WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

平野ひかる 生誕祭

by WebSurfer 8. February 2020 22:50

2 月 8 日(土)に AKB48 チーム 8 による「その雫は、未来へと繋がる虹になる」16:00 公演と、その公演の最後に行われた平野ひかるさんの 17 歳の生誕祭に行ってきました。

「その雫は、未来へと繋がる虹になる」公演

今回も前回 1/26 に続き一般枠での正規当選でした。中 12 日という短い間隔でしかも生誕祭。こんなことは今までなかったです。自分にも運が向いてきたのだとすると嬉しいのですが。

今日は 2 回公演で、12:00 の部が藤園麗さん、16:00 の部が平野ひかる さんの生誕祭でした。自分が当選したのは 16:00 の部です。

下の画像は生誕祭を祝うためにファンの人が贈った花輪です。生誕委員という人たちがいて、花輪はその人たちが手配したもののようです。

生誕祭を祝う花輪

他にも生誕祭を盛り上げるための応援用のウチワや段取りなどを書いたフライヤーを配布していました。あと、アンコールの時にお祝いのメッセージを述べるのも。委員のみなさん、お疲れさまでした。

さて、正規当選なのでチケットは無事購入できましたが、その後、自分にとっては鬼門の「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が待ってます。今日の結果は 14 順でした。劇場に行く途中でトイレに立ち寄らなければ 10 順で入れたはずなのが悔やまれます。(笑)

公演の出演者は以下の画像のとおりです。画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真で、ポーズは平野さんの希望で「ハート」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から布谷梨琉(初)・高橋彩香(4)・平野ひかる(2)・川原美咲(3)・橋本陽菜(5)、2 列目左から立仙愛理(2)・横山結衣(6)・倉野尾成美(7)・永野芹佳(9)・山田杏華(2)、3 列目左から下尾みう(6)・藤園麗(2)・春本ゆき(3)・奥原妃奈子(2)・服部有菜(8)・左伴彩佳(8)・濱咲友菜(7) です。

名前の横の ( ) 内の数字は自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数で、自分的に勝手にこだわってカウントしています。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • 前座: 星空を君に (c/w 46th、布谷 ← 新秋田県代表)
  • M01: 蕾たち (c/w 23rd)
  • M02: スコールの間に (A5)
  • M03: ビバ!ハリケーン (ひまわり組 1st)
  • M04: 言い訳 Maybe (13th)
  • M05: 10クローネとパン (5th AL、奥原・春本・下尾・倉野尾・濱)
  • M06: 愛しさを丸めて (バラの儀式、高橋・服部・横山)
  • M07: キャンディー(B5、左伴・永野・橋本)
  • M08: 純情ソーダ水(6th AL、川原)
  • M09: ライダー (A3、平野・濱・山田・立仙・藤園)
  • M10: 細雪リグレット (c/w 23rd)
  • M11: アンチ (c/w 21st)
  • M12: アクシデント中 (c/w 47th)
  • M13: 光と影の日々 (c/w 45th)
  • EN1: After rain (5th AL)
  • EN2: 47の素敵な街へ (c/w 37th)
  • EN3: 虹の列車 (NO NAME 1st)

劇場公演を見ると「自分が求めるものは大箱・中箱のコンサートや握手会にはなくて、劇場にしかなさそう」といつも思うのですが、今回も劇場公演のすばらしさを思い出させてくれました。

今日はチーム 8 で一推しの行天優莉奈さんは出演してなかったのですが、それでも十分楽しめました。

行天さんが出演すると自分の目が推しカメラ状態になってしまって他のメンバーに目が行かないのですが、今日は全員のパフォーマンスをちゃんと見ることができたような気がします(気がするだけ(笑))。

以下に、この公演の主役である平野さん、12:00 の部の主役の藤園さん、ダンスパフォーマンスが光っている下尾さん、今日初めて会えた布谷さんの画像を貼って勝手なコメントを書いておきます。

平野ひかる

平野ひかる

今日の 16:00 公演の主役の平野ひかるさん。石川県代表で、2003 年 1 月 29 日生まれの 17 歳とのことです。

今日はウチワを作って持って行って舞台から見える位置にずっと掲げておきました。少しでも応援になっていたらよかったです。

ウチワを見つけてレスをくれたような気がします。脳内変換&妄想かもしれませんが、そこは自己満足の世界ということで。(笑)

藤園麗

藤園麗

今日の公演の 12:00 の部の主役の藤園麗さん。鹿児島県代表で 2005 年 1 月 18 日生まれの 15 歳です。

自分が劇場で会えたのは今回で 2 回目。前回は 2019 年 6 月 23 日の公演でした。

その時から比べて可愛らしさ、アイドルらしさが少なくとも 10 倍ぐらいは増しているような感じがしました。努力してるんだろうなぁと思います。

下尾みう

下尾みう

下尾さんは山口県代表でチーム 8 のオリジナルメンバーです。韓国にもファンが多いとか。

ダンスパフォーマンスには定評があるようですが、自分もユニット曲「M05: 10クローネとパン」を見て確かに光っていると思いました。

素人に何が分かるのかと言われそうですが、素人にもそう思わせるものを持っているということで納得していただければと思います。

という訳で、お見送りで「下尾さん、10 クローネさすがです」と声をかけきました。

布谷梨琉

布谷梨琉

秋田県代表の新メンバーの布谷梨琉(ぬのや リる)さん。2003 年 2 月 14 日生まれの 16 歳だそうです。

今日は前座で「星空を君に」を披露してくれました。前座で一曲だけでしたが、今日初めて劇場で会えて、何か得した気分になってます。

お見送りで「初めまして」って声をかけてきました。キモいオッサンに声をかけられても嬉しくはなかったかもしれませんけど。(汗)


以上、今年 2 回目の AKB48 劇場公演でした。

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、劇場公演を見せていただき有難うございました。しかも、平野ひかるさんの生誕祭という機会に。おかげさまで元気をもらえましたので、しばらくは自分の変凡な日々を頑張ってやっていけそうです。

Tags: , , , ,

AKB48

「その雫は、未来へと繋がる虹になる」公演

by WebSurfer 26. January 2020 23:53

1 月 26 日(日)に AKB48 チーム 8 による「その雫は、未来へと繋がる虹になる」13:00 公演を見に行ってきました。今年初めての AKB48 劇場公演です。

「その雫は、未来へと繋がる虹になる」公演

今回はめずらしく一般枠での正規当選。一年ぶりぐらいです。一般枠ではキャンセル待希望にして抽選に応募し、やっとキャンセル待ちに引っかかって当選というのが今までの通例だったのですが、どういう風の吹き回しなんでしょう。

何にせよ、一推しの行天優莉奈さんが出演する劇場公演のチケット抽選に当選して、今年最初の劇場公演を見ることができたのは嬉しかったです。

劇場の Information でチケットを購入した後、例によって「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が待ってます。劇場のロビーで 10 人ずつチケットの番号順に列を作って、良席を期待しながら自分の列が呼ばれるのをドキドキしながら待つという痺れるようなイベントになってます。もう、これがなければ劇場に行った気がしません。(嘘)

今日の結果は 16 順でした。チケット番号が 16 番、ロッカーは 16 番、ビンゴによる入場順の抽選も 16 番(涙)。まぁ、優勝・準優勝とかでなかっただけでもラッキーだと思うべきかも。柱と柱の間のステージはクリアに見える場所は確保できましたから。ただ、行天さんの自己紹介 MC が例の柱で全く見えなかったのは残念でした。

今日の公演の出演者は以下の画像のとおりです(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、ポーズは長谷川さんと大西さんの名前にちなんで「もも」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から吉川七瀬(11)・大西桃香(6)・長谷川百々花(初)・髙橋彩香(3)・春本ゆき(2)、2 列目左から橋本陽菜(4)・服部有菜(7)・小田えりな(6)・坂口渚沙(7)・行天優莉奈(12)、3 列目左から倉野尾成美(6)・高岡薫(5)・宮里莉羅(10)・歌田初夏(6)・川原美咲(2)・吉田華恋(7) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数です。キャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということなので自分的に勝手にこだわってカウントしています。(笑)

セットリストは以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • 前座: 星空を君に (c/w 46th、長谷川)
  • M01: 蕾たち (c/w 23rd)
  • M02: スコールの間に (A5)
  • M03: ビバ!ハリケーン (ひまわり組 1st)
  • M04: 言い訳 Maybe (13th)
  • M05: 10クローネとパン (5th AL、小田・春本・吉川・倉野尾・髙橋)
  • M06: 愛しさを丸めて (バラの儀式、吉田・服部・大西)
  • M07: キャンディー(B5、橋本・坂口・行天)
  • M08: 純情ソーダ水(6th AL、歌田)
  • M09: ライダー (A3、吉田・高岡・宮里・髙橋・川原)
  • M10: 細雪リグレット (c/w 23rd、行天・服部 W センター)
  • M11: アンチ (c/w 21st)
  • M12: アクシデント中 (c/w 47th)
  • M13: 光と影の日々 (c/w 45th)
  • EN1: After rain (5th AL)
  • EN2: 47の素敵な街へ (c/w 37th)
  • EN3: 虹の列車 (NO NAME 1st)

今日は新メンバーの長谷川百々花さんか前座で「星空を君に」を披露してくれました。予想外の追加でちょっと得した気分です。

セットリストがほとんど自分が知っている曲なので楽しめました。コンサートとかでは時々自分が知らない支店の曲ばかりで、ライトファンの自分などはポカーンと口を開けた状態になってしまうことがあるのです。(笑) 

今日は本編が終わってしばらく誰もアンコールを発動しなくて気まずい沈黙が流れた感じだったので、他力本願が信条(?)の自分ですが、待ちきれなくて自分がアンコールの発動をやらせてもらいました。出しゃばってスミマセン。

何はともあれ、今日は自分の一推しの行天さんのパフォーマンスを場内で推しカメラ状態で見ることができて大満足。自分的には「M10: 細雪リグレット」のようなシリアスな曲が大人になった行天さんに合っている感じで良かったと思います。

以下に、行天さんと、今日初めて劇場で会えた長谷川さんの画像を貼って勝手なコメントを書いておきます。

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈と小田えりな

行天優莉奈

今日は髪を下ろして前髪を分けないという、公演ではあまり見たことがない髪型での登場でした。大人っぽく見えるということで、最近本人のお気に入りらしいです。

AKB48 に加入したのが 2014 年の 15 歳の時ですが、その頃は田舎の純朴な高校生という感じでした。20 歳になって、さすがに大人になったなぁという感じがします。でも、まだ純朴さというか性格の良さは持っていて、そこが行天さんのいいところだと思っています。

今回もウチワとコールで応援してきました。キモいオッサンのウチワとコールがホントに応援になるのかは疑問ですが、そこは脳内変換&自己満足の世界ということで。(笑)

お見送りでは今日も赤い糸サインを出したら返してくれました。(行天さんとは 2016 年のピッと祭り以来、運命の赤い糸で結ばれていると妄想してます)

それが今日一番嬉しかったりしています。チョロいやつと言われるかもしれませんが、正気に戻ると楽しくないのでそうしないようにしています。(笑)

長谷川百々花

長谷川百々花

長谷川百々花

福島県代表の新メンバーの長谷川百々花さんです。2006 年 12 月 14 日生まれの 13 歳で何とまだ中学一年生だそうです。

前座で一曲だけでしたが、今日初めてパフォーマンスを見せてもらえました。何か得した気分になってます。運営からも推されているようで、今日初めて劇場で会ってその理由が分かったような気がします。

お見送りで「初めまして」って声をかけてきました。ちょっと引かれたような気がしますけど、気のせいでしょうか。(汗)


以上、今年初めての AKB48 劇場公演でした。

劇場公演を見ていつも思うことなのですが、場内にいるときの「生きているって感じがする」のと、帰路についたときの「あれは夢だったのか」と思う落差が最高でした。(笑)

それはともかく、行天さん他出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、公演を見せていただきありがとうございました。おがけ様で元気をもらえました。生きてるって感じがしました。自分の元気の源である AKB48 劇場が永遠に続きますように!

Tags: , ,

AKB48

パジャマドライブ公演 (10)

by WebSurfer 16. November 2019 18:27

11 月 16 日(土)の「パジャマドライブ」13:00 公演に二本柱会員枠で当選したので行ってきました。

「パジャマドライブ」公演

当選と言ってもまたキャンセル待ちで 42 番というあまり良くない番号(会員枠では 60 番が最後)。2017 年ぐらいから正規当選がほとんどなくなって何故かキャンセル待ちばかり。それでも 2017 年頃は一桁番台が多かったのですが、だんだん悪くなってきています。たまたまそういう巡り合わせ・・・とは思えないのですけど。

42 番なら対内の可能性ありということで期待して劇場に行ってきましたが、今回は事前キャンセルが 31 で対内は 41 番まで対外は 56 番までというキビシイ結果。(対内・対外というのは入場順抽選の対象内・対象外という意味で、対外では立見最後列確定となります)

対内には一つ届かず前回に続いて対外となってしまいました。(涙) 何故だか最近自分が行く公演はキャンセルが伸びません。今日はお見送りの抽選も 20 人ぐらいいましたし・・・

それは運だから仕方がないと思わないといけないのでしょうね。でも、実は、心穏やかに結果を受け入れられない出来事があったのです。(笑)

キャンセル待ちの呼び出しで対内は 42 番(自分の番号)まで呼ばれ、これはラッキーと思ってチケット購入列に並んでいたのですが、スタッフが数え間違いで一人多く呼んでしまったようで、チケット購入直前になって対外に回されてしまいました。おまけに自分の番号のはずだった 250 番の列が自分の目の前で 2 順ぐらいに呼ばれるのを見て、二度もがっかりすることになったのです。(涙)

ということで、今年の入場順の戦績は 10 順 ⇒ 23 順 ⇒ 8 順 ⇒ 16 順 ⇒ 7 順 ⇒ 15 順 ⇒ 17 順 ⇒ 8 順 ⇒ 20 順 ⇒ 対外 ⇒ 対外という結果になりました。二度あることは三度あるなんてことにならないといいのですが・・・(汗)

今日の公演の出演者は以下のとおりです。ちなみに、ポーズは、今日 11 月 16 日は幼稚園の日という MC のお題にちなんで自分がお願いしてやってもらえた「幼稚園」です。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から齋藤陽菜(10)・北澤早紀(21)・石綿星南(10)・多田京加(12)・市川愛美(11)、2 列目左から蔵本美結(8)・古川夏凪(8)・小林蘭(17)・佐藤詩識(13)・吉橋柚花(8)、3 列目左から岡田梨奈(10)・佐藤美波(16)・長友彩海(15)・道枝咲(23)・永野恵(9)・大竹ひとみ(14) です。

幼稚園ポーズということで、童顔で見かけ一番幼稚園児に近そうな石綿星南さんがセンターになっています。名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという回数で、自分的に勝手にこだわってカウントしてます。

セットリストは以下の通りでした。56th シングルの「サステナブル」が追加されています。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 初日
  • M02: 必殺テレポート
  • M03: ご機嫌ななめなマーメイド
  • M04: 2 人乗りの自転車
  • M05: 天使のしっぽ (蔵本・石綿・吉橋)
  • M06: パジャマドライブ (佐藤美・小林・佐藤詩)
  • M07: 純情主義 (市川・北澤・道枝)
  • M08: てもでもの涙 (齋藤・大竹)
  • M09: 鏡の中のジャンヌ・ダルク (長友・永野 ・岡田・多田・古川)
  • M10: Two years later
  • M11: 命の使い道
  • M12: キスして損しちゃった
  • M13: 僕の桜
  • E01: レッツゴー研究生!
  • E02: 水夫は嵐に夢を見る
  • E03: サステナブル
  • E04: 白いシャツ

二回連続で対外で、立見の最後列となってしまいましたが、推しメンの小林さん他メンバーの皆さんのパフォーマンスはちゃんと見えたし、集合写真で自分がお願いした幼稚園ポーズをセンター石綿さんでやってもらえたから満足・・・と思うことにして、上に書いたチケット購入時のゴタゴタは忘れることにします。(笑)

以下に、メンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオやツイッターから借用したものなど)を貼って、勝手なコメントを書いておきます。

小林蘭

小林蘭

小林蘭

小林蘭

今日も自分的に MVP は推しメンの小林蘭さんです。

小林さんの劇場デビュー「アイドル修行中」公演の頃はあまり注目してなかったのですが、パジャマドライブ公選で見せてくれるパフォーマンスには注目せざるを得ず、推しメンに加えて応援するようになった次第です。

という訳で、今日もウチワとコールで応援してきました。キモいオッサン(自分のこと)のウチワとコールが応援になるかは疑問ですが、枯れ木もなんちゃらで何もないよりはマシ・・・だと思いたいです。(汗)

お見送りではウチワを見せて「蘭ちゃん、最高!」と声をかけてきました。「見えたよ」と返してくれたのが嬉しかったりしてます。我ながらチョロいなぁと思います。(笑)

岡田梨奈

岡田梨奈

岡田梨奈

岡田梨奈

ちょっとユニークな感じに注目している岡田梨奈さん。今日のユニット曲は「鏡の中のジャンヌ・ダルク」でセンターを務めてました。

MC で睨むのがどうのこうのと話をしていてので、お見送りで「ありがとう」+「睨まないで」と声をかけたら「睨んでないよ」と返ってきました。(汗)

もちろん冗談のつもりだったのですが通じてなかったかも。親しくもない相手に余計なことは言わない方が良かったと反省中。

道枝咲

道枝咲

道枝咲

劇場で会えた回数 23 回で単独首位の道枝咲さん。2017 年から自分が見た「16 期研究生公演」「レッツゴー研究生!」「アイドル修行中」「パジャマドライブ」のほぼすべてに出演してくれた結果です。(ちなみに 2 位は 21 回で北澤早紀さん、3 位は 20 回で村山彩希さん)

今日はファンと約束したとかで、今まで見たことがないハイツインの髪型。最初は誰だか分からなかったです。でも、自分は似合っていると思いました。

お見送りで「髪型似合ってるよ。またやって」と声をかけたのですが、本人的には気に入ってないようで「もうやらない」と返ってきました。(汗)


以上、10 回目(ロビ観を含めると 15 回目)の「パジャマドライブ」公演でした。

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、公演を見せていただきありがとうございました。あっという間に終わってしまって、今は祭りの後の寂しさのような感じがしています。近いうちにまた劇場公演を見せていただけるよう、今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  July 2020  >>
MoTuWeThFrSaSu
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

View posts in large calendar