WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

「その雫は、未来へと繋がる虹になる」公演

by WebSurfer 26. January 2020 23:53

1 月 26 日(日)に AKB48 チーム 8 による「その雫は、未来へと繋がる虹になる」13:00 公演を見に行ってきました。今年初めての AKB48 劇場公演です。

「その雫は、未来へと繋がる虹になる」公演

今回はめずらしく一般枠での正規当選。一年ぶりぐらいです。一般枠ではキャンセル待希望にして抽選に応募し、やっとキャンセル待ちに引っかかって当選というのが今までの通例だったのですが、どういう風の吹き回しなんでしょう。

何にせよ、一推しの行天優莉奈さんが出演する劇場公演のチケット抽選に当選して、今年最初の劇場公演を見ることができたのは嬉しかったです。

劇場の Information でチケットを購入した後、例によって「ビンゴマシンによる入場順の抽選」が待ってます。劇場のロビーで 10 人ずつチケットの番号順に列を作って、良席を期待しながら自分の列が呼ばれるのをドキドキしながら待つという痺れるようなイベントになってます。もう、これがなければ劇場に行った気がしません。(嘘)

今日の結果は 16 順でした。チケット番号が 16 番、ロッカーは 16 番、ビンゴによる入場順の抽選も 16 番(涙)。まぁ、優勝・準優勝とかでなかっただけでもラッキーだと思うべきかも。柱と柱の間のステージはクリアに見える場所は確保できましたから。ただ、行天さんの自己紹介 MC が例の柱で全く見えなかったのは残念でした。

今日の公演の出演者は以下の画像のとおりです(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、ポーズは長谷川さんと大西さんの名前にちなんで「もも」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から吉川七瀬(11)・大西桃香(6)・長谷川百々花(初)・髙橋彩香(3)・春本ゆき(2)、2 列目左から橋本陽菜(4)・服部有菜(7)・小田えりな(6)・坂口渚沙(7)・行天優莉奈(12)、3 列目左から倉野尾成美(6)・高岡薫(5)・宮里莉羅(10)・歌田初夏(6)・川原美咲(2)・吉田華恋(7) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという数です。キャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は AKB48 劇場ということなので自分的に勝手にこだわってカウントしています。(笑)

セットリストは以下の通りです。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • 前座: 星空を君に (c/w 46th、長谷川)
  • M01: 蕾たち (c/w 23rd)
  • M02: スコールの間に (A5)
  • M03: ビバ!ハリケーン (ひまわり組 1st)
  • M04: 言い訳 Maybe (13th)
  • M05: 10クローネとパン (5th AL、小田・春本・吉川・倉野尾・髙橋)
  • M06: 愛しさを丸めて (バラの儀式、吉田・服部・大西)
  • M07: キャンディー(B5、橋本・坂口・行天)
  • M08: 純情ソーダ水(6th AL、歌田)
  • M09: ライダー (A3、吉田・高岡・宮里・髙橋・川原)
  • M10: 細雪リグレット (c/w 23rd、行天・服部 W センター)
  • M11: アンチ (c/w 21st)
  • M12: アクシデント中 (c/w 47th)
  • M13: 光と影の日々 (c/w 45th)
  • EN1: After rain (5th AL)
  • EN2: 47の素敵な街へ (c/w 37th)
  • EN3: 虹の列車 (NO NAME 1st)

今日は新メンバーの長谷川百々花さんか前座で「星空を君に」を披露してくれました。予想外の追加でちょっと得した気分です。

セットリストがほとんど自分が知っている曲なので楽しめました。コンサートとかでは時々自分が知らない支店の曲ばかりで、ライトファンの自分などはポカーンと口を開けた状態になってしまうことがあるのです。(笑) 

今日は本編が終わってしばらく誰もアンコールを発動しなくて気まずい沈黙が流れた感じだったので、他力本願が信条(?)の自分ですが、待ちきれなくて自分がアンコールの発動をやらせてもらいました。出しゃばってスミマセン。

何はともあれ、今日は自分の一推しの行天さんのパフォーマンスを場内で推しカメラ状態で見ることができて大満足。自分的には「M10: 細雪リグレット」のようなシリアスな曲が大人になった行天さんに合っている感じで良かったと思います。

以下に、行天さんと、今日初めて劇場で会えた長谷川さんの画像を貼って勝手なコメントを書いておきます。

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈

行天優莉奈と小田えりな

行天優莉奈

今日は髪を下ろして前髪を分けないという、公演ではあまり見たことがない髪型での登場でした。大人っぽく見えるということで、最近本人のお気に入りらしいです。

AKB48 に加入したのが 2014 年の 15 歳の時ですが、その頃は田舎の純朴な高校生という感じでした。20 歳になって、さすがに大人になったなぁという感じがします。でも、まだ純朴さというか性格の良さは持っていて、そこが行天さんのいいところだと思っています。

今回もウチワとコールで応援してきました。キモいオッサンのウチワとコールがホントに応援になるのかは疑問ですが、そこは脳内変換&自己満足の世界ということで。(笑)

お見送りでは今日も赤い糸サインを出したら返してくれました。(行天さんとは 2016 年のピッと祭り以来、運命の赤い糸で結ばれていると妄想してます)

それが今日一番嬉しかったりしています。チョロいやつと言われるかもしれませんが、正気に戻ると楽しくないのでそうしないようにしています。(笑)

長谷川百々花

長谷川百々花

長谷川百々花

福島県代表の新メンバーの長谷川百々花さんです。2006 年 12 月 14 日生まれの 13 歳で何とまだ中学一年生だそうです。

前座で一曲だけでしたが、今日初めてパフォーマンスを見せてもらえました。何か得した気分になってます。運営からも推されているようで、今日初めて劇場で会ってその理由が分かったような気がします。

お見送りで「初めまして」って声をかけてきました。ちょっと引かれたような気がしますけど、気のせいでしょうか。(汗)


以上、今年初めての AKB48 劇場公演でした。

劇場公演を見ていつも思うことなのですが、場内にいるときの「生きているって感じがする」のと、帰路についたときの「あれは夢だったのか」と思う落差が最高でした。(笑)

それはともかく、行天さん他出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、公演を見せていただきありがとうございました。おがけ様で元気をもらえました。生きてるって感じがしました。自分の元気の源である AKB48 劇場が永遠に続きますように!

Tags: , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  November 2020  >>
MoTuWeThFrSaSu
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

View posts in large calendar