WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

2024「僕の太陽」公演 (3)

by WebSurfer 5. February 2024 23:48

2 月 5 日(月)の「僕の太陽」18:30 公演を見に行ってきました。「僕の太陽」を見るのは今年になって 3 回目、2012 年に劇場に通い始めてから通算 38 回目になります。

「僕の太陽」公演

出演者は上の画像のとおりでした。画像は公演の途中で撮影して終演後に販売されている記念写真です。今日は雪が降っていることにちなんで、ポーズは「雪だるま」だそうです。

名前は、前列左から橋本陽菜(9)・徳永羚海(4)・下口ひなな(28)・黒須遥香(42)、後列左から永野芹佳(22)・鈴木くるみ(27)・岩立沙穂(19)・髙橋彩音(22) です。

名前の横の ( ) 内の数字は AKB48 劇場で今までに何回公演を見せてもらえたかの回数です (前座や MC のみも含む)。AKB48 のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会える場所は AKB48 劇場ということで勝手こだわってカウントしています。

今日の関東地方は午前中から雪が降り始め、公演が終わる頃の時間にはかなりの積雪になると予想されていて、その影響で電車が止まって帰れなくなる恐れもあったのですが、そういうことは深く考えないようにして行ってきました。

雪にめげずに行って正解でした。悪天候の中劇場まで公演を見に来てくれたという劇場側の感謝の意味で、全く予期してなかった神イベントをやってくれましたから。

その神イベントというのは、髙橋さん、永野さん、徳永さん、鈴木さんがロビーに出てきてのビンゴによる入場順の抽選 (ただし 3 順まで)、公演終了後の岩立さん、下口さん、黒須さん、橋本さんによるロビーでのカイロと抽選券の手渡しです。

ビンゴによる入場順の抽選は、良順を期待して自分の列が呼ばれるのを今か今かと待つという痺れるようなイベントなのですが、メンバーが抽選してくれて痺れが緩和された感じ。(笑)

今日の自分の列は 20 番台。メンバーが自分の列を呼んでくれることを期待してたのですが、残念ながら呼び出されたのは 180 ⇒ 140 ⇒ 150 番台という結果。やっぱり自分の思いは届かなかったようです。(涙)

4 順以降はいつものように劇場スタッフが抽選を行って、自分は 15 順というあまり嬉しくない結果でした。今日は悪天候のため定員割れしていて優勝してもそこそこ見える場所は確保できる状況だったので、15 順では優勝とあまり差は無かったです。

今日のキャンセル待ち状況も書いておきますと、インフォメーション前でキャンセル待ちで待っていた人はわずか 3, 4 人で、全員対内で入れました。悪天候のため正規当選でも来ない人が多かったのに、キャンセル待ちでも来るという猛者はごく少なかったということでしょう。

セットリストは以下の通りです。M05 ~ M09 のユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: Dreamin' girls
  • M02: RUN RUN RUN
  • M03: 未来の果実
  • M04: ビバ!ハリケーン
  • M05: アイドルなんて呼ばないで(髙橋・鈴木・徳永・橋本)
  • M06: 僕とジュリエットとジェットコースター(黒須・永野・下口)
  • M07: ヒグラシノコイ(岩立・鈴木)
  • M08: 愛しさの defense(徳永・永野・髙橋)
  • M09: 向日葵(橋本・岩立・下口・黒須)
  • M10: 竹内先輩
  • M11: そんなこんなわけで
  • M12: デジャビュ
  • M13: 夕日を見ているか?
  • EN1: Lay down
  • EN2: BINGO!
  • EN3: 僕の太陽

以下に、出演者の皆さんが公演当日撮影して自分の X (旧ツイッター) にアップしてくれた画像をお借りして貼っておきます。

徳永羚海

徳永羚海

2019 年にチーム 8 の鳥取代表として AKB48 に加入し活動している徳永羚海さん。最近密かに(?)推し増しして応援しています。2006/10/1 生まれの花の 17 歳で若さがキラキラ輝いているという感じ。透明感がありました。いつもながらメッチャ可愛いと思いました。パフォーマンスも最高!

永野芹佳・岩立沙穂

永野芹佳・岩立沙穂

左から永野芹佳さん、岩立沙穂さんです。

永野さんに「僕の太陽」公演で会えたのは今回で 2 回目。前回が永野さんの初日だったとか。「僕の太陽」公演に出てもらえると自分が劇場で会える回数が増えるということで今後も期待してます。今日もウチワを持って行ってお見送りで見せてきました。ただ、お見送りでステージにいた全員(並び順に髙橋さん、鈴木さん、徳永さん、永野さん)のウチワを 4 枚同時に見せたので、チーム 8 を応援するためと勘違いしたようです。そういう変なことはしない方がよかったかも。(汗)

岩立さんとは 2018 年から 2022 年の 5 年間劇場で会えてなかったのですが、なぜか 2023 年から自分が A 公演に当たるようになって、さらに岩立さんが「僕の太陽」公演に出演してくれるようになって、7 回も会えてます。今日は終演後に劇場ロビーでカイロを手渡していただけました。ありがとう! 昔行われていた終演後のハイタッチが思い出されて懐かしかったです。

徳永羚海・鈴木くるみ

徳永羚海・鈴木くるみ

左から徳永羚海さん、鈴木くるみさんです。

いつもカワイイ鈴木さん。徳永さんとは仲がいいそうです。今日もウチワを持って行ってお見送りで見せてきました。ただ、上にも書きましたが、お見送りでステージにいた全員のウチワを 4 枚同時に見せたので、分からなかったような感じ。やっぱり他のメンバーのウチワと一緒に見せるなんてことはしない方がよかったかも。ちょっと反省。(汗)

髙橋彩音・橋本陽菜

髙橋彩音・橋本陽菜

左から髙橋彩音さん、橋本陽菜さんです。

髙橋さんは、劇場に掲示してある書初めに書いてありましたが、「出演回数 No.1」が今年の目標のようで、今年になって自分が見た劇場公演 3 回で皆勤です。目標達成に期待しています。

橋本さんはチーム 8 オリジナルメンバーで富山県代表です。デビュー当時眼鏡がトレードマーク(?)だったのを今でも覚えています。今ではその頃のイメージとは大きな違いがあるのですが・・・

岩立沙穂・黒須遥香

岩立沙穂・黒須遥香

左から岩立沙穂さん、黒須遥香さんです。

黒須さんは劇場で会えた回数は 42 回で他の人の追随を許さないダントツの 1 位。劇場に行けば黒須さんに会えるって感じです。今日は終演後のロビーでのカイロと抽選券の手渡しで、黒須さんから抽選券をいただきました。抽選券は外れましたけど、あんな至近距離で会えたことだけで満足です。昔ハイタッチがあった頃が懐かしい。

徳永羚海・下口ひなな

徳永羚海・下口ひなな

左から徳永羚海さん、下口ひななさんです。

下口さんは 2022 年から行われている 8 人バージョンの「僕の太陽」公演の発起人です。おかげさまで、新体制用の公演が間に合わない現状で劇場公演を続けられています。すでに卒業を発表しており、2 月 25 日が卒業公演の予定だそうです。

集合写真

集合写真

公演が終わってから出演メンバーが集まって集合写真を撮ったようです。

名前は左から黒須遥香・髙橋彩音・永野芹佳・徳永羚海・鈴木くるみ・橋本陽菜・岩立沙穂・下口ひなな です。


以上、今年 3 回目の AKB48 劇場公演でした。

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、今日は劇場公演を見せていただきありがとうございました。近いうちにまた見せていただけるよう自分は今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

2024「僕の太陽」公演 (2)

by WebSurfer 29. January 2024 23:48

1 月 29 日(月)の「僕の太陽」18:30 公演を見に秋葉原の AKB48 劇場に行ってきました。「僕の太陽」を見るのは今年になって 2 回目、2012 年に劇場に通い始めてから通算 37 回目になります。

「僕の太陽」公演

出演者は上の画像のとおりです。画像は公演の途中で撮影して終演後に販売されている記念写真で、ポーズは「可愛いポーズ」だそうです。

名前は、前列左から佐々木優佳里(10)・篠崎彩奈(17)・髙橋彩音(21)・込山榛香(16)、後列左から下口ひなな(27)・谷口めぐ(13)・黒須遥香(41)・小田えりな(8) です。

名前の横の ( ) 内の数字は AKB48 劇場で今までに何回公演を見せてもらえたかの回数で、AKB48 のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会える場所は AKB48 劇場ということで勝手にこだわってカウントしています。

さて、例によって、チケット購入後に最近鬼門の「ビンゴによる入場順の抽選」が待っています。どういう仕組みで入場順を決めるかと言うと、まず、劇場のロビーに 10 人ずつ、定員 250 人なので全部で 25 の列を作って並びます。ファミリー・女性枠などの優先入場が終わった後、劇場スタッフがビンゴマシンを操作して、出てきたボールに書いてある番号をアナウンスします。そして呼ばれた番号の列から順に入場できるというものです。

入場順が遅くなると立ち見の後ろの方の席になってステージのメンバーがよく見えなくなり楽しさ半減です。優勝(最後のこと)でもしようものなら自分的には 90% 減という感じです。というわけで、良順を期待して自分の列が呼ばれるのを今か今かと待つという痺れるようなイベントとなっており、これがないと劇場に行った気がしません。(嘘)

で、今日の結果ですが、自分の列は 40 番台で、列の呼び出しが 210 ⇒ 60 ⇒ 160 ⇒ 120 ⇒ 40 番台と続いて今回は 5 順という好結果。おかげさまで立ち見センターブロック最前列の席を確保できました。お見掛けするとビンゴがダメというジンクスのある劇場スタッフの某氏を、今日は何故かお見掛けしなかったのがよかったのかも。(笑)

今日のキャンセル待ち状況も書いておきますと、事前キャンセルは 25 名、対内の呼び出しは自分が聞いていた限りですが 40 番まででした。対外は不明です。

セットリストは以下の通りです。M05 ~ M09 のユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: Dreamin' girls
  • M02: RUN RUN RUN
  • M03: 未来の果実
  • M04: ビバ!ハリケーン
  • M05: アイドルなんて呼ばないで(髙橋・込山・佐々木・篠崎)
  • M06: 僕とジュリエットとジェットコースター(谷口・小田・黒須)
  • M07: ヒグラシノコイ(下口・佐々木)
  • M08: 愛しさの defense(谷口・髙橋・篠崎)
  • M09: 向日葵(小田・下口・込山・黒須)
  • M10: 竹内先輩
  • M11: そんなこんなわけで
  • M12: デジャビュ
  • M13: 夕日を見ているか?
  • EN1: Lay down
  • EN2: BINGO!
  • EN3: 僕の太陽

今まで見た 118 公演の内 37 公演が「僕の太陽」で、何と 3 割を超えてます。そろそろ他の公演も見たいとは思うのですが、今のところ劇場公演はほぼ「僕の太陽」と「ただいま恋愛中」だけになっていて、「ただいま恋愛中」公演は倍率が高くて当たりません。

2 月には新しい公演が始まるそうなのでそれに期待していますが、と言って選り好みしていると干されるのが悩ましいところです。結局、今までのように、選り好みせず行ける公演に応募して、倍率が低くて当たりやすい公演が多くなるということになりそうです。

以下に、出演者の皆さんが公演当日撮影して自分の X (旧ツイッター) にアップしてくれた画像をお借りして貼っておきます。

佐々木優佳里・小田えりな

佐々木優佳里・小田えりな

左から佐々木優佳里さん、小田えりなさんです。

佐々木さんに劇場で会えたのは 2015 年の「青春はまだ終わらない」公演以来で 8 年 4 ヵ月ぶりでした。懐かしかった。お見送りで「ゆかるん、8 年ぶり!」と声をかけてきました。佐々木さん以外にも、以前はチーム公演にしか出演しなかったメンバーが「僕の太陽」に出演してくれるようになり、久しく会えなかったメンバーに会えてます。

小田さんは、前回はちょっとテンションが低かったですが、今日は何故か元気いっぱいって感じがしました。レスをもらえたような気がします・・・が、脳内変換して勝手に妄想してただけかもしれません(笑)

篠崎彩奈・谷口めぐ

篠崎彩奈・谷口めぐ

左から篠崎彩奈さん、谷口めぐさんです。

篠崎さんも「僕の太陽」に出演してくれるようになり、ちょっと前までは全く劇場では会えなかったのに、最近何度か会えているメンバーです。すでに卒業を発表していて 2 月 10 日が卒業公演の予定だそうです。ひょっとしたら今日が劇場で会えた最後に機会になったかもしれません。

谷口さんとは 2018 ~ 2021 年の 4 年間も劇場ではご無沙汰だったことがあったのですが、2022 年から「僕の太陽」公演に出てくれるようになって劇場で会える機会が増えました。会いに行けるアイドルに劇場で会えるということが自分的には大事な意味があるような気がしています。

下口ひなな・髙橋彩音

下口ひなな・髙橋彩音

左から下口ひななさん、髙橋彩音さんです。

下口さんはドラフト一期生です。自分は 2013 年 11 月 10 日に行われたドラフト会議を現場で見てました。あれからもう 10 年も経つのですね。今日の公演では、いつもながらですが、MC よかったです。

高橋さん担当のユニット曲「アイドルなんて呼ばないで」がカワイイ髙橋さんにピッタリだと思います。今日はウチワを持っていって応援しました。キモいおっさんが掲げるウチワがホントに応援になったかは疑問ですが(笑)

佐々木優佳里・黒須遥香

佐々木優佳里・黒須遥香

左から佐々木優佳里さん、黒須遥香さんです。

今日で黒須さんと劇場で会えた回数は 41 回となりました。「♪シアターの女神、ようやく会えたね」という曲がありますが、「また会えたね」って感じです。41 回は他の人の追随を許さないダントツで、当分は No.1 でいてくれると思います。

込山榛香・佐々木優佳里

込山榛香・佐々木優佳里

左から込山榛香さん、佐々木優佳里さんです。

込山さんは今年初めての劇場公演だったそうです。千葉テレビのドラマに向けて暗髪にした後今日の公演に出演したとのことです。でも、鈍感な自分は気が付きませんでした。スミマセン(汗)去年の公演の時の写真と見比べてみると確かに暗めになってました。どっちがいいかと聞かれたら(そんなこと聞かないでしょうけど)、今の方が良さそうです。


以上、今年 2 回目の AKB48 劇場公演でした。

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、今日は劇場公演を見せていただきありがとうございました。近いうちにまた見せていただけるよう自分は今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

浅草寺 雷門

by WebSurfer 19. January 2024 23:38

浅草の浅草寺 (せんそうじ) に行ってきました。長い間「雷門」を見たいと思っていたのですが、やっと念願叶って(?)見ることができました。

浅草というとちょっと遠い感じがして、なかなか重い腰が上がらなかったのですが、北千住に行く用事があったので途中で寄ってきた次第。写真を撮ってきましたので下に貼っておきます。

雷門

雷門

浅草の大人気の観光スポットである雷門です。これをぜひ自分の目で見たいと思っていました。

雷門は浅草寺の総門で、正式名称は「風雷神門」というのだそうです。上の画像では提灯に「雷門」と書かれていますが、反対側には「風雷神門」と書いてあります。

仲見世

仲見世

雷門をくぐると見えるのが上の画像の仲見世通りです。仲見世は浅草寺の表参道で、雷門から宝蔵門まで約 250m に渡って続いています。

参道の両側には朱塗りの店舗が並んでおり、日本で最も古い商店街のひとつとのこと。浅草寺が、付近の住民に境内の清掃をしてもらう代わりに、店を出す許可を与えたのが仲見世の発祥といわれているそうです。

宝蔵門と五重塔

宝蔵門と五重塔

仲見世通りを進むと、雷門と本堂の中間あたりに宝蔵門が現れます。この門はもともと「仁王門」と呼ばれ、左右には仁王像が安置されています。

左手には五重塔が見えます。こちらは 1973 年に再建された鉄筋コンクリート造りの塔で、スリランカの寺院から伝来した釈迦の遺骨「仏舎利(ぶっしゃり)」が納められているそうです。

本堂

本堂

宝蔵門をくぐって先に進むと本堂があります。本堂正面には雷門よりも大きな提灯がかかっています。提灯をくぐって本堂の中に入り参拝してきました。

本堂の手前には常香炉というお香を供える炉があります。自分もお香を買って常香炉に供え、煙を浴びて邪気を払ってきました。きっと何かご利益がある・・・と期待したいです。(笑)

Tags: ,

General

About this blog

ここブログ2は日々の出来事、ブログ1はプログラミング関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  March 2024  >>
MoTuWeThFrSaSu
26272829123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

View posts in large calendar