WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

「僕の太陽」公演 (3)

by WebSurfer 2. July 2022 23:48

7 月 2 日(土)の「僕の太陽」18:00 公演にモバイル会員枠で当選したので見に行ってきました。今年 5 月から 3 回連続で同じ「僕の太陽」公演となりました。

「僕の太陽」公演の出演者

今日の出演者は上の画像のとおりで、名前は 1 列目向かって左から小林蘭(22)・下口ひなな(10)・石綿星南(15)・黒須遥香(22)、2 列目左から畠山希美(初)・長友彩海(17)・市川愛美(13)・佐藤妃星(9)・湯本亜美(10)・正鋳真優(初) でした。畠山さんと正鋳さんは 17 期研究生です。

名前の横の ( ) 内に今までに何回劇場公演を見せてもらえたかの回数を書いておきます。昔のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということで自分的にこだわってカウントしてます。(笑)

例の公演前のイベント「ビンゴマシンによる入場順の抽選」の結果は 17 順でした。席はもちろん立ち見の後ろの方でしたが、柱と柱の間のステージはクリアに見える場所を確保できたのはよかったです。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当メンバーの名前を書いておきます。

  • 前座: ハート型ウイルス (A5, 畠山・正鋳)
  • M01: Dreamin' girls
  • M02: RUN RUN RUN
  • M03: 未来の果実
  • M04: ビバ!ハリケーン
  • M05: アイドルなんて呼ばないで(佐藤・石綿・長友・市川)
  • M06: 僕とジュリエットとジェットコースター(湯本・小林・黒須)
  • M07: ヒグラシノコイ(下口・市川)
  • M08: 愛しさの defense(長友・佐藤・小林)
  • M09: 向日葵(石綿・下口・湯本・黒須)
  • M10: 竹内先輩
  • M11: そんなこんなわけで
  • M12: デジャビュ
  • M13: 夕日を見ているか?
  • EN1: Lay down
  • EN2: BINGO!
  • EN3: 僕の太陽
  • EN4: 元カレです (59th)

今日は 17 期研究生の畠山さんと正鋳さんが前座で出演しハート型ウイルスを披露してくれました。予期せず 17 期研究生にお目にかかれてちょっと得した気分です。

その他の曲 M01 ~ EN4 は前回・前々回のセットリストと同じです。同じでも飽きるということはなく、何度でも見せてもらいたいと思っています。

以下に、出演者の皆さんの公演当日の衣装での写真をツイッターより借用して貼っておきます。

小林蘭・市川愛美

小林蘭・市川愛美

ドラフト 3 期生の小林さん(左)と 15 期生の市川さん。二人ともダンスパフォーマンスが素晴らしいと思っています (素人が言うことはあてにならないと言われるかもしれませんが、素人にもそう感じされるものがあるということで)。

今日も小林さんのウチワ持って行っていきました。お見送りで「見えたよ」って言ってくれたのが (リップサービスでも) 嬉しかったりしています。

長友彩海・湯本亜美・下口ひなな

長友彩海・湯本亜美・下口ひなな

向かって左から長友さん(16 期)、湯本さん (15 期)、下口さん (ドラフト 1 期) です。

この公演では三人で髪型を合わせて「三つ編みおさげ髪」にしたそうです。自分的にはハイツインよりこちらの方がインパクト(何の?)を感じます。

佐藤妃星・石綿星南・黒須遥香

佐藤妃星・石綿星南・黒須遥香

向かって左から佐藤さん (15 期)、石綿さん (ドラフト 3 期)、黒須さん (16 期) です。

佐藤さんの妹さんが 17 期研究生として加入しており、今日は MUSICDAY という TV 番組に 17 期研究生から一人だけ抜擢されて出演したそうです。佐藤さん、気が気じゃなかったかも。

石綿星南・畠山希美・正鋳真優

石綿星南・畠山希美・正鋳真優

向かって左から石綿さん (ドラフト 3 期) と 17 期研究生の畠山さん、正鋳さんです。研究生の皆さんのこれからの活躍に期待しています。


以上、今年 4 回目の劇場公演でした。いつもあっという間に終わってしまうという感じで、劇場を出て帰路につく頃は祭りの後の寂しさみたいなものを感じます。

でも、明後日 7 月 4 日の「僕の太陽」公演にも当選しており、今回は寂しさはかなり緩和されています。(笑)

Tags: , , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は日々の出来事、ブログ1はプログラミング関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  October 2022  >>
MoTuWeThFrSaSu
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

View posts in large calendar