WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

パジャマドライブ公演 (3)

by WebSurfer 2019年2月18日 23:17

2 月 18 日(月)の研究生「パジャマドライブ」18:30 公演に一般枠で当選したので行ってきました。今年初めての劇場公演です。

「パジャマドライブ」公演

一般枠では 2 年以上キャンセル待ちでしか当選しなかったのですが、今回はどういう風の吹き回しか正規当選。風向きが変わって、今後もこういうことがあると嬉しいのですが。

正規当選なので自分にとっては鬼門のビンゴマシンによる入場順の抽選が待ってます。抽選の前にスタッフの某氏を見かけると 20 順以降になるというジンクスがあるのですが、今日は何とその人が Information でチケット販売を担当していて、もろに出会ってしまいました。(汗)

でも、今日は何と 10 順目。立見中央エリア最前列の右端の位置を確保できました! 2017 年 2 月 9 日の「僕の太陽」リバイバル公演以来の 2 年ぶりの立見中央エリア最前です。

劇場スタッフの某氏を見かけると 20 順以降というジンクスはもう忘れていいのでしょうか。(笑)

今日の公演の出演者は以下の画像のとおりです。(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、ポーズは「投げキッス」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から蔵本美結(初)・小林蘭(10)・齋藤陽菜(5)・佐藤詩識(7)・吉橋柚花(2)、2 列目左から末永祐月(2)・大竹ひとみ(10)・佐藤美波(11)・石綿星南(3)・道枝咲(18)、3 列目左から永野恵(2)・播磨七海(9)・本田そら(10)・岡田梨奈(4)・古川夏凪(3)・多田京加(10) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数です。昔のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということなので勝手にこだわってカウントしています。(笑)

セットリストは以下の通りでした。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。今日は何故か前回の公演では一番最後に披露してくれた NO WAY MAN は無しでした。

  • M01: 初日
  • M02: 必殺テレポート
  • M03: ご機嫌ななめなマーメイド
  • M04: 2 人乗りの自転車
  • M05: 天使のしっぽ (蔵本・石綿・吉橋)
  • M06: パジャマドライブ (佐藤美・小林・佐藤詩)
  • M07: 純情主義 (末永・大竹・道枝)
  • M08: てもでもの涙 (齋藤・岡田)
  • M09: 鏡の中のジャンヌ・ダルク (永野・播磨・本田・多田・古川)
  • M10: Two years later
  • M11: 命の使い道
  • M12: キスして損しちゃった
  • M13: 僕の桜
  • E01: レッツゴー研究生!
  • E02: 黄金センター
  • E03: 白いシャツ

久しぶりに立見中央エリアの最前列という劇場公演を観るにはベストな席から見ることができて良かったです。こんなによく見えるんだということを思い出させてくれました。

おかげさまで、若い 16 期やドラフト 3 期生が持つ元気さキラキラ感を十二分に感じることができました。最高でした。楽しめました。元気をもらえました。生きているって感じがしました。(笑)

例によって、公演でのメンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)を貼って、勝手なコメントを書いておきます。

小林蘭

小林蘭

2003 年 10 月 7 日生まれでまだ中学生の小林蘭さん。この公演での彼女のパフォーマンスには目を引かれます。

前の「アイドル修行中」公演の時はダンス大好きな子供にしか見えなかったのですが、「三日会わざれば刮目して見よ」ってことでしょうか。

この公演でのポジションが良いということもあると思います。やっぱりポジションが良いと輝きが 100 倍くらい増しますね。「置かれた場所で咲く」って言葉がありますが、咲いても場所が悪くて見つからないとダメなんだなぁと思いました。(お前の目が節穴だから見つけられないんだという突っ込みはなしでお願いします(汗))

ということで、お見送りで「蘭ちゃん、輝いてたよ!」と声をかけてきました。また、公演終了後に運営から来るアンケートで MVP にしておきました。

多田京加

多田京加

今日は正規メンバーとして一人だけ研究生「パジャマドライブ」公演に出演した多田京加さん。

この公演ではポジションがあまりよくないのが残念です。置かれた場所で咲いても、場所が良くないとなかなか見つけるのが難しいなぁ・・・と思ったりしてます。

今日は応援用のウチワを作って持って行きました。少しでも応援になっていると良いのですが、そんなのは自己満足にすぎないという噂もあるし・・・(笑)

お見送りでは団扇を見せて「センパイ、お久しぶり!」と声をかけてきました。もっとマシなことが言えんのかという気がしましたが。(汗)

あと、アンケートで今日一番 MC が良かったメンバーに選んでおきました。本人も今日は MC を頑張ったそうです。

岡田梨奈

岡田梨奈

最近、なぜか気になっているドラフト 3 期生で Team K 所属の岡田梨奈さん。1999 年 7 月 27 日生まれの 19 歳で大学生だそう。

理由不明ですが「地雷」とか言われています。たぶん発言がユニークだから。そういうキャラを作っているのかもしれませんが、自分は気に入っていて注目しています。


以上、今年最初の AKB48 劇場公演でした。

今日も、劇場公演を見ているときの「生きているって感じがする」のと、終わって帰宅するときの「あれは夢だったのか」という感じの落差が最高でした。もうホントに病気かも。(笑)

それはともかく、出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、劇場公演を見せていただき有難うございました。また近いうちに見せてもらえるよう今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

パジャマドライブ公演 (2)

by WebSurfer 2018年12月28日 20:51

12 月 28 日(金)の研究生「パジャマドライブ」14:30 公演に一般枠で当選したので行ってきました。

「パジャマドライブ」公演

当選と言ってもキャンセル待ちです。一般枠はキャンセル待ち以外は絶対と言っていいほど当たらなくなりました。何故でしょうね。115 枚あるはずの一般枠チケットは 98 権とか小中学生当日券とかの別の優先枠に回されてしまっているのでしょうか。

今回キャンセル待ち番号は 61 番と一般枠のキャンセル待ち 61 ~ 150 番の中では最も若い番号だったのはラッキーでした。最近は研究生公演でもキャンセルが伸びないので 61 番では対内は難しいのですが、対外でなら入場できると思って行ってきました。(注:「対内」「対外」とは入場順の抽選の対象内、対象外という意味です)

結果ですが、やはり 61 番では対内には全く届かず、対外も自分の後ろは 2 人しかいなかったという状況でちょっと危なかったですが、チケットは買えました。

ちなみに、今日のキャンセル待ち入場は、事前キャンセルが 36 人、呼び出しは対内が 48 番まで、対外が 73 番までという結果でした。

対外が 73 番までと結構伸びたように見えますが、それは 63 ~ 72 番まで誰も来ていなかったからです。一般枠キャンセル待ちで対外を狙うのは、研究生公演でも難しくなってきているのかもしれません。

何はともあれ無事入場できて、今日は自分にとって今年最後の劇場公演となりました。今年は 13 回当選で、11 回入れました。いわゆる生誕乞食とか同伴乞食とはせずに、柱・モバ・一般各一枠ずつで応募しての結果としては十分満足と思っています。

あ、そうそう、自分にとっては鬼門の「ビンゴマシンによる入場順の抽選」ですが今回は対外なので無しです。なので、平和な気持ちで待っていられて良かったです。(負け惜しみ)

今年に入ってからの入場順は、23 順 ⇒ 14 順 ⇒ 2 順 ⇒ 15 順 ⇒ 対外 ⇒ 11 順 ⇒ 対外 ⇒ 17 順 ⇒ 20 順 ⇒ 23 順 ⇒ 対外 という結果になりました。来年はもう少しよくなることを祈ってます。(笑)

今日の公演の出演者は以下の画像のとおりです。(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、ポーズは、今朝雪が降ったということで「自分が思うカッコイイ雪」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から勝又彩央里(7)・小林蘭(9)・本田そら(9)・古川夏凪(2)・齋藤陽菜(4)、2 列目左から播磨七海(8)・大盛真歩(2)・大竹ひとみ(9)・長友彩海(10)・佐藤詩識(6)・佐藤美波(10)、3 列目左から山根涼羽(11)・道枝咲(17)・末永祐月(初)・多田京加(9)・岡田梨奈(3) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数です。昔のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということなので勝手にこだわってカウントしています。(笑)

セットリストは以下の通りでした。最後に 54th シングルの NO WAY MAN が追加されています。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 初日
  • M02: 必殺テレポート
  • M03: ご機嫌ななめなマーメイド
  • M04: 2 人乗りの自転車
  • M05: 天使のしっぽ (末永・大盛・古川)
  • M06: パジャマドライブ (佐藤美・小林・佐藤詩)
  • M07: 純情主義 (播磨・大竹・道枝)
  • M08: てもでもの涙 (齋藤・岡田)
  • M09: 鏡の中のジャンヌ・ダルク (長友・勝又・山根・多田・本田)
  • M10: Two years later
  • M11: 命の使い道
  • M12: キスして損しちゃった
  • M13: 僕の桜
  • E01: レッツゴー研究生!
  • E02: 黄金センター
  • E03: 白いシャツ
  • E04: NO WAY MAN (小林蘭センター)

前にも書きましたけど、5 年ほど前の研究生ブームの頃、13, 14 期研究生による「パジャマドライブ」公演を何度か見せてもらったことがあります。あの頃の熱かった気持ちを思い出させてもらえたような気がします。

若いメンバーが持つキラキラ感がいいです。E01「レッツゴー研究生!」の歌詞で言っている通り、ホントに最強チームは研究生なのかも。

以下に公演での画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)で気に入ったものをいくつか貼っておきます。

大盛真歩

大盛真歩

大盛真歩

11 月 26 日の劇場公演で初めて会った大盛真歩さん。12 月 8 日の 13 周年記念公演で正規メンバーに昇格しています。

以前から名前は知っていたものの特に注目はしていなかったのですが、劇場で初めて会ってとってもカワイイと知って注目しています。今日見てもやっぱりカワイイ。(笑)

実は応援のためのウチワを作って持って行きました。対外で立見の後ろの方だったので公演中は見えなかったと思いますが、お見送りで見せて「まほぴょん、カワイイ!」って声をかけてきました。

少しは応援になっていると良いのですが、実は逆効果だったりして・・・(汗)

小林蘭

小林蘭

小林蘭

ダンス大好きと言っている通りダンスパフォーマンスが素晴らしい小林蘭さん。

前の「アイドル修行中」公演ではあまり良いポジションが与えられてなかったような気がしますが、新公演ではユニット曲「パジャマドライブ」のセンター他ポジションがよく、ダンス大好きの実力を発揮できていると思います。

さらに今日は最後の曲 NO WAY MAN でもセンター。とっても光ってました。ということで、お見送りで「蘭ちゃん、光ってたよ!」と声をかけてきました。

多田京加

多田京加

多田京加

多田さんは先日行われた「第2回 AKB48グループユニットじゃんけん大会」で優勝し、その時獲得したメジャーデビュー権で 12 月 19 日に「ひまわりのない世界」をリリースしたばかりです。

さらに、12 月 8 日の 13 周年記念公演で正規メンバーに昇格し、順風満帆という感じだったのですが、コンビを組んでいた HKT48 のメンバーがこの公演の前日に突如の活動辞退を発表。

多田さんも発表があるまで相方が活動辞退するなんて知らなかったらしく、かなりのショックを受けたのではないかと思います。

もちろん今日の公演ではそんなそぶりは見せてなかったのですが。でも、顔で笑って心で泣いていたのかも。

お見送りで「センパイ、頑張ろうね!」って声をかけてきました。自分が言ってもアレかもしれませんが、どうしても声をかけたかったんです・・・


以上、今年最後で 11 回目の AKB48 劇場公演でした。

いつも思うのですが、劇場公演を見ているときの「生きているって感じがする」のと、終わって帰宅するときの「あれは夢だったのか」という感じの落差が最高です。(笑)

それはともかく、出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、今日は劇場公演を見せていただき有難うございました。また、劇場公演を見せていただけるよう来年もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

本間麻衣 生誕祭

by WebSurfer 2018年11月26日 23:25

11 月 26 日(月)の AKB48 研究生による新公演「パジャマドライブ」と、公演の最後に行われた本間麻衣さんの 16 歳の生誕祭に行ってきました。

本間麻衣 生誕祭

今回は久しぶりにキャンセル待ちでないモバイル会員枠での当選でした。ここのところキャンセル待ちでしか当選しなかったのですが、生誕祭という倍率が高そうな公演での正規当選。どうなっているんでしょうね?

それはともかく、先日 11 月 18 日に初日を迎えたばかりで、今回でまだ 3 回目の新公演を、しかも生誕祭という機会に見ることができたのは嬉しかったです。

生誕祭を祝う花輪

左の画像は本間さんの生誕祭を祝うためにファンの人が贈った花輪です。生誕委員という人たちがいて、その人たちが手配したものだと思います。

花輪の手配の他にも、ウチワやペンライトなど準備して入場者に配布して応援を頼んだり、生誕祭を盛り上げるための段取りなどを書いたフライヤーを作って配布したり、アンコールを発動するなどして生誕祭を盛り上げていました。委員のみなさん、お疲れさまでした。

さて、チケット抽選に当選したのはラッキーでしたが、自分にとっては鬼門のイベント「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が劇場で待ってます。

良順を期待してドキドキしながら待っていると心臓に悪いので、20 順以内に入れればいいやと思っていたら、今回は 23 順。優勝こそ逃したものの準優勝となってしまいました。(優勝というのは抽選で最後のこと。その後に対外が入場します)

ちなみに、今年に入ってからの入場順は、23 順 ⇒ 14 順 ⇒ 2 順 ⇒ 15 順 ⇒ 対外 ⇒ 11 順 ⇒ 対外 ⇒ 17 順 ⇒ 20 順 ⇒ 23 順という結果でした。

全部で 24 順なので 1/2 の確率で 12 順以内になるはずなのですが、何故か自分は 12 順以内は 1/4 の確率。たまたまでしょうか?(汗)

今日の公演の出演者は以下の画像のとおりです。(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、ポーズは「まいピース」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から佐藤詩識(5)・古川夏凪(初)・本間麻衣(4)・永野恵(初)・佐藤美波(9)、2 列目左から大竹ひとみ(8)・小林蘭(8)・長友彩海(9)・吉橋柚花(初)・山根涼羽(10)、3 列目左から大盛真歩(初)・本田そら(8)・道枝咲(16)・黒須遥香(16)・播磨七海(7)・多田京加(8) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で観た公演に何回出演してくれたかという数です。昔のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということで自分的にこだわってカウントしています。(笑)

今のところシアターの女神こと村山彩希さんが 19 回でトップですが、今後も研究生公演の当選が多そうですから、来年中頃には黒須さん、道枝さんあたりが追い越しそうな感じです。

セットリストは以下の通りでした。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 初日
  • M02: 必殺テレポート
  • M03: ご機嫌ななめなマーメイド
  • M04: 2 人乗りの自転車
  • M05: 天使のしっぽ (吉橋・大盛・古川)
  • M06: パジャマドライブ (小林・佐藤詩・佐藤美)
  • M07: 純情主義 (播磨・大竹・道枝)
  • M08: てもでもの涙 (黒須・本間)
  • M09: 鏡の中のジャンヌ・ダルク (長友・永野・山根・多田・本田)
  • M10: Two years later
  • M11: 命の使い道
  • M12: キスして損しちゃった
  • M13: 僕の桜
  • E01: レッツゴー研究生!
  • E02: 黄金センター
  • E03: 白いシャツ

E02 は以前は「水夫は嵐に夢を見る」だったのですが、作曲者に何か問題があったとのことで「黄金センター」(20th シングルのカップリング曲)に変更になっています。

今日は 16 期とドラフト 3 期の研究生による新公演「パジャマドライブ」を、本間さんの生誕祭という機会に見ることができて嬉しかったです。

昔の研究生ブームの頃、12, 13, 14 期研究生による「パジャマドライブ」公演を何度か見せてもらったことがあります。あれは 2013 年でもう 5 年も前のこと。あの頃の熱かった気持ちを思い出せたような気がします。

以下に公演での画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)で気に入ったものをいくつか貼っておきます。

本間麻衣

本間麻衣

本日の主役、16 期研究生でチーム 4 所属の本間麻衣さん。

今日の公演の前に本間さんが出演した公演を見たのは 2017 年 6 月 7 日の 16 期研究生公演ですから約 1 年半ぶり。ダンススキルの問題のため今まで劇場公演の出演の機会が少なかったと聞いてます。

努力してスキルアップできて、今後も継続して公演に出られるようになったということだと良いですね。自分が今日の公演を見た限りでは、動きはちょっと固い感じがしましたが、公演に出られるレベルにはあると思いました。

本間さんのユニット曲は大方の予想通りてもでもの涙、(努力のあとが見られて)素晴らしかったと思います。生誕祭でのスピーチもこれからに向けての思いが伝わってきて良かったです。

応援のためのウチワを作って持って行きましたけど、準優勝だったので意味がなかったのが残念でした。(笑)

黒須遥香

黒須遥香

16 期研究生でチーム 4 所属の黒須遥香さんです。

すでに 16 回劇場で会えて、もうすぐ劇場で会った回数ナンバーワンの村山さんの回数を追い越しそうです。

今日は彼女のパフォーマンス、特にユニット曲「てもでもの涙」が素晴らしいと思いました。この公演の前にも 15 回も劇場公演を見せてもらっているのに、今頃気づいたみたいで何ですが・・・(汗)

小林蘭

小林蘭

小林蘭さんは 2003/10/7 生まれで大阪府出身の 15 歳。ドラフト 3 期生研究生でチーム K に所属しています。

小林さんに初めて会った(劇場公演を見たという意味)のは 2018/5/21 の「アイドル修行」公演。以来すでに 8 回も劇場で会っています。

8 回も劇場で会っているのに今頃何ですが、彼女のパフォーマンスにも目を引かれました。特に今日はユニット曲「パジャマドライブ」のセンターでとっても光ってました。

ダンスが大好きと言ってましたけど、そう言うだけのことはあると思います。それから、初めて会った時よりずいぶん可愛くなっているような気がします。

大盛真歩

大盛真歩

今日初めて劇場で会った大盛真歩さん、1999/12/5 生まれで茨城県出身の 18 歳。ドラフト 3 期生として AKB48 に加入し、チーム B に研究生として所属しています。

ユニット曲ではアイドルソングの「天使のしっぽ」のセンターでした。そんなことを言うとセクハラかもしれませんが自分的にはストライク。今後注目しようと思っています。

吉橋柚花

吉橋柚花

吉橋柚花さんも今日初めて劇場で会って気になったメンバーの一人です。1999/12/29 生まれで千葉県出身の 18 歳。ドラフト 3 期生として AKB48 に加入し、チーム 4 に研究生として所属しています。

吉橋さんもユニット曲は「天使のしっぽ」を担当してます。彼女もカワイイ。


以上、今年 10 回目の AKB48 劇場公演でした。

終わってしまうといつも「あれは夢だったのか」的な感覚を覚えるのですが、今回も感じています。やっぱり病気なのかもしれませんね。(笑)

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、公演を見せていただきありがとうございました。今年中にあともう一回ぐらいは見せてもらえるよう、チケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2019年2月  >>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272812
3456789

View posts in large calendar