WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   Login
Filter by APML

パジャマドライブ公演 (9)

by WebSurfer 26. October 2019 23:04

10 月 26 日(水)の研究生「パジャマドライブ」17:00 公演にモバイル会員枠で当選したので行ってきました。

「パジャマドライブ」公演

当選と言ってもキャンセル待ちで番号は 54 番と会員枠ではかなり後ろの方(60 番が最後)。最近、何故か会員枠も一般枠もキャンセル待ち番号が良くないです。ひょっとしたら何か操作されているのでしょうか?(汗)

もちろん劇場には行ったのですが、今回はキャンセルが伸びず、事前キャンセルが 29 で対内は 44 番まで対外は 58 番までという厳しい結果。今年初めての対外となってしまいました。(対内・対外というのはビンゴマシンによる入場順抽選の対象内・対象外という意味です)

ちなみに、今年の入場順の戦績は 10 順 ⇒ 23 順 ⇒ 8 順 ⇒ 16 順 ⇒ 7 順 ⇒ 15 順 ⇒ 17 順 ⇒ 8 順 ⇒ 20 順 ⇒ 対外です。今年は良くもないけど悪くはないという感じではありますが。

対外なので「ビンゴマシンによる入場順の抽選」は無しです。劇場のロビーに並んで良席を期待しながら自分の列の番号が呼ばれるのをドキドキしながら待つという痺れるようなイベントなのですが、それがないと心穏やかに待っていられるのが良いです。(負け惜しみ)

今日の公演の出演者は以下の画像のとおりでした。(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、ポーズは「風呂」だそうです(今日 26 日は風呂の日という MC のお題にちなんで)

出演メンバー

メンバーの名前は、上の画像で 1 列目左から山根涼羽(16)・石綿星南(9)・吉橋柚花(7)・小林蘭(16)・佐藤詩識(12)、2 列目左から蔵本美結(7)・古川夏凪(7)・永野恵((8)・末永祐月(8)・齋藤陽菜(9)、3 列目左から北澤早紀(20)・多田京加(11)・長友彩海(14)・岡田梨奈(9)・大竹ひとみ(12)・本田そら(16) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、自分が場内で見た公演に何回出演してくれたかという回数で、自分的に勝手にこだわってカウントしてます。(キャッチフレーズ「会いに行けるアイドル」に会う場所は劇場ということなので)

セットリストは以下の通りでした。先日リリースされた新曲の「サステナブル」が追加されています。ユニット曲には曲名の横の( )内に担当したメンバーの名前を書いておきます。

  • M01: 初日
  • M02: 必殺テレポート
  • M03: ご機嫌ななめなマーメイド
  • M04: 2 人乗りの自転車
  • M05: 天使のしっぽ (蔵本・石綿・吉橋)
  • M06: パジャマドライブ (齋藤・小林・佐藤詩)
  • M07: 純情主義 (末永・北澤・岡田)
  • M08: てもでもの涙 (本田・大竹)
  • M09: 鏡の中のジャンヌ・ダルク (長友・永野 ・山根・多田・古川)
  • M10: Two years later
  • M11: 命の使い道
  • M12: キスして損しちゃった
  • M13: 僕の桜
  • E01: レッツゴー研究生!
  • E02: 水夫は嵐に夢を見る
  • E03: サステナブル
  • E04: 白いシャツ

対外ということで立見の最後列の席となってしまい、あまりステージはよく見えなかったのですが、それでも前回のようなロビ観に比べれば十分楽しんでこれました。

場内でメンバーのパフォーマンスを見ながらコール・手拍子・ウチワなどで盛り上がれますし、最後列で後ろに人がいないということで遠慮なくできますから。コール・手拍子・ウチワで応援になっているかは疑問ですが、まぁ、そこは自己満足の世界ということで・・・(笑)

以下に、メンバーの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオやツイッターから借用したものなど)を貼って、勝手なコメントを書いておきます。

小林蘭

小林蘭

小林蘭

小林蘭

今日の MVP は推しメンの小林蘭さん。もちろん、公演終了後に運営から依頼の来るアンケートでも MVP に選んでおきました。

パジャマドライブ公演でのパフォーマンスは素晴らしいと思います。この公演ではセンターを務めていて、ポジションが良くなかった前の「アイドル修行中」公演と比べると輝きが 100 倍くらい増しているって感じがします。

「置かれた場所で咲く」なんて言葉がありますが、咲いても場所が悪いと自分のような目が節穴の素人には見つけられないから、やっぱり咲く場所(公演でのポジション=運営の推し)は重要なんだと思います。

今日もウチワとコールで応援してきましたけど席が遠かったので応援は届かなかったかもしれません。でも、まぁ、そこは気持ちの問題と言うことで。(笑)

お見送りでは「蘭ちゃん、最高!」と声をかけてきました。公演中にウチワは見つけてくれたようで、お見送りの時そう言ってくれたのが嬉しかったりしてます。もちろん見つけたのは自分ではなくてウチワでしょうけど。(笑)

北澤早紀

北澤早紀

北澤早紀

北澤早紀さんは 13 期生でチーム B 所属です。

最近は研究生が少なくなってきて正規メンバーが助っ人的にこの公演に出演する機会が増えているのですが、北澤さんもその一人です。

北澤さんと会えた(=劇場公演を見たという意味)回数は今回で 20 回と AKB48 のメンバーの中では 2 番目に多いのですが、前回会えたのが 2017/2/9 の「僕の太陽」リバイバル公演で約 2 年半ぶり。

チーム A, K, B, 4 公演には滅多に当たらないので、こういう特別な機会でもないと正規メンバーには会えないようです。

という訳で、お見送りで「お久しぶり」と声をかけてきました。

岡田梨奈

岡田梨奈

岡田梨奈

注目している岡田梨奈さん。今日のユニット曲は「純情主義」でした。前にも一度見せてもらいましたが「純情主義」が岡田さんのイメージ的に一番合っているような気がします。

自己紹介の MC で、風呂上りは卵のような肌になるとか話していたので、お見送りでそのことを言おうと思いましたが、「卵の・・・」と声をかけたところで時間切れ。意味不明になってしまいました。スミマセン。


以上、9 回目(ロビ観を含めると 14 回目)の研究生「パジャマドライブ」公演でした。

出演したメンバーの皆さん、劇場スタッフの皆さん、公演を見せていただきありがとうございました。楽しめました、元気をもらえました、生きているって感じがしました。近いうちにまた劇場公演を見せていただけるよう、今後もチケット抽選の応募を頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

「僕の太陽」リバイバル公演 (4)

by WebSurfer 14. November 2016 23:57

11 月 14 日(月)の「僕の太陽」リバイバル公演に一般枠で当選しましたので観に行ってきました。前回 9 月 27 日の公演に続きこれで 4 回目になります。

「僕の太陽」公演

先日「ただいま恋愛中」公演にキャンセル待ち当選したのですが、キャンセル待ち番号 49 番ではキャンセル数が届かず入場できませんでした。それをかわいそうだとチケセンが察してくれたのか(んなわけないか)、それから一ヶ月も経たないうちに運よくチケット抽選に当選。推しメンの村山彩希さんがセンターを務める公演を場内で観られることになりました。

さて、運よくチケット抽選に当選しても次なる難関があって、ビンゴマシンによる入場順の抽選という痺れるようなイベントが劇場で待ってます。前回・前々回は優勝(入場順が最後になること)だったんですが、そうなると立見の後ろの方になってしまいステージ&メンバーがよく見えません。自分的には楽しさ 2 ~ 3 割減(立見最前列比)と言った感じになってしまいます。

で、今回の結果は何と 1 順目。最前列の中央ブロックの席が確保できました。今まで「僕の太陽」リバイバル公演は 4 回入ってますが入場順は 1 ⇒ 優勝 ⇒ 優勝 ⇒ 1。見え方のあまりの差にめまいがするほど。(笑) でも、おかげさまで至近距離でセンターの村山さんのパフォーマンスを目に焼き付けて来れました。

ただ、最前列で推しカメラ状態で推しメンばかり見ていると、推しメンが端の方に行ってしまった時に目の前で演じてくれているメンバーにそっぽを向いてしまうような感じになってしまいます。小心者の自分としてはさすがにそれは気がひけるので目線は前方キープ。そのため、時々村山さんを見失うこともありましたが。(笑)

今日の公演の出演者は以下の画像の通りでした(画像は公演の途中で撮影して終演後に 300 円で販売されている記念写真)。ちなみに、今回のポーズはアンチエイジング(理由不明(汗))ということで「お肌を気にするポーズ」だそうです。

出演メンバー

メンバーの名前は、1 列目左から佐藤妃星(5)・田北香世子(5)・村山彩希(17)・藤田奈那(6)・小嶋菜月(6)、2 列目左から梅田綾乃(13)・下口ひなな(3)・中田ちさと(3)・達家真姫宝(6)・阿部マリア(6)・飯野雅(6)、3 列目左から北澤早紀(17)・島田晴香(3)・大和田南那(4)・西川怜(2)・横島亜衿(4) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、AKB48 劇場(「会いにいけるアイドル」に会える場所)で今までに何回会えたかの回数です。村山さんと北澤さんがダントツで、自分が今までに観た劇場公演 32 回の内半分以上に出演してくれました。感謝 m(_._)m

セットリストは以下の通りです。ユニット曲の担当メンバーを( )内に書いておきます。

  • M01: Dreamin' girls
  • M02: RUN RUN RUN
  • M03: 未来の果実
  • M04: ビバ!ハリケーン
  • M05: アイドルなんて呼ばないで(村山・小嶋・佐藤・田北)
  • M06: 僕とジュリエットとジェットコースター(阿部・北澤・西川)
  • M07: ヒグラシノコイ(大和田・横島)
  • M08: 愛しさの defense(飯野・藤田・下口)
  • M09: 向日葵(梅田・中田・達家・島田)
  • M10: 竹内先輩
  • M11: そんなこんなわけで
  • M12: デジャビュ
  • M13: 夕日を見ているか?
  • EN1: Lay down
  • EN2: BINGO!
  • EN3: 僕の太陽
  • EN4: ハイテンション(村山センター)

村山さんの「アイドルなんて呼ばないで」を久々に、しかも最前列から観せてもらえたのが良かったです。それから、最後に新曲の「ハイテンション」を披露してくれたのですが、村山さんのセンターでのパフォーマンスは最高でした。(素人に何が分かるんだと言われるかもしれませんが、素人にも分かるぐらいすばらしいということと理解ください)

村山さんの他にも、自分の目の前で笑顔で演じてくれたメンバーが眩しかったです。とにかく今日は大満足の日でした。ビンゴマシン担当のスタッフの方、ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。(笑)

以下に村山彩希さん、梅田綾乃さん他の画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)を貼って勝手なコメントを書いておきます。

村山彩希

村山彩希

村山彩希(むらやま ゆいり)さんは 13 期生で、現在チーム 4 に所属しています。

今年になって自分が観た劇場公演 7 回中 6 回の公演に出てくれていて、劇場に行けば村山さんに会えるという感じです。劇場で会った回数に比例して自分の中での存在感が大きくなっています。

もちろん、今年の書初めで「シアターの女神」を宣言しているだけあって、劇場での彼女のパフォーマンスはすばらしいと思います。

上にも書きましたけど「アイドルなんて呼ばないで」と「ハイテンション」が自分的には特に良かったなぁ。

お見送りで「最高!」と声をかけたら「ありがとう」って返してくれたような気がします。(気がしただけで妄想かも(笑))

あ、もちろん公演のアンケートでは村山さんを MVP にしておきましたよ。

梅田綾乃

梅田綾乃

梅田綾乃(うめた あやの)さんは村山さんと同期の 13 期生で、現在チーム B に所属しています。

最近は AKB48 以外に舞台でも活躍しています。自分も最近では UBUGOE Voice of Comedy Volume 12 を観に行きました。

来年 3 月で高校を卒業するということでいろいろ考えるところがあったのでしょうか、今日の公演で AKB48 からの卒業を発表しました。AKB48 としての活動は来年 3 月までだそうです。

12 歳で AKB48 に入って約 5 年。どこまで夢が叶ったのかは知る由も在りませんが、何か悲しいなぁ・・・

でもまだ若いし、これからも到る処青山ありということで頑張ってほしいと思います。

なので、お見送りで「頑張れ!」と声をかけてきました。まぁ、そんなこと言われるまでもなく頑張っているのでしょうけど。

卒業発表

13 期メンバー

梅田さんの卒業発表の時の公演に出演していた 13 期メンバーで、左から北澤早紀さん、村山彩希さん、梅田綾乃さんです。

つい先日 (11/10)、同じ 13 期の相笠萌さんが卒業を発表してショックを受けていたところに今日の梅田さんの卒業発表が追い討ちをかけたような感じがします。

梅田さんの卒業で 16 人いた 13 期生も半分以下の 7 人になってしまいます。研究生 RESET 公演新規の自分としても寂しい。

阿部マリア

村山さんを慰める阿部さん

卒業発表でショックを受けている村山さんを慰める阿部マリアさん(左から二人目)。10 期生で、現在チーム K に所属しています

村山さんと阿部さんには接点はなかったと思っていたのですが、夏休み期間中に毎日のように行われた「僕の太陽」リバイバル公演の出演を通じて仲良くなったそうです。

それにしても阿部さんは優しいなぁ。メンバー人気が高いらしいですが、こういうところから来ているのでしょうね。

スタイル抜群で美人ということでクールな印象を持っていたんですが、そうではなさそうなのが(いい意味で)、今年になって 5 回彼女の出演する公演を観て分かったような気がします。


・・・というわけで劇場公演はあっという間に終わってしまいました。いつもそうなんですが、終わった後は祭りの後のさびしさみたいなものを感じます。今回は特に。でも、メンバーの皆さんから元気をもらえて、これからしばらくは自分の平凡な日々を頑張れそうです。

出演したメンバーの皆さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、今日は劇場公演を観せていただきありがとうございました。近いうちにまた観せてもらえることを期待して、自分は今後もチケット抽選の応募を頑張ることにします。

Tags: , , , ,

AKB48

「僕の太陽」リバイバル公演

by WebSurfer 22. July 2016 23:48

7 月 22 日(金)の「僕の太陽」14:30 リバイバル公演に二本柱枠で当選しましたので秋葉原まで行って見てきました。

「僕の太陽」公演

「僕の太陽」リバイバル公演は、自分の推しメンの一人の村山彩希さんがセンターを務めているということで、是非見たくて、実は、4 日前にロビ観に行ってきたばかりなんです。

ロビ観に行った甲斐(?)あってかチケット抽選に当選。村山さんのパフォーマンスを場内で見られることになりました。チケセンの皆様、ありがとうございます。m(__)m

さて、チケット抽選には運よく当選したのですが、次なる難関にビンゴマシンによる入場順の抽選というのがあります。これで優勝(入場順が最後になること)したりすると立見の最後列になって、人と人の隙間からかろうじてしか見えないということになってしまいます。

で、今回の結果はなんと 1 順目。(^_^)v 前回まで 5 回連続で 20 順目以降と不調続きでしたが、やっと運が回ってきたのでしょうか。しかもチケットの番号が 51 番だったので 2 人目に入場でき、センターの村山さんが目の前に来てくれる最前列の真ん中の席を確保できました。郡司さん(劇場のスタッフ)ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。(笑)

今日の公演の出演者は以下の画像の通りです。(画像は劇場で 300 円で販売されている記念の集合写真です)

出演メンバーの集合写真

名前は、1 列目左から市川愛美(4)・佐藤妃星(2)・村山彩希(14)・伊豆田莉奈(6)・藤田奈那(4)・小嶋菜月(4)、2 列目左から大家志津香(4)・鈴木まりや(2)・田北香世子(3)・下口ひなな(2)・田名部生来(2)、3 列目左から北澤早紀(14)・大和田南那(3)・横島亜衿(2)・飯野雅(3)・達家真姫宝(4) です。

名前の横の ( ) 内の数字は、「会いに行くアイドル」に会いに行く場所 AKB48 劇場で、今までに何回会えたかの回数です。村山さんと北澤さんが圧倒的に多いのは、彼女らの研究生時代の公演から見てきているためです。

セットリストは以下の通りです。4 日前に見たロビ観と同様、最後の曲「光と影の日々」以外はいつもの「僕の太陽」公演と同じでした。

  • M01: Dreamin' girls
  • M02: RUN RUN RUN
  • M03: 未来の果実
  • M04: ビバ!ハリケーン
  • M05: アイドルなんて呼ばないで(村山・小嶋・佐藤・田北)
  • M06: 僕とジュリエットとジェットコースター(北澤・伊豆田・田名部)
  • M07: ヒグラシノコイ(大和田・横島)
  • M08: 愛しさの defense(藤田・飯野・下口)
  • M09: 向日葵(大家・市川・達家・鈴木)
  • M10: 竹内先輩
  • M11: そんなこんなわけで
  • M12: デジャビュ
  • M13: 夕日を見ているか?
  • EN1: Lay down
  • EN2: BINGO!
  • EN3: 僕の太陽
  • EN4: 光と影の日々

自分としては思い入れが深い「僕の太陽」公演を場内で見ることができてホントによかったです。出演したメンバーの皆さんが生き生きしているように感じました。自分的に目を引いたのやはり村山さんのパフォーマンス。一番光っていたと思います(推し増幅は入ってます)。

久々の最前列の席で、自分の目の前に立ったメンバーが眩しすぎてちょっと冷静さを欠いてしまった感がありますが(汗)、大満足の日でした。

例によって、以下にセンターを務めた村山彩希さんほかの画像(DMM.com からダウンロードした公演のビデオから借用したもの)を貼って勝手なコメントを書いておきます。

村山彩希

村山彩希

自分的に本日の公演の MVP 村山彩希さんです。公演後に運営からアンケートの依頼が来るのですが、もちろん MVP は村山さんにしておきました

今日の公演にはダンスに定評のあるメンバーとか、MC が上手なメンバーが多々出演してましたが、総合的には村山さんが一番光って見えました。センターとしての役割を十二分に果たしていたと思います。

というわけで、お見送りの時に「ゆいりー、最高!」と声をかけてきました。

北澤早紀

北澤早紀

村山さんと同じ 13 期生で、研究生時代の「RESET」公演から劇場公演を見せてもらっています。

ユニット曲「僕とジュリエットとジェットコースター」でセンターを務めているのが自分としては嬉しかったりします。

先日 UBUGOE という朗読劇を見せてもらったので、お見送りの時に「舞台を見たよ」と声をかけたけど気づいてくれたかしら?

聞き取れなかったかもしれませんが、声をかけることができたという自己満足でよしとしておきます。(笑)

大和田南那

大和田南那

個人的に「カワイイは正義」の具現者だと思っている大和田南那さんです。

大和田さんは 15 期生で、13 期、14 期と共に研究生時代から劇場公演に出ることが多かったこともあって、デビュー当時から注目しています。

劇場ではまだ 3 回しか会ってませんが、劇場で見る大和田さんはいつもニコニコしていて反則なぐらいカワイイ。あの笑顔があれば全て許されると思った次第です。(笑)


劇場公演が終わって、今は祭りの後の寂しさみたいなものを感じています。特に今回は、最前列から見たメンバーの皆さんのパフォーマンスから受けるインパクトが強烈だったこともあって、落差が大きいです。(笑)

でも、過去 5 回の入場順 20 順目以降の立見の後ろの方の席と比べると、今回の最前列の席では 10 倍ぐらいはメンバーの皆さんから元気をもらえた感じなので、これからしばらくは自分の平凡な日々を頑張れそうな気がします。(だからと言って長期間チケット抽選の当選から干されては困るのですが(汗))

出演したメンバーの皆さん、公演をサポートしているスタッフの皆さん、ありがとうございました。近いうちにまた劇場でメンバーの皆さんのパフォーマンスを見せてもらえるようチケット抽選の応募に頑張ります。

Tags: , , ,

AKB48

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  December 2019  >>
MoTuWeThFrSaSu
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

View posts in large calendar