WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

AKB48 全国ツアー 2014@東京

by WebSurfer 17. November 2014 23:46

11 月 17 日(月)に東京の中野サンプラザで行われた AKB48 Team A による全国ツアーコンサートの東京公演に行ってきました。

全国ツアー@東京

現在、「AKB48 全国ツアー 2014 あなたがいてくれるから。~残り 27 都道府県で会いましょう~」と称して AKB48 の各チームが全国の各都道府県を回ってコンサートを行っています。

先日は チーム K による鳥取公演 を映画館でのライブビューイングで見てきました。

鳥取は遠すぎて映画館で見る他なかったんですが、東京なら現場に行けるということでチケット抽選を頑張って運よく当選でき、今回現場で公演を見ることができたという訳です。

谷口めぐ

チーム A には昔からの推しメンの小嶋陽菜さんがいるし、最近注目している谷口めぐさん(左の写真のコ)もいるということで、楽しみにしていました。

その谷口さんですが、今年の 4 月に仮研究生から正式に 15 期研究生となり、10 月に正規メンバーに昇格してチーム A に所属したばかりの新メンバーです。

研究生時代に、9 月に行われたミュージカル AKB49 恋愛禁止条例に抜擢されて出演してましたが、その時以来彼女に注目しています。実は、自分的にはちょっとストライクだったりします。(笑)

なので、先日行われた 個別握手会 でも昇格のお祝いを言いに行ってきました。

さて、今日のチーム A 公演の出演者ですが、以下の通りでした。普段の劇場公演にはめったに出演しない、いわゆる超選抜メンバーも出演しています。

飯野雅、市川愛美、岩田華怜、川栄李奈、小嶋菜月、小嶋陽菜、島崎遥香、高橋みなみ、田北香世子、達家真姫宝、谷口めぐ、中田ちさと、中西智代梨、中村麻里子、西山怜那、藤田奈那、前田亜美、松井咲子、武藤十夢、森川彩香、矢倉楓子

セットリストは以下の通りで、これに MC などを加えて約 2 時間の公演でした。

  • M00: Overture 
  • M01: AKB 参上! (AKB48 A5)
  • M02: 会いたかった (AKB48 1st)
  • M03: 君のことが好きだから (AKB48 14th カップリング)
  • M04: 言い訳 Maybe (AKB48 13th)
  • M05: ハステとワステ (AKB48 31st カップリング / 川栄)
  • M06: 初恋ダッシュ (渡り廊下走り隊 1st / 小嶋菜、達家、西山、谷口)
  • M07: Lost the way (DIVA 3rd / 武藤、森川、藤田、市川愛)
  • M08: 心の譜面 (呼吸するピアノ / 松井咲)
  • M09: 桜の木になろう (AKB48 20th / 高橋み、中村、岩田、ピアノ:松井咲)
  • M10: キリギリス人(ノースリーブス 9th / 中田、中西、松井咲)
  • M11: 君は僕だ (前田敦子 2nd / 小嶋陽)
  • M12: Choose me! (AKB48 15th カップリング / 飯野、川栄、小嶋菜、島崎、田北、達家、矢倉)
  • M13: 波乗りかき氷 (Not yet 2nd / 高橋み、武藤、前田亜、市川愛)
  • M14: 胡桃とダイアローグ (AKB48 19th カップリング)
  • M15: HA! (AKB48 29th カップリング)
  • M16: 片想い Finally (SKE48 8th)
  • M17: メロンジュース (HKT48 2nd)
  • M18: Beginner (AKB48 18th)
  • M19: Show fight! (AKB48 27th カップリング)
  • M20: ポニーテールとシュシュ (AKB48 16th)
  • M21: 少女たちよ (AKB48 3rd アルバム)
  • M22: Everyday、カチューシャ (AKB48 21st)
  • M23: 大声ダイヤモンド (AKB48 10th)
  • M24: あなたがいてくれたら (SET LIST グレイテストソングス完全版)
  • E01: チーム A 推し (AKB48 B5 の替え歌)
  • E02: ひこうき雲 (AKB48 A5)
  • E03: 東京 48 (AKB48 東京 Ver.)
  • E04: 恋するフォーチュンクッキー (AKB48 32nd)
  • E05: ヘビーローテーション (AKB48 17th)

当たり前ですが、映画館で見るのと現場で生で見るのとは大違い。まず、観客の盛り上がりがすごくて、それにつられて(?)自分も盛り上がることができて、映画館の 100 倍ぐらいは楽しめるという感じです。

また、ライブビューイングではカメラが映した部分しか見えないのですが、現場では自分の推しメン・注目メンのパフォーマンスを推しカメラ状態で見ることができるのも嬉しいです。

次は 12 月 22 日の神奈川でのチーム 4 公演の予定で、久々に以前から応援しているチーム 4 メンバーの公演を生で見られるということで楽しみにしてます。なるべくステージに近い良席が当たってくれるのを祈ってます。

Tags: ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  October 2020  >>
MoTuWeThFrSaSu
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

View posts in large calendar