WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

CD を買いました

by WebSurfer 14. April 2024 19:03

Amazon に注文していた CD が届きました。買ったのは下の画像の 5 点で、価格は消費税・送料込みで 7,645 円でした。

A Night at Birdland Volume 1

A Night at Birdland Volume 1


Portrait in Jazz

Portrait in Jazz


Art Pepper Meets The Rhythm Section

Art Pepper Meets The Rhythm Section


Thelonious Monk Trio

Thelonious Monk Trio


The Best of Sarah Vaughan

The Best of Sarah Vaughan


今時 CD なんてと思われるかもしれませんが、自分は古い人間なものですから、ネットからダウンロードした mp3 ファイルなどというような形の残らないものはダメなんです。ホントは LP ジャケットの形が望みなんですが、無理なので CD で妥協しています。(笑)

さすがに CD プレイヤーで聴くという面倒なことはしておらず、Windows PC に付属の Windows Media Player でリッピングしてミュージックサーバー (NAS) に保存し、LAN に NR1200 ネットワークオーディオレシーバーを接続してスマートフォンの HOES アプリで操作して聴いています。

Tags: ,

General

「今日は誰に恋をする?」公演 & 坂川陽香 生誕祭

by WebSurfer 5. April 2024 23:48

4 月 5 日(金)の「今日は誰に恋をする?」18:30 公演と、公演の後に行われた坂川陽香さんの 17 歳の生誕祭に行ってきました。久しぶりに見る 16 人公演です。前回見た 16 人公演は 2020 年 8 月の雫公演ですから約 4 年ぶりになります。

「今日は誰に恋をする?」公演

10 日前の正鋳真優さんの生誕祭に当選したばかりなので、かなり倍率が高そうなこの公演のチケット抽選に当選する可能性は限りなく低いと思っていたのですが、運よく当選。しかも注目しているメンバーの坂川陽香さんの初の生誕祭という記念すべき機会に。

どういう風の吹き回しでしょう。もちろん当選は大変嬉しいのですが、この反動でしばらくチケット抽選に干されたりしないかとちょっと心配している次第です。

劇場のロビーには、生誕祭ということでフラワースタンドが飾られてました。下の画像が坂川さんとフラワースタンドです。フラワースタンドは生誕委員の人たちが手配したものだと思います。

坂川さんとフラワースタンド

他に、横断幕を作って場内に掲示したり、生誕祭を盛り上げるためのフライヤーを作って配布したり、アンコール発動の時の口上をしてくれました。委員のみなさん、お疲れさまでした。

さて、チケット抽選に当選したのは幸運でしたが、チケット購入後に、その幸運を大幅に減らす可能性のあるイベント「ビンゴによる入場順の抽選」が待っています。で、今回は 21 順という悲しい結果でした。前回も 21 順だったのですよね。何の因果でしょう?

発券後しばらくしてからチケットの名前が間違っているのに気が付いて直してもらったのですが、その時対応してくれたスタッフの方が、お見掛けするとビンゴがダメというジンクスのある某氏。(汗) チケット番号を最初に発券した時の番号に合わせるためその方が手書きで修正してくれたのですが、それでトドメを刺されたのかも。

でも、まぁ、優勝という最悪の事態は免れたし、ステージの真ん中あたりはクリアに見える位置は確保できたということでポジティブに考えて結果 OK としておきます。(笑)

今日のキャンセル待ち状況も書いておきますと、事前キャンセルは 11 名、対内の呼び出しは自分が聞いていた限りですが 22 番まででした。対外は不明です。

公演の出演者は以下の画像のとおりです。画像は公演の途中で撮影して終演後に販売されている記念写真で、ポーズは坂川さんの自己紹介で出てくる福井県で有名な「恐竜」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、一列目左から徳永羚海(5)・坂川陽香(2)・佐藤綺星(5)、二列目列左から黒須遥香(43)・行天優莉奈(25)・髙橋彩音(23)・小栗有以(5)・下尾みう(10)・布袋百椛(6)、三列目左から山根涼羽(19)・田口愛佳(20)・長友彩海(30)・村山彩希(25)・武藤小麟(16)・八木愛月(3)・岩立沙穂(20) です。

名前の横の ( ) 内の数字は AKB48 劇場で今までに何回公演を見せてもらえたかの回数です (前座や MC のみも含む)。AKB48 のキャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会える場所は AKB48 劇場ということで勝手こだわってカウントしています。

セットリストは以下の通りです。ユニット曲の M05 ~ M09 には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: ロマンス、イラネ (7th)
  • M02: 性格が悪い女の子 (c/w 37th)
  • M03: 恋愛サーカス (3rd AL)
  • M04: オネストマン (チーム B 5th)
  • M05: クサイモノだらけ (9th AL, 岩立・佐藤・行天)
  • M06: 地下鉄のTeddy boy (渡り廊下走り隊7 8th, 長友・布袋・徳永)
  • M07: 一人想い (DIVA, 小栗・田口・坂川・村山)
  • M08: タブーの色 (HKT48 7th, 下尾・黒須)
  • M09: 負け男 (チーム A 7th, 八木・髙橋・武藤・山根)
  • M10: 言い訳 Maybe(13th, 当日観客投票によって決定)
  • M11: 君の嘘を知っていた (c/w 35th)
  • M12: ダウンタウンホテル100号室 (6th AL)
  • M13: ハッピーエンド (c/w 46th)
  • M14: 君だけが秋めいていた (c/w 41st)
  • EN1: AKB参上! (チーム A 5th))
  • EN2: 運命の歌 (c/w 60th)
  • EN3: 僕にできること (3rd AL)
  • EN4: カラコンウインク (63rd)

この公演は村山彩希さんのプロデュースによるもので、2024 年 2 月 22 日に初日が行われています。16 人公演なので、出演メンバーを集めるのが難しくほとんど開催できないのではと思っていたのですが、17, 18 期のメンバーも加えることで月数回は開催できるようです。

カップリング曲とかアルバムの曲が多くて、自分は聞いたことのない曲ばかりだったのですが、オンデマで何回か見て目と耳がなじんでくると、なかなかいいセットリストだと思えるようになりました。さすがシアターの女神の村山さんプロデュース。噛めば噛むほど味が出るという感じです。

だた、久しぶりの 16 人公演だったということで目が付いていかず、一旦推しを見失うとどこに行ったか探すのが大変でした。(笑)

以下に、DDM.com のオンデマと X (旧ツイッター) などから借用した坂川さん、行天さん、村山さん、徳永さん、下尾さん、小栗さんの画像を貼って勝手なコメントを書いておきます。

坂川陽香

坂川陽香

坂川陽香

坂川陽香

坂川陽香

坂川陽香

坂川陽香

坂川陽香

坂川陽香と徳永羚海

チーム 8 の福井県代表の二代目として 2019 年に AKB48 に加入した坂川さん。2006 年 10 月 7 日生まれの 17 歳です。高校生になった頃から密かに推し増しして応援しています。

コロナ渦に加えて福井県在住ということで劇場デビューが遅くなり、自分が初めて劇場で会えたのが 2022 年 8 月の「サムネイル」公演で、それが坂川さんの劇場デビューでした。

あれから約一年半。やっと 2 回目の劇場公演を見ることができました。しかも、AKB48 に加入して初の生誕祭という記念すべき公演を。これはきっと何か縁があるのではないかと勝手に妄想しています。(笑)

前回の公演の時も思ったのですが、笑顔がとってもキュートでした。歌やダンスにも磨きがかかっているという感じです。福井県在住というハンデを克服するためメッチャ頑張ってると思いました。最高のパフォーマンスをありがとう。今後も精いっぱい応援します!

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈と坂川陽香

長友彩海、行天優莉奈、下尾みう

自分の一推しの行天さん。チーム 8 の発足の 2014 年以来応援してます。劇場で会えたのは 2023 年 5 月の行天さんの生誕祭以来で約 1 年ぶりでした。

3 月 17 日のコンサートで発表があったのですが、マレーシアの KPL48 に移籍することになったそうで、AKB48 としての活動は 5 月末まで、6 月 1 日からは KLP48 へ完全移籍の予定だそうです。

すごい決断をしたと思います。キャリアを伸ばしていくのに KLP48 への移籍は千載一遇のチャンスということなのでしょう、きっと。

今日もお見送りでの赤い糸サインをありがとう。移籍の話はホントにびっくりだったので、お見送りで「ホントにびっくりだよ」と声をかけて、「びっくり行天」と書いたウチワを見せたのですが話は通じたでしょうか?

村山彩希

村山彩希

村山彩希

村山彩希

村山彩希と坂川陽香

もう一人の一推し村山さん。自分は研究生 RESET 新規なので、その頃(2012 年頃)から応援してます。劇場で会えたのは去年の 12 月の「僕の太陽」公演以来で約 4 ヵ月ぶりでした。

この公演「今日は誰に恋をする?」をプロデュースしているのが村山さんです。先日の握手会で「知らない曲が多かったけど、聞けば聞くほどよくなる、噛めば噛むほど味が出る」という感想を伝えておきました。

徳永羚海

徳永羚海

徳永羚海

徳永羚海

徳永羚海と坂川陽香

チーム 8 の鳥取県代表の二代目として坂川さんとほぼ同時期にデビューした徳永さん。2006 年 10 月 1 日生まれで、坂川さんと同じく 17 歳です。

徳永さんには 2023 年 3 月の雫公演で初めて劇場で会えました。若さがキラキラ輝いてました。透明感がありました。メッチャ可愛いと思いました。パフォーマンスも最高。というわけで、それ以来推し増しして応援しています。

今日は生誕祭では仕切りと坂川さんへの手紙をありがとう!

去年の 12 月の徳永さんの生誕と今日の坂川さんの生誕祭を劇場で見れたということは、ひょっとしたら「れみひゅー」(羚海と陽香) に縁がある・・・なんてことは妄想ですけど、何にせよ、今後も「れみひゅー」を応援します。

下尾みう

下尾みう

下尾みう

下尾みうと坂川陽香

何と言ったらいいんでしょう、下尾さん、最近何度かお目にかかって、容姿や表情その他すべてが仕上がってきていると言うか、とってもイイ感じがしてます。性格の良さが表面に出てきているのでしょうか。

最近短くした髪型がステキです。お見送りでそう声をかけようと思ったのですが、行天さんの隣に立っていたので無理でした。(汗)

小栗有以

小栗有以

小栗有以

小栗有以と坂川陽香

小栗さんはチーム 8 東京代表のオリジナルメンバーで 10 年 AKB48 で活動していますが、なぜか自分は小栗さんの劇場公演を見たことが今回を含めて 4 回しかないです。前回劇場で会えたのは 2017年 7 月の「会いたかった」公演以来でホントに久しぶりでした。

当時小栗さんは 15 歳。まだ子供っぽさが残っていたと記憶してますが、あれから約 7 年経って大人になったなぁという感じがしてます。

集合写真

集合写真

公演が終わってから出演メンバーが集まって集合写真を撮ったようです。

名前は一列目左から黒須遥香・徳永羚海・小栗有以・下尾みう・山根涼羽・田口愛佳、二列目列左から村山彩希・武藤小麟・長友彩海・行天優莉奈・岩立沙穂、三列目左から佐藤綺星・八木愛月・坂川陽香・布袋百椛・髙橋彩音です。


以上、今年 5 回目の AKB48 劇場公演でした。

毎度のことですが、劇場での「生きているって感じがする」のと、終わって帰宅するときの「あれは夢だったのか」と思う落差が最高で、今日は特にそう感じました。(笑)

坂川さん他出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、今日は坂川陽香さんの初の生誕祭という機会に劇場公演を見せていただきありがとうございました。近いうちにまた見せていただけるよう自分は今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Sony Xperia 10 V Fun Edition

by WebSurfer 26. March 2024 22:27

スマートフォン(以下、スマホと書きます)を買い換えました。機種は Sony 製の Xperia 10 V Fun Edition SO-52D で、下がその写真です。(画像は Sony のサイトから借用しました)

Sony Xperia 10 V Fun Edition

前に使っていたスマホは朝フル充電しても夜までバッテリーが持たないという状況になっていました。先の記事「スマホのバッテリー交換」に書きましたように自分でバッテリーを交換したのですが効果なし。

7 年以上使ってきたもなのでバッテリーの劣化は間違いなくあったと思いますが、バッテリーがすぐ減ってしまうという問題の主な原因は他にあったようです。(詳しくは別の記事「モバイルネットワーク スタンバイの電力消費」に書きましたので興味があれば読んでください)

その後半年ぐらい我慢して使っていたのですが、アプリの立ち上がりが遅くなるなどの問題も出てきて、我慢も限界に達したので買い替えることにした次第です。

買ったのは 2024 年 1 月発売の Fun Edition という機種です。Sony のサイトによると "Xperia 10 V Fun Editionは、ドコモ限定の特別なモデル。さわやかなNEWカラーと、充実のエンタメ機能をとことん楽しむためのお得なキャンペーンで、あなたの青春を応援します" ということで若者向けらしいです。スペックは普通の Xperia 10 V と同じです。

若者ではない自分がなぜこの機種を買ったかというと、docomo のオンラインショップに注文して近くのドコモショップに届けてもらえるのがこの機種だけだったからです。何故ドコモショップに届けてもらうようにしたかというと、購入と同時に eximo (5G, データ上限なし) にプラン変更したかったからです。

ついでに、ドコモショップでアクセサリーも購入しました。下の画像がそれで、左からケース、本体、画面フィルム、充電器です。価格は合計 93,467 円でした。

ケース、本体、画面フィルム、充電器

初期設定でちょっと問題だったのが Google へのログイン。新スマホで Play ストアを開いてログインのため Google の ID とパスワードを入力すると、本人確認のため確認画面が送られてくるのですが、送られてくるのは旧スマホの方なのです。SIM はすでに入れ替えてしまって docomo 回線には接続できなかったのですが、旧スマホを Wi Fi でネットに接続してやれば確認画面は旧スマホに表示され、そこで確認することにより新スマホから Google へのログインができました。Wi Fi が無かったらどうするんでしょうね?

スマホは、一代目の HT-01A、二代目の Galaxy SII、三代目の Xperia X Performance に続き、これで四代目となりました。

スマホのライフサイクルはどんどん短くなってきているような気がしますが、この先いつまでこのスマホを使えるのでしょう・・・

Tags: ,

General

About this blog

ここブログ2は日々の出来事、ブログ1はプログラミング関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  April 2024  >>
MoTuWeThFrSaSu
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

View posts in large calendar