WebSurfer's Home

トップ > Blog 2   |   ログイン
APMLフィルター

Dole Plantation

by WebSurfer 2010年8月10日 17:21

Dole Plantation

ハワイ旅行の 2 日目です。写真は、現地時間 2010/8/9 の 11:00 頃のドール・プランテーションです。

今日は、ドール・プランテーション、ノースショア、タートルベイ・リゾートホテルへ行き、そこから東側の沿岸を走って、島の最東端を回り、潮吹き穴やハナウマ湾を見て帰ってきました。

ドール・プランテーションの場所は、オアフ島の真ん中あたりの少し北の方にあります。

ワイキキから H-1 を西方向に走り、H-2 に乗り換えて終点で 80 号線に降り(真っすぐ行くのでなく、右側に降りるので注意)、さらに 99 号線に入って少し行くと、右側に入口が見えてきます。

Dole 内の売店

中にあるのはパイナップル農園ではなくて、観光客相手の土産物屋といった感じです。日本よりちょっとしゃれた感じはしますけど。

建物の中の店を写すのは抵抗がありましたので、外にある店の写真を撮りました。

建物の中とはかなり様子が違いますが、要するにこのように土産物を売っています。

18 年以上前に、一度来たことがあります。その時と、売っているものはあまり変わってなくて、パイナップル味のソフトクリームも相変わらず人気のようです。

ただ、18 年前よりは日本語対応がかなり進んでいる感じで、あちこちに日本語の表示がありました。

日本語の説明

ちょっと驚いたのはこれです。

英語の次に日本語で書いてあります。しかも、全く違和感のない正しい日本語で。

まぁ、どこへいっても日本語が聞こえないことはない状況ですから、この程度は不思議ではないのかもしれませんが。

まだ中国人観光客はあまり多くなさそうな感じですが、バブルがはじけなければ、近いうちにこれが中国語に変わるかもしれませんけど。

ノースショアへの道

ドール・プランテーションを出て、99 号線を北上すると Haleiwa の海が見えてきます。

ここまでくれば、ノースショアはもうすぐです。

ここから 10 マイルぐらい先にある、サンセットビーチを目指して進みます。

冬のノースショアはサーフィンのメッカとして有名らしいですが、夏の間はサーフィンができるような波はないです。

だから、ただの浜辺といった感じなんですけど、ワイキキと違って人は圧倒的に少ないです。

Tags:

Travel

Dinner

by WebSurfer 2010年8月9日 16:07

夕食を食べたレストラン

ダイアモンドヘッドから帰ってきました。シャワーを浴びて、これから夕食です。

昼食は、飛行機の機内で配られたベーグルだけで済ませた上に、ダイアモンドヘッドを登って運動したので、結構腹が減っています。

ホテルの外に行くのも面倒だったので、ホテル内のレストランで夕食をとることにしました

左の写真がその店です。

これは Ali'i Tower の中の海岸に面した場所にある Tropics Bar & Grill という店です。

夕食のバーベキューリブ

注文したのは右の写真に写っているバーベキューリブです。

写真ではよくわからないかもしれませんが、リブが 2 枚重ねになっていて、結構なボリュームがありました。

量的にはすきっ腹でも十分以上でした。味のほうも、満足できるものでした。まぁ、リブは、大体どこへいっても当たり外れが少ないですが。

これにて初日は終わりです。明日はノースショアに行く予定です。

Tags:

Travel

Diamond Head

by WebSurfer 2010年8月9日 13:55

Kalakaua Avenue

さて、ホテルへのチェックインも済んだので、予定通りダイアモンドヘッドに向けて出発です。

現地時間 2010/8/8 15:00 頃です。

ホテルからクルマで、ワイキキのメインストリート Kalakua Avenue を通って行きました。

写真はクルマから写したものです。右手がすぐワイキキビーチになります。

この先、Monsarrat Ave. → Diamond Head Rd. と進んで、ダイアモンドヘッドの中にある駐車場までクルマで行けます。

ホテルからの距離は、大体 5 ~ 6 km の距離です。ですので、歩いて行くのはちょっと無理ですね。バスもあるそうですが、やっぱりクルマが便利です。

ダイアモンドヘッドの中の公園

Diamond Head Rd. を右折して、ダイヤモンドヘッドの中に入ります。

中に入るのは有料で、このときは 5 ドルでした。

ダイヤモンドヘッドは、もとは火山の火口で、外輪山と中に円筒形の凹地を持つクレーターのようになっています。

この外輪山の海側の頂上に、昔の軍の砲台があって、そこまで登れるようになっています。

写真は、その出発点です。

このあたり様子を見る限りでは、サンダル履きで楽勝で頂上まで行けそうな感じですが、途中から舗装がなくなって、荒れた傾斜のきつい道になってきます。履物はスニーカーにして、帽子と水を持っていくのがお勧めです。

ダイアモンドヘッドの中を一望

左の写真は、大体真ん中ぐらいまで登って、クレーターの中を写した写真です。

この写真では分かりにくいと思いますが、外輪山に囲まれた中の様子が見えるでしょうか?

写真をクリックすると、大きいサイズの画像が表示されますので、興味があればそちらを見てください。

Diamond Head Dd. からクレーターの中に入るトンネルや駐車場が見えると思います。

頂上へ登って行くところ

右の写真は、頂上にある旧砲台の入り口です。

中は戦争映画によく出てくるトーチカというのでしょうか、コンクリート造りの砲台の跡が残っています。

ここから頂上まで、このような急な石造りの階段や、螺旋階段になっています。

ここから先が、全コースの中で一番厳しい場所だと思います。

運動不足ですと、ちょっと息切れするかもしれませんが、ここまでくればもうあと一息なので頑張りましょう。厳しいといっても、子供でも行ける程度ですので。

頂上からワイキキビーチを一望

で、頑張って頂上まで登ると何かいいことがあるのかというと、左の写真のような景色が見られることでしょうか。

自分的には、登る価値がある景色だと思っているんですが、いかがですか?

何を隠そう、すでにここには 2 回登ったことがあるにもかかわらず、また、今回行きたいと思ったぐらいですので、実際、結構気に入ってます。

ただし、バスで行くとか、オプショナルツアーで行くとなると、3 回も行ったかどうかはちょっと怪しいですけどね。(笑)

Tags:

Travel

About this blog

ここブログ2は趣味など日常のトピックス、ブログ1 は ASP.NET Web アプリ開発関係のトピックスになっています。

Calendar

<<  2018年8月  >>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

View posts in large calendar