WebSurfer's Home

トップ > Blog 1   |   Login
Filter by APML

HTTP ハンドラで Session を読み書き

by WebSurfer 17. January 2012 22:27

HTTP ハンドラ内では Session の読み書きができません。例えば、以下のようにすると context.Session は null になって NullReferenceException がスローされてしまいます。

string s = (string)context.Session["note"];

ご存知でしたでしょうか? 実は、自分はそのことを知らなくて、つい先日 1 時間ぐらいハマってしまいました。(笑)

この問題を解決するには、HTTP ハンドラのクラスにマーカーインターフェースを継承させ、この HTTP ハンドラは Session へのアクセスを必要としているという印を付けてやります。

そのマーカーインターフェイスは System.Web.SessionState 名前空間 に属しており、以下のとおり 2 種類あります。

  1. IRequiresSessionState 読み取り/書き込みアクセス権を必要とすることを指定します。
  2. IReadOnlySessionState 読み取り専用アクセス権のみが必要であることを指定します。

実際の使用例は、まぁ、書かなくても分るとは思いますが、以下のような感じです(この例では IRequiresSessionState を使用)。

<%@ WebHandler Language="C#" Class="_MyHttpHandler" %>

using System;
using System.Web;
using System.Web.SessionState;

public class _MyHttpHandler : IHttpHandler, IRequiresSessionState 
{    
  public void ProcessRequest (HttpContext context) 
  {
    byte[] data = (byte[])context.Session["PageResponse"];
        
    if (data != null)
    {
      context.Response.BinaryWrite(data);
      context.Session.Remove("PageResponse");
    }
    context.Response.End();
  }
 
  // 以下省略

マーカーインターフェイスはメソッドの定義を持たないので、一般的なインターフェイスを継承したときのように、継承したクラス内にメソッドを実装する必要はありません。

Tags: ,

ASP.NET

About this blog

2010年5月にこのブログを立ち上げました。その後 ブログ2 を追加し、ここは ASP.NET 関係のトピックス、ブログ2はそれ以外のトピックスに分けました。

Calendar

<<  June 2021  >>
MoTuWeThFrSaSu
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011

View posts in large calendar