WebSurfer's Home

トップ > Blog 1   |   ログイン
APMLフィルター

SqlDataSource を使わず GridView をソート

by WebSurfer 2018年10月22日 13:15

SqlDataSource などのデータソースコントロールを使わないで GridView の各列にソート機能を実装するにはどうすればいいかということを書きます。

GridView の Sorting

元は MSDN Forum のスレッド「SqlDataSourceを使わずに、GridViewの並べ替えができますでしょうか?」の話です。

MSDN ライブラリ GridView Class の「データへのバインド」のセクションに書いてありますが、GridView はデータソースコントロール(SqlDataSource, ObjectDataSource など)と連携して並べ替え、更新、削除、およびページング機能を提供しています。

逆に言えば、データソースコントロールを使わないと、ソート、更新、削除、およびページング機能が必要な場合、全て自力でコードを書いて実装することになります。

以下に、例としてソート機能を自力で GridView に実装する方法を書きます。

ソートを行うために GridView と SqlDataSource の中でどのような操作が行われているかは不明ですが、おそらく、取得したデータから DataView を作って、その Sort プロパティ に SortExpression を設定し、ソートした結果を GirdView に表示していると思われます。

そのあたりの処理を自力でコードを書いて実装してみます。

昇順に並べ替えるだけなら、GridView.Sorting イベントのハンドラで、DataView の Sort プロパティを引数の GridViewSortEventArgs オブジェクトから取得できる SortExpression に設定するだけで可能です。

SqlDataSource + GridView を使った場合、同じ LinkButton のクリックを繰り返すと ASC / DESC が切り替わりますが、そこまで同じにしようとするとちょっと面倒です。

SqlDataSource + GridView でそれをどのように実現しているか分かりませんが、GridView の属性に CurrentSortField, CurrentSortDir というのを追加し、それに前回クリックされた LinkButton の SortExpression およびその時 ASC or DESC どちらだったかの情報を保持することを考えてみました。

そのソースコードを以下にアップしておきます。このコードの実行結果が上の画像の GridView です。ヘッダの Name を 2 回クリックして降順に並べ替えています。

.aspx.cs ファイル

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Web;
using System.Web.UI;
using System.Web.UI.WebControls;
using System.Data;

public partial class _0055_GridViewSorting : System.Web.UI.Page
{
    // データソース用の DataView を作成
    protected DataView CreateDataSource()
    {
        DataTable dt = new DataTable();
        DataRow dr;

        dt.Columns.Add(new DataColumn("ID", typeof(Int32)));
        dt.Columns.Add(new DataColumn("Name", typeof(string)));
        dt.Columns.Add(new DataColumn("Type", typeof(string)));
        dt.Columns.Add(new DataColumn("Price", typeof(Int32)));
        dt.Columns.Add(new DataColumn("Qty", typeof(Int32)));
        dt.Columns.Add(new DataColumn("Amount", typeof(Int32)));
        dt.Columns.Add(new DataColumn("CatID", typeof(Int32)));
        dt.Columns.Add(new DataColumn("Note", typeof(string)));
        dt.Columns.Add(new DataColumn("Disc", typeof(bool)));
        dt.Columns.Add(new DataColumn("Date", typeof(DateTime)));

        for (int i = 0; i < 15; i++)
        {
            dr = dt.NewRow();
            dr["ID"] = i;
            dr["Name"] = "Product Name_" + i.ToString();
            dr["Type"] = "Product Type " + (100 - i).ToString();
            dr["Price"] = 123000 * (i + 1);
            dr["Qty"] = (i + 1) * 20;
            dr["Amount"] = 123000 * (i + 1) * (i + 1);
            dr["CatID"] = 100 - i;
            dr["Note"] = "Note_" + i.ToString();
            dr["Disc"] = (i % 2 == 0) ? true : false;
            dr["Date"] = DateTime.Now.AddDays(i);
            dt.Rows.Add(dr);
        }
        return new DataView(dt);
    }

    protected void Page_Load(object sender, EventArgs e)
    {
        if (!Page.IsPostBack)
        {
            GridView1.DataSource = CreateDataSource();
            GridView1.DataBind();
        }
    }

    protected void GridView1_Sorting(object sender, 
                                      GridViewSortEventArgs e)
    {
        GridView gv = (GridView)sender;
        DataView view = CreateDataSource();
        string exp = e.SortExpression;

        // 同じ LinkButton をクリックした場合 ASC / DESC を切り
        // 替えるための処理。
        // GridView の属性に CurrentSortField, CurrentSortDir 
        // を追加し、それに前回クリックされた LinkButton の 
        // SortExpression およびその時 ASC or DESC どちらだった
        // かの情報を保持。
        if (gv.Attributes["CurrentSortField"] != null &&
            gv.Attributes["CurrentSortDir"] != null)
        {
            if (exp == gv.Attributes["CurrentSortField"])
            {
                if (gv.Attributes["CurrentSortDir"] == "ASC")
                {
                    exp = exp + " DESC";
                    gv.Attributes["CurrentSortDir"] = "DESC";
                }
                else
                {
                    exp = exp + " ASC";
                    gv.Attributes["CurrentSortDir"] = "ASC";
                }
            }
            else
            {
                gv.Attributes["CurrentSortField"] = exp;
                exp = exp + " ASC";
                gv.Attributes["CurrentSortDir"] = "ASC";
            }
        }

        view.Sort = exp;
        gv.DataSource = view;
        gv.DataBind();
    }
}

.aspx ファイル

<%@ Page Language="C#" AutoEventWireup="true" 
    CodeFile="0055-GridViewSorting.aspx.cs" 
    Inherits="_0055_GridViewSorting" %>

<!DOCTYPE html>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head runat="server">
    <title></title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
        <asp:GridView ID="GridView1" runat="server" 
            AllowSorting="True"
            CurrentSortField=""
            CurrentSortDir=""
            onsorting="GridView1_Sorting">
        </asp:GridView>
    </form>
</body>
</html>

上のコードを見ると、自力で一行もコードを書く必要のない SqlDataSource を使う方が正解と思えます。何らかの理由で SqlDataSource を使えない場合でも、上に紹介した MSDN Forum の記事に書いてあるように ObjectDataSource を使うという手段もあります。

Tags: ,

ASP.NET

About this blog

2010年5月にこのブログを立ち上げました。その後 ブログ2 を追加し、ここは ASP.NET 関係のトピックス、ブログ2はそれ以外のトピックスに分けました。

Calendar

<<  2018年11月  >>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

View posts in large calendar