規当選。自分が正規当選するぐらいだから倍率は高くないのかと思ってましたが、そんなことはなくてロビーはキャンセル待ちの人であふれかえっていました。キャンセル待ちで入場できたのは事前 5 番、対内 14 番と最近ない厳しさ。自分なんかが入ってスミマセンって感じでした。(汗)

ビンゴマシンによる入場順の抽選の結果は 15 順でした。願わくばと思っていた立見エリアの最前は全く無理でしたが、柱と柱の間のステージはクリアに見える位置を確保できたので、まあまあの結果だと思ってます。

この公演のタイトル「汚れている真実」とは何かと言うと、2015/3/26 の AKB48 単独公演@SSA で「チーム 8 選抜新ユニット結成」の発表があって、そのユニットに与えられた曲です。

(自分は現場でその発表を見てました。その時どうして Team 8 にそういう格差を作るのかと憮然とした気持ちになったのは内緒です。(笑))

ということで、今日の出演メンバーはその時ユニットに選ばれた 9 人です。(もともと 10 人選抜ですが、本田仁美さんが IZ*ONE 専任活動中ということで欠席)

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から中野郁海(6)・横道侑里(3)・山田菜々美(6)・谷川聖(7)、2 列目左から坂口渚沙(6)・倉野尾成美(5)・横山結衣(5)・佐藤七海(7)・永野芹佳(7) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数です。「会いに行けるアイドル」に会える場所は劇場ということで勝手にこだわってカウントしています。(笑)

前列の 4 人は卒業を発表しており、今日の公演は卒業前の花道という意味もあったのではないかと想像しています。ちなみに、横道侑里さんの卒業公演がこの後の湯浅公演で、最後の劇場公演となるようです。

セットリストはメンバーが考えて決めたそうで、以下の通りでした。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 汚れている真実
  • M02: 制服が邪魔をする
  • M03: Birth
  • M04: 手をつなぎながら
  • M05: Mystery Line (中野・倉野尾・横山)
  • M06: 純愛のクレッシェンド (山田・佐藤七・永野)
  • M07: 星の温度 (中野・谷川・横道・坂口)
  • M08: 誰のことを一番 愛してる?
  • M09: 胡桃とダイアローグ
  • M10: 背中から抱きしめて
  • M11: 47の素敵な街へ (ピアノ伴奏:倉野尾)
  • E01: 鏡の中のジャンヌ・ダルク
  • E02: 10年桜

セットリストを決めただけでなく、ダンスの振付もメンバーが考えたそうです。素人の自分には振付のどこがどう違っていたのかは分からなかったのですが(汗)、この公演にかけるメンバーの意気込みと言うか熱気というか、そう言うものは伝わってきた感じです。

チーム 8 結成時から長く活動してきたのに、近々この中から 4 人が卒業するということで、メンバーにとってもファンにとってもいろいろ思い入れの深い公演になったのではないでしょうか。自分もそうです。

以下に、公演でのメンバーの画像(DMM.com の公演のビデオから借用したもの)を貼って、勝手なコメントを書いておきます。

坂口渚沙

坂口渚沙

坂口渚沙さんは北海道代表で 2000/12/23 生まれの 18 歳。

初めて自分が劇場で会ったのは 2015/2/21 の「PARTY が始まるよ」公演でした。

カード

当初から運営から推されていたようですが、劇場で会ってみてその理由が分かったような気がしました。

会ってみて、やっぱりカワイイは正義というのはホントだと実感した次第です。(笑)

今日は記念すべき特別公演ということでメンバー直筆のカードをいただけたのですが、そのカードを書いてくれたのが坂口さんでした。

客がメンバー/カードを選べるわけではなくて、劇場出口でスタッフがランダムで配布します。

ランダムなのに坂口さんのカードが貰えたということは、ひょっとしたら何か縁がある・・・なんてことはあるわけないですね。妄想です、スミマセン。(汗)

永野芹佳

永野芹佳

永野芹佳さんは大阪府代表で 2001/3/27 生まれの 18 歳。

2014/4/12 の「ハート・エレキ」全握@西武ドームでお手伝いとしてレーンにいた永野さんを見かけて、ビックリするほどカワイイと思ったのを覚えています。

という訳で、今日は永野さんの応援用ウチワを作って持って行って、ウチワとコールで応援してきました。

キモいオッサンが自分の名前を書いたウチワを持っているのを見て、応援になるどころか、逆効果になってなければ良いのですが。(汗)

横道侑里

横道侑里

横道侑里さんは静岡県代表で 2000/10/23 生まれの 18 歳。

上にも書きましたが、卒業を発表していて、この「汚れている真実」公演の後に卒業公演が予定されています。

先日のチーム 8 結成 5 周年記念コンサートが横道さんに会える最後の機会と思って、お見送りで「元気でね!」って言ってきたんですが、また今日の「汚れている真実」特別公演で会えました。

という訳で、今日の公演のお見送りでもう一回「元気でね!」って言ってきましたけど、なんか寂しいなぁ・・・


以上、「汚れている真実」特別公演でした。

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、今日は一回限りの開催というレアな特別公演を見せていただき有難うございました。近いうちにまた劇場に行けるよう、今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  June 2019  >>
MoTuWeThFrSaSu
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

View posts in large calendar