WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

チーム研究生「僕の太陽」公演

by WebSurfer 28. January 2013 23:34

1 月 28 日(月)に行われた AKB48 研究生による「僕の太陽」公演に行ってきました。今年になって初めての劇場公演です。

「僕の太陽」公演の小嶋真子

今回はキャンセル待ちでしたので入れる保証はなかったのですが、当然ながら行かなければ絶対に入れないし、番号が 24 番と若かったので 99% チケットは買えるだろうと思って、会社が終わってから速攻で行ってきました。

キャンセル待ちでも、チケットさえ購入できれば、その先の扱いは正規当選者と全く同じで、ビンゴマシンによる入場順の抽選に参加することができます。なので、キャンセル待ちでも最前列の席を確保できる可能性はあるのです。

AKB48 劇場公演チケット

以前、96 番でも OK だったことがありますので、余裕でチケットを購入できると思っていましたが、左の画像の通りチケット番号は 247 番で、ぎりぎりセーフという状況でした。(汗)

今日は生誕際でもない普通の研究生公演だったのですが、一体どうなっているのでしょう? 前日まで行われていたリクエストアワーの余韻が抜けきらない人が多かったのでしょうか? 何はともあれ、チケットを購入できてよかったです。

入場順を決める抽選は 8 順ぐらいで、まあまあラッキーでした。さらにラッキーだったのは、たまたま前から 2 列目の席が一つだけあいていて、そこを確保できたことです。ステージに向かって右から 3 つ目の席で、左の方がちょっと遠かったんですが、キャンセル待ちのチケット番号 247 番としては十二分に満足できる位置でした。

今日出演したメンバーは以下の通りで、全員が 12 ~ 14 期研究生です。各メンバーの写真その他の情報は、AKB48 公式サイト の各個人のページを見てください。

岩立沙穂(3)、内山奈月(4)、梅田綾乃(5)、大森美優(3)、岡田彩花(4)、岡田奈々(3)、北澤早紀(4)、小嶋真子(4)、佐々木優佳里(4)、篠崎彩奈(5)、高島祐利奈(5)、西野未姫(5)、橋本耀(3)、平田梨奈(4)、村山彩希(4)、茂木忍(5)

メンバー名の横の ( ) 内の数字は、今まで自分が見た 7 回の公演の内、何回出演したかの回数です。さすがにこれだけの回数見ていれば、研究生全員の名前と顔が一致するようになってきました。

去年の 7 月に初めて劇場公演に行って以来、今まで 7 回の公演を見ていますが、そのうち 5 回が研究生公演です。やはり、チーム A ~ B 公演より、研究生公演の方がチケット抽選の当選確率は倍以上高いようです。

研究生公演だからといって、彼女らのパフォーマンスをナメてはいけませんよ。特にダンスはいい意味で期待を裏切ると思います。MC はちょっとグダグダ感があるかもしれませんが、全体的には正規メンバーのパフォーマンスと比較しても決して遜色ないと感じています。

前にも書きましたけど、研究生はみんな一生懸命でキラキラ輝いているところがいいです。少なくともその点では決して正規メンバー(特に一部の初心を忘れた)には負けていないと思います。

また、研究生公演の回数は、チーム A ~ B 公演よりはるかに多く、同じセットリストですでに 60 公演ほどこなしているだけあって、お金を取って見せられるレベルに十分達していると思います。

同じメンバーの同じセットリストの公演を見て飽きないのかと思われるかもしれませんが、1 ヶ月に 1 回ぐらいしか見れないし、その間に研究生のパフォーマンスもどんどん進化していますから、自分的にはぜんぜん OK です。

という訳で、自分的には研究生公演に十分満足しています。研究生公演が見られれば、チーム A ~ B の公演は、まぁ、当たらなくてもいいかなって感じです。(笑)

劇場公演を見る回数が多い分、研究生が推しになりつつある今日この頃です。一推しは小嶋陽菜さんで変わりなく、二推しとしてですが。(笑)

今のところ自分が特に気になっているのは、何となくアイドルとしてのオーラを感じる小嶋真子さんと、パフォーマンスが光っていると思う岡田奈々さんです。今日の公演でもそう感じました。(他の人にはごめんなさい。違いがわからない素人のたわごとだと思って聞き流してください。)

なので、実は、so long の劇場盤販売で、小嶋真子さんと岡田奈々さんの枠に申し込んでいたりします。二人とも自分の娘より若いのですが、そこは多少なりとも売上ノルマに貢献することによって応援するという親目線からの気持ちだということで・・・(汗)

自分もちょっとだけ売上に貢献した so long の劇場盤販売の結果は、小嶋真子さんは自分に割り振られた 9 枠を全部完売していて、岡田奈々さんも残りわずかだったようです。自分の目も全くの節穴ではなかったようで、この二人はみんなが注目しているのですね。

まぁ、何にせよ、今回の公演でも AKB48 のメンバーから元気をもらってこれたので、この先 1 ヶ月ぐらいは元気で過ごせそうです。今日出演した研究生の皆さん、こんな自分に元気をくれてありがとう!

今後も、落選の嵐にメゲずに、マメに応募しようと思っています。マメに応募していれば、今までの実績から見て、キャンセル待ちを含めて 1 ヶ月に 1 回ぐらいは当選するみたいですから。

Tags: , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  November 2020  >>
MoTuWeThFrSaSu
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

View posts in large calendar