WebSurfer's Home

トップ > Blog 1   |   Login
Filter by APML

GridView で INSERT 操作

by WebSurfer 30. October 2013 17:27

GridView で INSERT 操作(データベースにレコードを追加)する方法の紹介です。そもそも、GridView にはデータベースにレコードを追加する機能はありませんが、そこを無理やりその機能を追加するという話です。

GridView で INSERT 操作

参考にさせていただいたのは GridView からデータを追加する です。参考にしたと言うより、アイデアはほぼそのままコピーさせていただいたのですが。(汗)

データベースにレコードを追加するには、TextBox などのユーザー入力のためのコントロールを GridView のどこかに配置し、ポストバックで送信されてきた値を処置する必要があります。

ユーザー入力のためのコントロールを GridView のどこに配置できるかと言えば、フッター以外に適当な場所はないです。上の画像を見てください。フッター(一番下の行)に[追加]という LinkButton と空白の TextBox が 3 つ配置されているのが分かると思います。

フッターにコントロールを配置するには、デザイン画面の GridView のテンプレートの編集メニューで、各列の FooterTemplate を編集します。

コマンドを送る[追加]ボタンの CommandName プロパティを "Insert" に設定するのがポイントです。そうしておけば、[追加]ボタンがクリックされたことを、GridView.RowCommand イベントのハンドラで判断して処置ができます。

GridView.ShowFooter プロパティを true に設定するのを忘れないようにしてください(デフォルトでは false です)。

この状態で、[追加]ボタンをクリックするとポストバックが発生し、ユーザーが TextBox に入力した値がサーバーに送信されます。

GridView 内のボタンクリックでポストバックされると、サーバー側では GridView.RowCommand イベントが発生しますので、そのイベントハンドラでレコードの追加処置を行います。

具体的には、クリックされたのが[追加]ボタンかどうかを CommandName プロパティから判断し、SqlDataSource の InsertParameters(InsertCommand プロパティで使用されるパラメータを格納するパラメータ コレクション)の内容を、ユーザー入力の TextBox をバインド先に設定した ControlParameter に書き換えます。その後、SqlDataSource.Insert メソッドで挿入操作を実行します。

ここで、ポイントは、ControlParameter コンストラクタの第三引数(パラメータのバインド先のコントロールの名前)に UniqueID を使うことです。そうしないとコントロールが見つからないというエラーになります。

ポストバックで、ユーザーが TextBox(html では <input type="text"... />)に入力した値がサーバーに送信される際、key(name 属性の値)と value(value 属性の値)がペアで送信されますが、この key に UniqueID が使用されますのでそれを利用します。

サーバー側では HttpRequest.Form.AllKeys で key のコレクションが取得できます。コレクションの中の key を一つ一つ調べて、key の値に当該コントロールの ID が含まれていれば、その key の値を ControlParameter コンストラクタの第三引数に使用します。

それが下のサンプルの中の GridView1_RowCommand メソッドのコードです。ここまでで、レコードが一行でも存在すればフッターが表示されますので、レコードの追加を行うことができます。

しかし、レコードが一行も存在しない場合が問題です。何故なら、その場合はフッターも表示されないからです。

その対応としては、レコードが一行も存在しない場合は EmptyDataTemplate が表示されますので、その中に LinkButton や TextBox を配置して使用します。

その際のポイントは、LinkButton の CommandName プロパティを "Insert" に設定するのに加えて、TextBox の ID をフッターに配置したものと同一にしておくことです。

そうすれば、GridView.RowCommand イベントのハンドラ(GridView1_RowCommand メソッド)には一切手を加えることなく、フッターに配置した LinkButton と TextBox と同様に、レコードの追加処置ができます。

具体的には以下のサンプルコードを見てください。

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">
   
  // ControlParameter コンストラクタの第三引数(パラメータの
  // バインド先のコントロールの名前)に UniqueID を使わないと
  // コントロールが見つからないというエラーになる。
  protected void GridView1_RowCommand(object sender, 
    GridViewCommandEventArgs e)
  {
    if (e.CommandName == "Insert")
    {
      SqlDataSource1.InsertParameters.Clear();
            
      foreach (string key in Request.Form.AllKeys)
      {
        if (key.Contains("TextBox4"))
        {
          SqlDataSource1.InsertParameters.Add(
                        new ControlParameter(
                            "name", 
                            TypeCode.String, 
                            key, 
                            "Text"));
        }
        if (key.Contains("TextBox5"))
        {
          SqlDataSource1.InsertParameters.Add(
                        new ControlParameter(
                            "price", 
                            TypeCode.Decimal, 
                            key, 
                            "Text"));
        }
        if (key.Contains("TextBox6"))
        {
          SqlDataSource1.InsertParameters.Add(
                        new ControlParameter(
                            "memo", 
                            TypeCode.String, 
                            key, 
                            "Text"));
        }
      }
            
      SqlDataSource1.Insert();
    } 
  }

</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head runat="server">
  <title></title>
</head>
<body>
  <form id="form1" runat="server">
  <div>
    <asp:SqlDataSource ID="SqlDataSource1" runat="server" 
      ConnectionString="<%$ ConnectionStrings:MyDB %>" 
      DeleteCommand="DELETE FROM [Table] WHERE [id] = @id" 
      InsertCommand="INSERT INTO [Table] ([name], [price], [memo]) 
          VALUES (@name, @price, @memo)" 
      SelectCommand="SELECT [id], [name], [price], [memo] 
          FROM [Table]" 
      UpdateCommand="UPDATE [Table] 
          SET [name] = @name, [price] = @price, [memo] = @memo 
          WHERE [id] = @id">
      <DeleteParameters>
        <asp:Parameter Name="id" Type="Int32" />
      </DeleteParameters>
      <InsertParameters>
        <asp:Parameter Name="name" Type="String" />
        <asp:Parameter Name="price" Type="Decimal" />
        <asp:Parameter Name="memo" Type="String" />
      </InsertParameters>
      <UpdateParameters>
        <asp:Parameter Name="name" Type="String" />
        <asp:Parameter Name="price" Type="Decimal" />
        <asp:Parameter Name="memo" Type="String" />
        <asp:Parameter Name="id" Type="Int32" />
      </UpdateParameters>
    </asp:SqlDataSource>

    <asp:GridView ID="GridView1" 
      runat="server" 
      AutoGenerateColumns="False" 
      DataKeyNames="id" 
      DataSourceID="SqlDataSource1" 
      ShowFooter="True" 
      OnRowCommand="GridView1_RowCommand">
      <Columns>
        <asp:TemplateField ShowHeader="False">
          <EditItemTemplate>
            <asp:LinkButton ID="LinkButton1" 
              runat="server" 
              CausesValidation="True" 
              CommandName="Update" 
              Text="更新">
            </asp:LinkButton>
             
            <asp:LinkButton ID="LinkButton2" 
              runat="server" 
              CausesValidation="False" 
              CommandName="Cancel" 
              Text="キャンセル">
            </asp:LinkButton>
          </EditItemTemplate>
          <FooterTemplate>
            <asp:LinkButton ID="LinkButton3" 
              runat="server" 
              CommandName="Insert">
              追加
            </asp:LinkButton>
          </FooterTemplate>
          <ItemTemplate>
            <asp:LinkButton ID="LinkButton1" 
              runat="server" 
              CausesValidation="False" 
              CommandName="Edit" 
              Text="編集">
            </asp:LinkButton>
             
            <asp:LinkButton ID="LinkButton2" 
              runat="server" 
              CausesValidation="False" 
              CommandName="Delete" 
              Text="削除">
            </asp:LinkButton>
          </ItemTemplate>
        </asp:TemplateField>

        <asp:TemplateField HeaderText="id" 
          InsertVisible="False" 
          SortExpression="id">
          <EditItemTemplate>
            <asp:Label ID="Label1" 
              runat="server" 
              Text='<%# Eval("id") %>'>
            </asp:Label>
          </EditItemTemplate>
          <ItemTemplate>
            <asp:Label ID="Label4" 
              runat="server" 
              Text='<%# Bind("id") %>'>
            </asp:Label>
          </ItemTemplate>
        </asp:TemplateField>

        <asp:TemplateField HeaderText="name" 
          SortExpression="name">
          <EditItemTemplate>
            <asp:TextBox ID="TextBox1" 
              runat="server" 
              Text='<%# Bind("name") %>'>
            </asp:TextBox>
          </EditItemTemplate>
          <FooterTemplate>
            <asp:TextBox ID="TextBox4" 
              runat="server">
            </asp:TextBox>
          </FooterTemplate>
          <ItemTemplate>
            <asp:Label ID="Label1" 
              runat="server" 
              Text='<%# Bind("name") %>'>
            </asp:Label>
          </ItemTemplate>
        </asp:TemplateField>

        <asp:TemplateField HeaderText="price" 
          SortExpression="price">
          <EditItemTemplate>
            <asp:TextBox ID="TextBox2" 
              runat="server" 
              Text='<%# Bind("price") %>'>
            </asp:TextBox>
          </EditItemTemplate>
          <FooterTemplate>
            <asp:TextBox ID="TextBox5" 
              runat="server">
            </asp:TextBox>
          </FooterTemplate>
          <ItemTemplate>
            <asp:Label ID="Label2" 
              runat="server" 
              Text='<%# Bind("price") %>'>
            </asp:Label>
          </ItemTemplate>
        </asp:TemplateField>

        <asp:TemplateField HeaderText="memo" 
          SortExpression="memo">
          <EditItemTemplate>
            <asp:TextBox ID="TextBox3" 
              runat="server" 
              Text='<%# Bind("memo") %>'>
            </asp:TextBox>
          </EditItemTemplate>
          <FooterTemplate>
            <asp:TextBox ID="TextBox6" 
              runat="server">
            </asp:TextBox>
          </FooterTemplate>
          <ItemTemplate>
            <asp:Label ID="Label3" 
              runat="server" 
              Text='<%# Bind("memo") %>'>
            </asp:Label>
          </ItemTemplate>
        </asp:TemplateField>
      </Columns>

      <EmptyDataTemplate>
        <table style="width:100%;">
          <tr>
            <th> </th>
            <th>id</th>
            <th>name</th>
            <th>price</th>
            <th>memo</th>
          </tr>
          <tr>
            <td>
              <asp:LinkButton ID="LinkButton3" 
                runat="server" 
                CommandName="Insert">
                追加
              </asp:LinkButton>
            </td>
            <td>
               
            </td>
            <td>
              <asp:TextBox ID="TextBox4" 
                runat="server">
              </asp:TextBox>
            </td>
            <td>
              <asp:TextBox ID="TextBox5" 
                runat="server">
              </asp:TextBox>
            </td>
            <td>
              <asp:TextBox ID="TextBox6" 
                runat="server">
              </asp:TextBox>
            </td>
          </tr>
        </table>
      </EmptyDataTemplate>
    </asp:GridView>
  </div>
  </form>
</body>
</html>

Tags:

ASP.NET

GridView 内の RadioButton

by WebSurfer 30. August 2013 14:02

GridView の 1 行のみを選択する目的で、GridView の各行に RadioButton を配置する場合の注意点を備忘録として書いておきます。

GridView 内の RadioButton

あるラジオボタンのグループで、単一のラジオボタンしか選択できないようにするには、そのグループの中のラジオボタンの name 属性の値を同一にします。

ところが GridView に 配置した RadioButton の場合、サーバー側のコードで name 属性が同一になるように設定しても、それからレンダリングされる input 要素の name 属性の値は ASP.NET によって書き換えられ、全て異なった値になります。結果、ラジオボタンなのに複数の行が選択できてしまいます。

理由は以下の通りです。

名前付けコンテナー(INamingContainer インターフェイスを実装するコントロール)内にコントロールが配置されていると、ASP.NET は名前付けコンテナーの ID をコントロールの ID に追加して ClientID 値を生成します。

GridView の場合、その個別の行をあらわす GridViewRow が名前付けコンテナーであり、それから HTML の繰り返しブロックがレンダリングされますが、その中に配置された RadioButton には連続番号を含むプレフィックスが追加され、ページの中で一意になる(同じ ID が無い)ように ClientID 値が生成されます。

RadioButton の場合は name 属性も生成され、その値もページの中で一意になるよう、名前付けコンテナーの ID がプレフィックスとして追加されます。(ClientID とは命名規則が異なりますが、ページ内で一意になる点は同じです)

例えば、今回の記事の例の場合、GridView 内のラジオボタンの name は GridView1$ctl02$RadioButton1 というようになり、その中で ctl02 の部分が行によって異なります。

ASP.NET が name の値を生成するタイミングは、PreRender イベントが完了した後、html コードをレンダリングする時のようです。従って、それ以前にサーバー側で name 属性をいかように設定しても、ブラウザに送信される html コードは名前付けコンテナーの ID が追加されたものに書き換えられてしまいます。

なので、RadioButton.GroupName プロパティを設定するとか、GridView の RowCreated や PreRender イベントなどのハンドラで全ての RadioButton の name 属性を同一に書き換えるなどしても効果はありません。

何か方法はないか探してみましたが、サーバー側で設定する方法は見つけられませんでした。

結局、ブラウザが html コードの読み込みを完了した後、クライアントスクリプトで当該ラジオボタンの name 属性を同一に書き換えてやることで対応しました。

以下のサンプルコードのような感じです。jQuery を利用すると比較的簡単にできます。ただし、当然ですが、ブラウザで JavaScript が無効になっているとダメです。

自分が見つけてない、サーバー側のコードで対応できる、もっと簡単な方法があるかもしれません。

2013/8/31 追記:
愚直に name 属性の値を書き換えるより簡単な方法がありました。詳しくはこの記事の下の方の「------ 2013/8/31 追記 ------」を見てください。また。サーバー側だけで対応する方法も書いておきました。

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

  protected void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
  {
    string ids = "";
    for (int i = 0; i < GridView1.Rows.Count; i++)
    {
      GridViewRow row = GridView1.Rows[i];
      RadioButton rb = 
        (RadioButton)row.FindControl("RadioButton1");
      if (rb != null)
      {
        if (rb.Checked == true)
        {
          ids += GridView1.DataKeys[i].Value.ToString() + " ";
        }
      }
    }
    Label1.Text = "Setected product(s): " + ids;
  }

</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head runat="server">
  <title></title>
  <script src="Scripts/jquery-1.8.3.js" type="text/javascript">
  </script>
  <script type="text/javascript">
  //<![CDATA[
    // サーバー側で設定されたラジオボタンの name 属性
    // のオリジナル値を保存しておくための配列。
    var originalNames;

    // ラジオボタンの name 属性の元の値を配列に保存した
    // 上で、同一(この例では radiobutton1)に書き換え。
    $(function () {
      originalNames = new Array();
      $('#<%=GridView1.ClientID%> input:radio').each(
        function () {
          originalNames.push($(this).attr('name'));
          $(this).attr('name', 'radiobutton1');
        });
    });

    // ポストバックする前に、ラジオボタンの name 属性を
    // オリジナル値に戻すためのメソッド。オリジナル値に
    // 戻さないとチェックされたラジオボタンをサーバー側
    // で取得できず、かつ、再描画されたときにチェックマ
    // ークがつかない。
    // この例では Button1.OnClientClick プロパティにこの
    // メソッドを設定している。
    function RetrieveOriginalNames() {
      $('#<%=GridView1.ClientID%> input:radio').each(
        function (n) {
          $(this).attr('name', originalNames[n]);
        });
    }
  //]]>
  </script>
</head>
<body>
  <form id="form1" runat="server">
  <div>
    <asp:SqlDataSource ID="SqlDataSource1" runat="server" 
      ConnectionString="<%$ ConnectionStrings:Northwind %>" 
      SelectCommand=
        "SELECT [ProductID], [ProductName], [UnitPrice] 
        FROM [Products] 
        WHERE ([CategoryID] = @CategoryID)">
      <SelectParameters>
        <asp:Parameter DefaultValue="1" 
          Name="CategoryID" Type="Int32" />
      </SelectParameters>
    </asp:SqlDataSource>

    <asp:GridView ID="GridView1" 
      runat="server" 
      AutoGenerateColumns="False" 
      DataKeyNames="ProductID" 
      DataSourceID="SqlDataSource1">
      <Columns>
        <asp:TemplateField HeaderText="選択">
          <ItemTemplate>
            <asp:RadioButton ID="RadioButton1"
              runat="server" />
          </ItemTemplate>
        </asp:TemplateField>
        <asp:BoundField DataField="ProductID" 
          HeaderText="ProductID" 
          InsertVisible="False" 
          ReadOnly="True" 
          SortExpression="ProductID" />
        <asp:BoundField DataField="ProductName" 
          HeaderText="ProductName" 
          SortExpression="ProductName" />
        <asp:BoundField DataField="UnitPrice" 
          HeaderText="UnitPrice" 
          SortExpression="UnitPrice" />
      </Columns>
    </asp:GridView>

    <asp:Button ID="Button1" runat="server" 
      Text="Button" 
      OnClick="Button1_Click" 
      OnClientClick="RetrieveOriginalNames();" />
    <br />
    <asp:Label ID="Label1" runat="server"></asp:Label>
  </div>
  </form>
</body>
</html>

------ 2013/8/31 追記 ------

name 属性は書き換えないでそのままにしておいて、あるラジオボタンをチェックしたら他のラジオボタンのチェックを外すようにする方が簡単でした。以下のような感じです。

<script src="Scripts/jquery-1.8.3.js" type="text/javascript">
</script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
  // ラジオボタンがチェックされたら、一旦全てのラジオ
  // ボタンのチェックを外し、チェックされたラジオボタ
  // ンに改めてチェックを入れ直す方がはるかに簡単。
  $(function () {
    $('#<%=GridView1.ClientID%> input:radio').change(
      function () {
        $('#<%=GridView1.ClientID%> input:radio').
          removeAttr("checked");
        $(this).attr('checked', 'checked');
      });
  });

  // Button1 クリックで name を元の値に書き戻す必要は
  // なくなる。
//]]>
</script>

その他、クライアントスクリプトを使わないでサーバー側だけで対応する方法として、RadioButton を継承したカスタムコントロールを作る方法があります。その例は以下のページを見てください。

データバインドコントロール内で使用できるカスタムラジオボタンの作成

DataGrid内のラジオボタンでグループに出来ない問題の回避方法

Tags: ,

ASP.NET

DataGrid, GridView に動的に列を追加

by WebSurfer 17. May 2013 16:41

あまり使い道はないと思いますが、DataGrid と GridView に動的に列を追加する方法を備忘録として書いておきます。 (【2021/9/21 追記】もっと簡単かつスマートにできる方法がありました。詳しくは「DataGrid, GridView に動的に列を追加 (2)」を見てください)

DataGrid に動的に列を追加

DataGrid, GridView ともヘッダ、フッタを含め各行は TableCellCollection で構成されているので、そのコレクションの適切な位置に TableCell を追加することが基本です。

追加したセルの中に文字列や CheckBox などを配置したい場合は、当該セルの ControlCollection に LiteralControl や CheckBox を初期化して追加します。

追加するタイミングは、DataGrid なら ItemCreated イベント、GridView なら RowCreated イベントがよさそうです。

その例を以下のコードに示します。上の画像を表示したものです。実際に動かして試すことができるよう 実験室 にアップしました。興味のある方は試してみてください。

<%@ Page Language="C#" %>
<%@ Import Namespace="System.Data" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

  // 表示用のデータソース (DataView) を生成
  ICollection CreateDataSource()
  {
    DataTable dt = new DataTable();
    DataRow dr;
       
    dt.Columns.Add(new DataColumn("Item", typeof(Int32)));
    dt.Columns.Add(new DataColumn("Name", typeof(string)));
    dt.Columns.Add(new DataColumn("Price", typeof(decimal)));

    for (int i = 0; i < 5; i++)
    {
      dr = dt.NewRow();

      dr["Item"] = i;
      dr["Name"] = "Name-" + i.ToString();
      dr["Price"] = 1.23m * (i + 1);

      dt.Rows.Add(dr);
    }

    DataView dv = new DataView(dt);
    return dv;
  }

  // 初回のみデータソースを生成してバインド(ポストバック
  // 時は ViewState から自動的にデータを取得するので不要)
  protected void Page_Load(object sender, EventArgs e)
  {
    if (!IsPostBack)
    {
      ICollection dv = CreateDataSource();
      DataGrid1.DataSource = dv;
      DataGrid1.DataBind();
      GridView1.DataSource = dv;
      GridView1.DataBind();
    }
  }
    
  // GataGrid.ItemCreated イベントで列を動的に追加する。
  // ItemDataBound イベントで行うと以下の問題があるので
  // 注意:
  // (1) ポストバック時にはイベントが発生しないので追加
  //     行を再生できず、結果消えてしまう。
  // (2) 追加コントロールの LoadViewState, LoadPostData 
  //     の呼び出しがうまくいかない。結果、以下の例では 
  //     CheckBox の CheckedChanged イベントの発生が期
  //     待通りにならない。
  protected void DataGrid1_ItemCreated(object sender, 
    DataGridItemEventArgs e)
  {
    if (e.Item.ItemType == ListItemType.Header)
    {
      // ヘッダ行に列(セル)を追加。セルの中にリテ
      // ラルを配置。
      TableCell cell = new TableCell();
      cell.Controls.Add(new LiteralControl("追加列"));
      e.Item.Cells.Add(cell);
    }
    else if (e.Item.ItemType == ListItemType.Item ||
      e.Item.ItemType == ListItemType.AlternatingItem)
    {
      // データ行に列(セル)を追加。セルの中に
      // CheckBox を配置。
      TableCell cell = new TableCell();
      CheckBox cb1 = new CheckBox();
      cb1.AutoPostBack = true;
      cb1.ID = "CheckBoxInItemIndex-" + 
        e.Item.ItemIndex.ToString();
      cb1.CheckedChanged += 
        new EventHandler(cb1_CheckedChanged);
      cell.Controls.Add(cb1);
      e.Item.Cells.Add(cell);
    }
    else if (e.Item.ItemType == ListItemType.Footer)
    {
      // フッタ行に列(セル)を追加。セルの中にリテ
      // ラルを配置。
      TableCell cell = new TableCell();
      cell.Controls.Add(new LiteralControl("追加列"));
      e.Item.Cells.Add(cell);
    }
  }

  protected void cb1_CheckedChanged(object sender, 
    EventArgs e)
  {
    CheckBox cb = (CheckBox)sender;
    Label1.Text = cb.ID + " clicked to " + 
      cb.Checked.ToString();
  }

  // DataGrid の場合と同様な理由で RowDataBound イベ
  // ントではなく RowCreated イベントで動的に列を追
  // 加する。
  protected void GridView1_RowCreated(object sender, 
    GridViewRowEventArgs e)
  {
    if (e.Row.RowType == DataControlRowType.Header)
    {
      // ヘッダ行に列(セル)を追加。セルの中にリテ
      // ラルを配置。
      // GridView のヘッダ行は th 要素が使われるので、
      // TableCell でなく TableHeaderCell を用いる。
      TableHeaderCell hc = new TableHeaderCell();
      hc.Controls.Add(new LiteralControl("追加列"));
      e.Row.Cells.Add(hc);
    }
    else if (e.Row.RowType == DataControlRowType.DataRow)
    {
      // データ行に列(セル)を追加。セルの中に
      // CheckBox を配置。
      TableCell cell = new TableCell();
      CheckBox cb2 = new CheckBox();
      cb2.AutoPostBack = true;
      cb2.ID = "CheckBoxInRowIndex-" + 
        e.Row.RowIndex.ToString();
      cb2.CheckedChanged += 
        new EventHandler(cb2_CheckedChanged);
      cell.Controls.Add(cb2);
      e.Row.Cells.Add(cell);
    }
    else if (e.Row.RowType == DataControlRowType.Footer)
    {
      // フッタ行に列(セル)を追加。セルの中にリテ
      // ラルを配置。
      TableCell cell = new TableCell();
      cell.Controls.Add(new LiteralControl("追加列"));
      e.Row.Cells.Add(cell);
    }
  }

  protected void cb2_CheckedChanged(object sender, 
    EventArgs e)
  {
    CheckBox cb = (CheckBox)sender;
    Label2.Text = cb.ID + " clicked to " + 
      cb.Checked.ToString();
  }

</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head runat="server">
  <title>WebSurfer's Page - 実験室</title>
</head>
<body>
  <form id="form1" runat="server">

    <h2>DataGrid</h2>
    <asp:DataGrid ID="DataGrid1"
      runat="server" 
      ShowFooter="True" 
      OnItemCreated="DataGrid1_ItemCreated">
    </asp:DataGrid>
    <asp:Label ID="Label1" runat="server" />

    <h2>GridView</h2>
    <asp:GridView ID="GridView1" 
      runat="server" 
      ShowFooter="True" 
      OnRowCreated="GridView1_RowCreated">
    </asp:GridView>
    <asp:Label ID="Label2" runat="server" />

  </form>
</body>
</html>

Tags: ,

ASP.NET

About this blog

2010年5月にこのブログを立ち上げました。その後 ブログ2 を追加し、ここは ASP.NET 関係のトピックス、ブログ2はそれ以外のトピックスに分けました。

Calendar

<<  December 2021  >>
MoTuWeThFrSaSu
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

View posts in large calendar